「災害」の寄港地交流レポート

日本一周クルーズの各地への寄港がメディアで報道されました
2019/9/8

日本一周クルーズの各地への寄港がメディアで報道されました

8月4日から23日まで行われた日本一周クルーズの各地への寄港がメディアで報道されています。とくに8月21日の石巻寄港の様子は大きく報道されました。...
世界の若者と交流する、ピースボート102回目の航海が出航しました!
2019/9/2

世界の若者と交流する、ピースボート102回目の航海が出航しました!

9月1日、第102回ピースボートが神戸を出航しました。今回のクルーズでは、ドイツ・チュービンゲン大学の学生やベネズエラ青少年オーケストラシステム(エル・システマ)の若き音楽家らが参加し、交流する予定で...
平和と音楽の船旅へ~「明子さんの被爆ピアノ」とともに
2019/7/10

平和と音楽の船旅へ~「明子さんの被爆ピアノ」とともに

今夏ピースボートは、8月6日と9日の原爆の日にそれぞれ広島、長崎に寄港する船旅において、一般社団法人HOPEプロジェクトとの協力のもとで、「明子さんの被爆ピアノ」を広島から船に乗せ各地で演奏会を行いま...
6/28 アフリカの紛争・貧困から東ティモールの和平構築まで~困難と共に生きる人々から学ぶ人間の未来~
イベント
2017/6/1

6/28 アフリカの紛争・貧困から東ティモールの和平構築まで~困難と共に生きる人々から学ぶ人間の未来~

「戦争の世紀」と呼ばれた20世紀。今、私たちが生きる21世紀はどんな時代でしょうか。尽きない紛争、広がる格差、人間の尊厳を踏みにじる暴力と貧困。肥大化する産業と、頻発する自然災害。日常と非日常の境目が...
太平洋ピースフォーラムの成果ビデオ・スライドショー
2016/12/25

太平洋ピースフォーラムの成果ビデオ・スライドショー

2016年3~4月に行われた太平洋ピースフォーラムの成果ビデオとスライドショーへのリンクです。...
被災した熊本県南阿蘇村の小中学生25名が、夏休みに東アジアをめぐる船旅に出発します
2016/7/28

被災した熊本県南阿蘇村の小中学生25名が、夏休みに東アジアをめぐる船旅に出発します

熊本県南阿蘇村では、今年度から3つの中学校が統合されたばかり。新しい顔ぶれにまだ緊張が残る4月、県内広域を襲った震災により、3週間の休校を余儀なくされました。倒壊した家屋、崩落した橋や鉄道、土砂崩れに...
地球大学「特別プログラム」でフィリピンの被災地を訪れました
2016/5/25

地球大学「特別プログラム」でフィリピンの被災地を訪れました

第88回ピースボートで実施した地球大学「特別プログラム」(2015年8月19日~9月9日)では、フィリピンのセブ島を訪れ、2日間の体験活動を行いました。2013年11月の台風「ヨランダ」の被害がいちじ...
ラテンアメリカで、「災害に強い都市作り」のための会議を開催しました
2016/5/10

ラテンアメリカで、「災害に強い都市作り」のための会議を開催しました

ピースボートは、国連国際防災戦略事務局(UNISDR)のパートナー団体として、世界各地で防災や減災に関わる会議の開催やアピールを行ってきました。そして第90回ピースボートのラテンアメリカ区間では、防災...
マーシャル、タヒチ、福島の核被害者が集う 太平洋ピースフォーラムを開催しました
2016/4/16

マーシャル、タヒチ、福島の核被害者が集う 太平洋ピースフォーラムを開催しました

福島原発事故から5年、チェルノブイリ原発事故から30年を迎えるにあたり、ピースボートの船旅では、太平洋で核実験の被害者を招き、福島の被災者らと交流する「太平洋ピースフォーラム」を開催しました。 ...
マーシャル・タヒチ・福島の核被害者が交流~「太平洋ピースフォーラム」を行います
2016/3/16

マーシャル・タヒチ・福島の核被害者が交流~「太平洋ピースフォーラム」を行います

福島原発事故から5年、チェルノブイリ原発事故から30年を迎えるにあたり、ピースボートの船旅では、太平洋で核実験の被害者を招き、福島の被災者らと交流する「太平洋ピースフォーラム」を開催します。...
ピースボートの船旅
VOYAGES
平和のメッセージを伝えながら世界中を旅する
ジョン・パーキンス
米国 / 活動家 / ベストセラー作家
もっと見る
ジョン・パーキンス