世界の若者と交流する、ピースボート102回目の航海が出航しました!

関連キーワード:
国際協力 教育 災害 音楽・アート
世界の若者と交流する、ピースボート102回目の航海が出航しました!
9月1日、第102回ピースボートが神戸を出航しました。今回のクルーズでは、ドイツ・チュービンゲン大学の学生やベネズエラ青少年オーケストラシステム(エル・システマ)の若き音楽家らが参加し、交流する予定です。
また、国内外で災害支援の活動を行っているピースボート災害ボランティアセンターが、被災地への支援方法などを伝える企画を行います。世界19ヵ国23寄港地をゆく103日間の船旅は、2019年12月に日本に帰港いたします。
世界の若者と交流する、ピースボート102回目の航海が出航しました!船を見送る「ピースボートよさこいほにや丸」チーム(9月2日)
また9月2日の横浜大さん橋ふ頭の出港時には、第101回ピースボートの特別プログラムとしてクルーズ乗船者で構成された「ピースボートよさこいほにや丸」チームが、今回のクルーズの見送りの演舞を披露しました。このチームは、先日行われた「原宿表参道元氣祭・スーパーよさこい2019」にも出演しています。

◆出航情報はメディアで掲載されました
2019年9月4日神奈川新聞「ピースボートが地球一周に出港 大さん橋から19カ国へ」

インフォメーション

ピースボートの活動
PROJECTS