最新レポート

みんなが主役で船を出す、ピースボート100回目の航海が出航!
2018/12/27

みんなが主役で船を出す、ピースボート100回目の航海が出航!

12月26日、晴れ渡る空のもと第100回ピースボート地球一周の船旅が、横浜大桟橋埠頭を出航いたしました。1983年に創設されたピースボートは、激動の世界情勢の中で35年間船を出し続け、今回100回目の...
【12/26 横浜】第100回ピースボートが出航します! 
2018/12/21

【12/26 横浜】第100回ピースボートが出航します! 

1983年に第一回クルーズを出航させてから35年、「平和」を掲げた航海を続けてきたピースボートの船旅が記念すべき100回を迎えることになりました。若者たちが「世界の現場を見に行こう」と呼びかける所から...
「ともに築くアジアの平和」を探って ~2018年・地球大学特別プログラム報告~
2018/12/18

「ともに築くアジアの平和」を探って ~2018年・地球大学特別プログラム報告~

8月31日から9月18日まで19日間、ピースボートは5年目6回目となる地球大学「特別プログラム」を実施しました。地球大学「特別プログラム」は英語で行う短期集中プログラムです。国連の持続可能な開発目標(...
世界の若者たちに被爆証言を届ける・第99回ピースボートが横浜港に帰港しました
2018/12/17

世界の若者たちに被爆証言を届ける・第99回ピースボートが横浜港に帰港しました

12月17日、第99回ピースボート地球一周の船旅が、108日間の旅を終え横浜港へと帰港しました。帰港記者会見では、クルーズで実施されたおりづるプロジェクトの報告が行われました。今回のクルーズでは、被爆...
ICANノーベル平和賞から1年 被爆者らが「証言の航海」を終えて帰国します
2018/12/15

ICANノーベル平和賞から1年 被爆者らが「証言の航海」を終えて帰国します

12月17日(月)、世界21カ国24寄港地をめぐった第99回ピースボートが横浜に帰港します。約1000人の参加者を乗せて9月1日に横浜から出航したこの船旅には、被爆者2名とユース1名が外務省に委嘱され...
大都市バンコクで人身取引の最前線から学ぶ – タイ
2018/12/10

大都市バンコクで人身取引の最前線から学ぶ – タイ

ここでは、第97回ピースボート・アジアグランドクルーズで訪れたタイ(バンコク)で行われたツアーを紹介します。ツアーでは、国際的な人身取引の拠点として利用されているバンコクの影に立ち向かう人々と出会い、...
カンボジアの地雷問題を学ぶツアーを開催しました
2018/12/6

カンボジアの地雷問題を学ぶツアーを開催しました

第99回ピースボートで「カンボジア地雷問題検証ツアー」を開催しました。ピースボート地雷廃絶キャンペーンP-MACはカンボジアの地雷除去を支援しています。パートナーである地雷除去団体「カンボジア地雷対策...
東ティモール元大統領ラモス・ホルタ氏が乗船!独立への苦難の道と和解
2018/11/22

東ティモール元大統領ラモス・ホルタ氏が乗船!独立への苦難の道と和解

ここでは、第97回ピースボート・アジアグランドクルーズに乗船された東ティモールの元大統領、ホセ・ラモス・ホルタ氏の洋上講座を紹介します。ラモス・ホルタ氏は、東ティモール独立運動の指導者として、ノーベル...
第98回ピースボートで「ガラパゴスの森再生プロジェクト」植林ツアーを実施しました
2018/11/16

第98回ピースボートで「ガラパゴスの森再生プロジェクト」植林ツアーを実施しました

第98回ピースボートでガラパゴス諸島を訪れるツアーを行いました。ツアーに参加した23名はパナマのクリストバルで一時下船し、そこから飛行機でエクアドル本土を経由してガラパゴス諸島へ。ガラパゴスには4日間...
時空を越える船旅 − 南半球をめぐる大航海
2018/11/1

時空を越える船旅 − 南半球をめぐる大航海

悠久の時を刻む人類発祥の地、アフリカ大陸。広大な緑野に人びとの息づかいが聞こえる南米大陸。そして古の先住民族の思慮深い知恵とともにある南太平洋の島々をめぐる第106回ピースボート。107日間で21寄港...
ピースボートの船旅
VOYAGES
未来の世代のために私達が次に何をすべきか考える
タリン・レーン
オーストラリア / コミュニティ・オーガナイザー...
もっと見る
タリン・レーン