「紛争」の寄港地交流レポート

WBW「戦争廃絶への功労賞」授賞式が行われました
INFO
2021/10/27

WBW「戦争廃絶への功労賞」授賞式が行われました

世界的に非暴力運動を行うNGOワールド・ビヨンド・ウォー(WBW)による初代「戦争廃絶への功労賞」の授賞式が、10月6日に行われました。 受賞者は以下の3団体・個人です。 ・NGOピースボート...
10/6(水)21時から「戦争廃絶への功労賞」授賞式が開催されます
INFO
2021/10/4

10/6(水)21時から「戦争廃絶への功労賞」授賞式が開催されます

来たる10月6日(水)、夜9時からワールド・ビヨンド・ウォーによる「戦争廃絶への功労賞」の授賞式がオンラインで行われます。一般参加も無料ですので、事前登録の上、ぜひご参加ください。 ワールド・ビ...
ピースボートが「戦争廃絶への功労賞」に選ばれました
INFO
2021/9/14

ピースボートが「戦争廃絶への功労賞」に選ばれました

世界的な平和団体「ワールド・ビヨンド・ウォー」は、9月13日、「戦争廃絶への団体特別功労賞2021」をピースボートに授与することを発表しました。...
地雷被害は過去のものではない・森田幸子と「カンボジアから地雷をなくそう100円キャンペーン」(Vol.3)
2021/3/8

地雷被害は過去のものではない・森田幸子と「カンボジアから地雷をなくそう100円キャンペーン」(Vol.3)

ピースボート地雷廃絶キャンペーン(P-MAC)は、これまで20年以上にわたって活動してきました。P-MACの活動の1つである「カンボジアから地雷をなくそう100円キャンペーン」は、200万㎡以上の土地...
カンボジアの人々との交流・森田幸子と「カンボジアから地雷をなくそう100円キャンペーン」(Vol.2)
2021/2/16

カンボジアの人々との交流・森田幸子と「カンボジアから地雷をなくそう100円キャンペーン」(Vol.2)

ピースボート地雷廃絶キャンペーン(P-MAC)は、これまで20年以上にわたって活動してきました。P-MACの活動の1つである「カンボジアから地雷をなくそう100円キャンペーン」は、200万㎡以上の土地...
「知りたい」から「なくしたい」へ・森田幸子と「カンボジアから地雷をなくそう100円キャンペーン」(Vol.1)
2021/2/13

「知りたい」から「なくしたい」へ・森田幸子と「カンボジアから地雷をなくそう100円キャンペーン」(Vol.1)

ピースボート地雷廃絶キャンペーン(P-MAC)は、これまで20年以上にわたって活動してきました。P-MACの活動の1つである「カンボジアから地雷をなくそう100円キャンペーン」は、200万㎡以上の土地...
カンボジアで地雷被害者や地雷原の村に暮らす人々と交流しました
2020/2/5

カンボジアで地雷被害者や地雷原の村に暮らす人々と交流しました

第102回ピースボートで「カンボジア地雷問題検証ツアー」を開催しました。本ツアーでは、カンボジア内戦とその後の復興、地雷被害者への支援や今も日々続く地雷除去活動について学びました。その中から地雷被害者...
ニューヨーク寄港にあわせて国連で核兵器廃絶を訴えるイベントを行いました
2019/11/14

ニューヨーク寄港にあわせて国連で核兵器廃絶を訴えるイベントを行いました

10月10日から11日、第102回ピースボート「地球一周の船旅」で航海中のオーシャンドリーム号が、ニューヨークに寄港しました。この期間は国連総会の中でも、軍縮・安全保障のテーマを議論する第一委員会が開...
2019年度地球大学特別プログラム報告~8か国35名で取り組んだ「ともに築く平和で包摂的なアジア」~
2019/11/14

2019年度地球大学特別プログラム報告~8か国35名で取り組んだ「ともに築く平和で包摂的なアジア」~

8月3日から23日にかけて、2019年度の地球大学特別プログラム「ともに築く平和で包摂的なアジア」を行いました。ピースボートの「日本一周クルーズ」で行われたこのプログラムには、日本、台湾、韓国、マレー...
12/4【東京】敵から隣人にもどるまで〜ルワンダの虐殺と和解から学べること~
イベント
2019/10/18

12/4【東京】敵から隣人にもどるまで〜ルワンダの虐殺と和解から学べること~

80万人以上の命が奪われたルワンダ大虐殺から今年で25年。それまで隣人として共に生活していた知り合いから命を狙われる、そのようなルワンダの虐殺の歴史から、ルワンダの人々はどのように和解の道を歩んできた...
船旅について
VOYAGES
踊りは楽しむことが一番大切
ココ・ティラオ
タヒチアンダンスグループ「アフトル・ヌイ」主宰
もっと見る
ココ・ティラオ