「全てのキーワード」の寄港地交流レポート

9/21【ピースボートの顔】「伝わる英語」を教えるために・平一廣
イベント
2021/8/12

9/21【ピースボートの顔】「伝わる英語」を教えるために・平一廣

今回ご紹介するのは、GET(船上英会話スクール担当)に所属する平一廣です。小学生の頃から洋楽が好きで、英語に興味を持った彼は、英語を教えることを夢見るようになります。大学卒業後、夢を叶えるためにアメリ...
8/21 被爆の記憶を伝える~音楽で、そして世界で~
イベント
2021/8/12

8/21 被爆の記憶を伝える~音楽で、そして世界で~

広島・長崎への原爆投下と日本の敗戦から76年が経ちました。被爆者や戦争体験者は高齢化し、直接のお話を聞ける機会は大幅に減りました。広島や長崎に原爆が投下された日を正確に答えられない人たちも増えています...
世界190カ国で被爆証言会:第28〜30回を開催しました(チリ、オーストラリア)
INFO
2021/8/10

世界190カ国で被爆証言会:第28〜30回を開催しました(チリ、オーストラリア)

2021年7月8日現在、26カ国で35回、累計2394人の方に証言を届けました。 被爆者に残された時間は限られています。私たちは今、なるべく多くの被爆者の方々に世界に向けて語っていただきたいし、その...
オンライン被爆証言会や核兵器禁止条約の講演会が広く報道されています
INFO
2021/8/10

オンライン被爆証言会や核兵器禁止条約の講演会が広く報道されています

ピースボートは「おりづるプロジェクト・オンライン」として、広島・長崎の被爆者による海外向けの証言会を続けています。それと並行して、核兵器禁止条約や世界の核軍縮の動きについての講演を、川崎哲が中心となり...
8/18【世界を学ぼう】エチオピア・ティグライ戦争とは?
イベント
2021/8/6

8/18【世界を学ぼう】エチオピア・ティグライ戦争とは?

東アフリカに位置するエチオピアの北部ティグライ州では、2020年11月からエチオピア政府軍と地元のティグライ人民解放戦線との間で軍事衝突が生じました。その結果、ティグライ州各地で衝突が繰り返され、現在...
9/13【ピースボートの顔】挑戦の連続で出会った地球一周・はらぐちみしょう
イベント
2021/8/2

9/13【ピースボートの顔】挑戦の連続で出会った地球一周・はらぐちみしょう

今回ご紹介するのは、ピースボートセンターふくおかに所属するはらぐちみしょうです。幼いころから周りの機嫌を伺い育ってきた彼女。進学校で周りはみな大学へ進学する中、部活でケガをした時にお世話になった柔道整...
8/5 核兵器禁止条約締約国会議とNPT再検討会議に向けてー国会議員の討論会が開かれます
INFO
2021/7/31

8/5 核兵器禁止条約締約国会議とNPT再検討会議に向けてー国会議員の討論会が開かれます

広島・長崎への原爆投下から76年となる8月6日・9日を前に、核兵器廃絶に向けた日本の政策について国会議員が討論する会が開催されます。これは、ピースボートが参加する核兵器廃絶日本NGO連絡会が与野党の国...
8/11【世界を学ぼう】ミャンマーの地雷と義足支援
イベント
2021/7/30

8/11【世界を学ぼう】ミャンマーの地雷と義足支援

1999年に対人地雷全面禁止条約(オタワ条約)が発効されて以来、現在その加盟国は164ヵ国に上ります。しかし、その裏で今も多くの地域に埋められた地雷による被害が多発しています。また、その中でも内紛の続...
空爆下のガザの声、パレスチナのいまを伝えました
INFO
2021/7/27

空爆下のガザの声、パレスチナのいまを伝えました

2021年5月21日に、イスラエルによるパレスチナ・ガザ地区への空爆に関する現地の声を紹介する緊急企画を実施し、600人程が参加しました。ゲストスピーカーとして、高橋和夫さん(中東専門家)、高橋真樹さ...
8/10【ピースボートの顔】引っ込み思案から夢のサポーターへ・加藤衣里子
イベント
2021/7/22

8/10【ピースボートの顔】引っ込み思案から夢のサポーターへ・加藤衣里子

今回ご紹介するスタッフは、愛知県出身の加藤衣里子です。彼女は自分で稼いだお金で海外に行きたいと高校卒業後、工場に勤務。その後も働きながら念願の夢だった海外旅行で、アジアの国々を訪れます。ある時訪れたフ...
船旅について
VOYAGES
いちばん大事なこと
枝廣 淳子
環境ジャーナリスト / 翻訳家
もっと見る
枝廣 淳子