アジアの寄港地交流レポート

アジアの寄港地交流レポート
ピースボートの始まりは、大学生が船を借りて行ったアジアをめぐるクルーズでした。日本と関わりの深いアジア地域で、人気の料理をほおばりながら、普段着の交流を楽しみます。太平洋戦争やベトナム戦争など、数々の戦争の現場をめぐって平和共存について学んだり、経済成長著しい新興国で起きている貧富の格差や環境問題などについて、リアルな声を尋ねます。ピースボートの原点であるアジアを自らの足で歩いてみましょう。

紛争の寄港地交流レポート

地雷被害は過去のものではない・森田幸子と「カンボジアから地雷をなくそう100円キャンペーン」(Vol.3)
2021/3/8

地雷被害は過去のものではない・森田幸子と「カンボジアから地雷をなくそう100円キャンペーン」(Vol.3)

ピースボート地雷廃絶キャンペーン(P-MAC)は、これまで20年以上にわたって活動してきました。P-MACの活動の1つである「カンボジアから地雷をなくそう100円キャンペーン」は、200万㎡以上の土地...
カンボジアの人々との交流・森田幸子と「カンボジアから地雷をなくそう100円キャンペーン」(Vol.2)
2021/2/16

カンボジアの人々との交流・森田幸子と「カンボジアから地雷をなくそう100円キャンペーン」(Vol.2)

ピースボート地雷廃絶キャンペーン(P-MAC)は、これまで20年以上にわたって活動してきました。P-MACの活動の1つである「カンボジアから地雷をなくそう100円キャンペーン」は、200万㎡以上の土地...
「知りたい」から「なくしたい」へ・森田幸子と「カンボジアから地雷をなくそう100円キャンペーン」(Vol.1)
2021/2/13

「知りたい」から「なくしたい」へ・森田幸子と「カンボジアから地雷をなくそう100円キャンペーン」(Vol.1)

ピースボート地雷廃絶キャンペーン(P-MAC)は、これまで20年以上にわたって活動してきました。P-MACの活動の1つである「カンボジアから地雷をなくそう100円キャンペーン」は、200万㎡以上の土地...
カンボジアで地雷被害者や地雷原の村に暮らす人々と交流しました
2020/2/5

カンボジアで地雷被害者や地雷原の村に暮らす人々と交流しました

第102回ピースボートで「カンボジア地雷問題検証ツアー」を開催しました。本ツアーでは、カンボジア内戦とその後の復興、地雷被害者への支援や今も日々続く地雷除去活動について学びました。その中から地雷被害者...
2019年度地球大学特別プログラム報告~8か国35名で取り組んだ「ともに築く平和で包摂的なアジア」~
2019/11/14

2019年度地球大学特別プログラム報告~8か国35名で取り組んだ「ともに築く平和で包摂的なアジア」~

8月3日から23日にかけて、2019年度の地球大学特別プログラム「ともに築く平和で包摂的なアジア」を行いました。ピースボートの「日本一周クルーズ」で行われたこのプログラムには、日本、台湾、韓国、マレー...
8/6【広島】萩原麻未×成田達輝 船上コンサート ~明子さんのピアノ、パルチコフさんのバイオリンとともに ※本日予定通り開催します
イベント
2019/7/21

8/6【広島】萩原麻未×成田達輝 船上コンサート ~明子さんのピアノ、パルチコフさんのバイオリンとともに ※本日予定通り開催します

※本日、18:00乗船開始、18:30開演で予定通り開催します。(台風の接近に伴い変更の可能性がありましたが、予定通りの開催が決まりました。) 広島への原爆投下から74年目の8月6日。皆さんはど...
船旅について
VOYAGES
乗ってみないとわからない
西畠清順
プラントハンター
もっと見る
西畠清順