「全てのキーワード」の寄港地交流レポート

地雷の基礎知識(2021年最新版)
INFO
2021/7/16

地雷の基礎知識(2021年最新版)

P-MACは地雷除去支援や被害者への支援を進めると同時に、これらがどんな性質を持っている兵器で、どのような構造の元で世界に広がっているのかについても伝える活動をしています。ここでは地雷の特徴や被害者数...
7/17パレスチナ情勢を考える『傍観者あるいは偶然のテロリスト』が上映されます
INFO
2021/7/16

7/17パレスチナ情勢を考える『傍観者あるいは偶然のテロリスト』が上映されます

2021年7月17日に、映画『傍観者あるいは偶然のテロリスト』が上映され、トークイベントも開催されます。このトークイベントにはパレスチナ支援を行っている日本国際ボランティアの大澤みずほさんやピースボー...
8/6 奏で継ぐヒロシマ~被爆を生き抜いた2つの楽器~
イベント
2021/7/6

8/6 奏で継ぐヒロシマ~被爆を生き抜いた2つの楽器~

8月6日、広島への原爆投下から76年を迎えます。この夜、広島平和記念公園レストハウスから、被爆を生き抜いた2つの楽器「明子さんのピアノ」と「パルチコフさんのバイオリン」についてのお話と演奏をオンライン...
7/28【世界を学ぼう】世界課題の答えは地域にあり?!~BOUNDLESSの挑戦~
イベント
2021/7/2

7/28【世界を学ぼう】世界課題の答えは地域にあり?!~BOUNDLESSの挑戦~

シンガポール出身のデニス・チアさんは、「グローバルとローカルを繋ぐ」というテーマで、日本が直面している様々な課題を、国際的な切り口で学び考えるソーシャルプロジェクト「BOUNDLESS」を立ち上げまし...
世界190カ国で被爆証言会:第22〜24回を開催しました(米国、オランダ、スペイン)
INFO
2021/7/2

世界190カ国で被爆証言会:第22〜24回を開催しました(米国、オランダ、スペイン)

2021年6月24日現在、24カ国で32回、累計2276人の方に証言を届けました。 被爆者に残された時間は限られています。私たちは今、なるべく多くの被爆者の方々に世界に向けて語っていただきたいし、そ...
8/10【ピースボートの顔】引っ込み思案から夢のサポーターへ・加藤衣里子
イベント
2021/7/2

8/10【ピースボートの顔】引っ込み思案から夢のサポーターへ・加藤衣里子

今回ご紹介するスタッフは、愛知県出身の加藤衣里子です。彼女は自分で稼いだお金で海外に行きたいと高校卒業後、工場に勤務。その後も働きながら念願の夢だった海外旅行で、アジアの国々を訪れます。ある時訪れたフ...
スタッフの恩田夏絵の取り組みが朝日新聞AERAdot.に掲載されました
INFO
2021/7/2

スタッフの恩田夏絵の取り組みが朝日新聞AERAdot.に掲載されました

6月27日、スタッフの恩田夏絵(グローバルスクール・コーディネーター)の人生や活動が、AERAdot.で紹介されました。...
感想文コンクール 「奏で継ぐヒロシマ~被爆を生き抜いた2つの楽器~」を視聴して
INFO
2021/7/1

感想文コンクール 「奏で継ぐヒロシマ~被爆を生き抜いた2つの楽器~」を視聴して

広島に「明子さんのピアノ」「パルチコフさんのバイオリン」という2つの楽器があります。広島の原子爆弾で亡くなった河本明子さんが愛用していたピアノと、当時広島女学院で音楽を教えたロシア人教師セルゲイ・パル...
8/11【世界を学ぼう】ミャンマーの地雷と義足支援
イベント
2021/6/30

8/11【世界を学ぼう】ミャンマーの地雷と義足支援

1999年に対人地雷全面禁止条約(オタワ条約)が発効されて以来、現在その加盟国は164ヵ国に上ります。しかし、その裏で今も多くの地域に埋められた地雷による被害が多発しています。また、その中でも内紛の続...
8/4【世界を学ぼう】日比国際児と女性の自立支援~今フィリピンでは~
イベント
2021/6/30

8/4【世界を学ぼう】日比国際児と女性の自立支援~今フィリピンでは~

フィリピンでは、日本への出稼ぎ労働から戻ってきた女性や、日本人男性との間に生まれた子どもを育てている女性が多くいます。そしてこのような女性たちの社会的自立、生活向上の支援を行うため、現地でNGO「DA...
船旅について
VOYAGES
ピースボートは小さな村
石川清
フリージャーナリスト/引きこもり訪問サポート士
もっと見る
石川清