「全てのキーワード」の寄港地交流レポート

3/31【世界を学ぼう】10代20代女性のSOS〜「若草プロジェクト」の現場から
イベント
2021/3/1

3/31【世界を学ぼう】10代20代女性のSOS〜「若草プロジェクト」の現場から

貧困、虐待、ネグレクト、DV、いじめ、性的搾取…社会の抱える様々な問題に苦しみ、生きづらさを抱える10代・20代の女性が増えています。弁護士として社会的弱者への差別と一貫してたたかい続けてきた大谷恭子...
原発事故から10年【上】――「フクシマの概観」を世界に発信しています
INFO
2021/3/1

原発事故から10年【上】――「フクシマの概観」を世界に発信しています

2011年3月11日に東日本を襲った地震と津波、そして福島の原発事故から10年を迎えます。ピースボートは国際NGOとしてこれまで被害の実相や脱原発への展望を世界に発信してきましたが、この機に「原発事故...
3/24【世界を学ぼう】夫婦同姓も別姓も選べる国に
イベント
2021/3/1

3/24【世界を学ぼう】夫婦同姓も別姓も選べる国に

夫婦同姓を法律で義務付けている国は日本だけです。96%の夫婦は女性側が結婚する男性の姓に改姓していますが、名義変更は煩雑で、旧姓の通称使用ができない場合もあります。「信用・実績・資産を築いてきたIDを...
4/22【世界を学ぼう】日本のSDGs・なんだかモヤモヤしませんか?
イベント
2021/2/18

4/22【世界を学ぼう】日本のSDGs・なんだかモヤモヤしませんか?

カラフルなSDGsのロゴマークは、街に出れば見かけない日がないほどブームになっています。でも、なんだかモヤモヤしませんか?SDGsの名の下に紹介される取り組みや商品には軽薄なものが多く、必ずしもサステ...
カンボジアの人々との交流・森田幸子と「カンボジアから地雷をなくそう100円キャンペーン」(Vol.2)
2021/2/16

カンボジアの人々との交流・森田幸子と「カンボジアから地雷をなくそう100円キャンペーン」(Vol.2)

ピースボート地雷廃絶キャンペーン(P-MAC)は、これまで20年以上にわたって活動してきました。P-MACの活動の1つである「カンボジアから地雷をなくそう100円キャンペーン」は、200万㎡以上の土地...
世界190カ国で被爆証言会を行います~おりづるプロジェクト・オンライン
INFO
2021/2/15

世界190カ国で被爆証言会を行います~おりづるプロジェクト・オンライン

「生きているうちに核兵器のない世界を実現したい。」広島・長崎の多くの被爆者の方々は、そう願い、訴え続けてきました。原爆が投下されてから75年が経ち、被爆者の平均年齢は83歳を超えています。被爆者や世界...
3/15【ピースボートの顔】自分と世界から逃げない覚悟・橋村ゆりな
イベント
2021/2/15

3/15【ピースボートの顔】自分と世界から逃げない覚悟・橋村ゆりな

今回ご紹介するスタッフは、現在ピースボートとうきょう電話相談窓口に勤務している橋村ゆりなです。中学から高校まで不登校を経験した彼女は、自分自身の無力さに絶望し「20歳までに死のう」と、リストカットやパ...
世界190カ国で被爆証言会:第10〜12回を開催しました(米国、オーストラリア、ブラジル)
INFO
2021/2/14

世界190カ国で被爆証言会:第10〜12回を開催しました(米国、オーストラリア、ブラジル)

2021年1月23日時点で、9か国で12回、累計880名の方に証言を届けました。 被爆者に残された時間は限られています。私たちは今、なるべく多くの被爆者の方々に世界に向けて語っていただきたいし、その...
「知りたい」から「なくしたい」へ・森田幸子と「カンボジアから地雷をなくそう100円キャンペーン」(Vol.1)
2021/2/13

「知りたい」から「なくしたい」へ・森田幸子と「カンボジアから地雷をなくそう100円キャンペーン」(Vol.1)

ピースボート地雷廃絶キャンペーン(P-MAC)は、これまで20年以上にわたって活動してきました。P-MACの活動の1つである「カンボジアから地雷をなくそう100円キャンペーン」は、200万㎡以上の土地...
みんなで広げよう!意見書の声~辺野古・大浦湾の埋め立てをめぐって~
INFO
2021/2/13

みんなで広げよう!意見書の声~辺野古・大浦湾の埋め立てをめぐって~

ピースボートは、沖縄県の辺野古新基地建設問題に関して、「止めよう!辺野古埋立て」国会包囲実行委員会として活動しています。この度、当実行委員会で「みんなで広げよう!意見書の声」という動画投稿サイトを立ち...
船旅について
VOYAGES
なめらかにこの地球を一周
ドリアン助川
詩人、道化師、作家
もっと見る
ドリアン助川