最新レポート

市民の取り組みで紛争を乗り越える―アイルランド「グレンクリー平和・和解センター」の活動
2019/5/20

市民の取り組みで紛争を乗り越える―アイルランド「グレンクリー平和・和解センター」の活動

ここでは、第99回ピースボート地球一周の船旅で訪れたアイルランドで実施された、「グレンクリー平和・和解センター」を訪ねるツアーを紹介します。

アイルランドでは1968年か...
6/26【東京】モザンビーク・大型サイクロン災害はいま!緊急報告会
イベント
2019/5/16

6/26【東京】モザンビーク・大型サイクロン災害はいま!緊急報告会

アフリカ大陸の南東部、インド洋に面するモザンビーク。長く続いたポルトガル統治と内戦を経て1992年にようやく和平協定が結ばれました。開発が進み、訪れる人を魅了する国に生まれ変わりつつあります。しかし今...
6/19【東京】日本におけるLGBTQ+の平等を求めて ~多様な『性』と『生』のあり方~
イベント
2019/5/15

6/19【東京】日本におけるLGBTQ+の平等を求めて ~多様な『性』と『生』のあり方~

5月17日、アジアで初となる「同性間の結婚の権利を保障する特別法」が台湾で可決されました。日本でも、13組の同姓カップルが、同性婚を禁止することは違法であると訴訟を起こしています。近年、国内でもジェン...
【寄稿】2度目のおりづるユース、加害と被害の間で(おりづるユース:安藤真子さん)
2019/5/14

【寄稿】2度目のおりづるユース、加害と被害の間で(おりづるユース:安藤真子さん)

今回は、第99回ピースボート地球一周クルーズ(2018年9月出航)に、「おりづるユース」として乗船した安藤真子さんに寄稿いただきました。このクルーズでは、被爆者2名とユース1名(安藤さん)が、それぞれ...
ヒバクシャ国際署名や議員ウォッチなど核廃絶の取り組みが報道されました
INFO
2019/5/9

ヒバクシャ国際署名や議員ウォッチなど核廃絶の取り組みが報道されました

ピースボートは「ヒロシマ・ナガサキの被爆者が訴える核兵器廃絶署名(ヒバクシャ国際署名)」を推進する一員として、国内外で取り組みを進めています。国内ではヒバクシャ国際署名連絡会の運営に携わり、国際的には...
6/12【東京】ケニアの自然環境破壊とマサイ族の挑戦
イベント
2019/4/29

6/12【東京】ケニアの自然環境破壊とマサイ族の挑戦

アフリカの大自然の中で生きるケニアのマサイ族。伝統文化や知恵を守り、自然や動物と共生してきた民族です。しかしいま彼らが暮らす大地は、開発による森林伐採や天候不順、そして政府が進める定住化政策などにより...
PEACE&GREEN BOAT2019が長崎のメディアで報道されました
2019/4/26

PEACE&GREEN BOAT2019が長崎のメディアで報道されました

4月13日、長崎港に入港した日韓共催クルーズPEACE&GREEN BOAT2019が、長崎新聞に報道されました。

記事の中では、過去の戦争における日本の加害資料を展示す...
【支援物資募集】第102回ピースボートで訪れる国々に届けます(7月12日必着)
募集
2019/4/25

【支援物資募集】第102回ピースボートで訪れる国々に届けます(7月12日必着)

ピースボートUPA国際協力プロジェクトでは、個人、企業、自治体から提供いただいた物資を世界各地へ直接届け、「顔の見える支援」を行っています。また、各国のNGOや市民団体との連携・自立を促す活動を続けて...
記憶がないからといって口をつぐんでいられない−在ブラジル被爆者・渡辺淳子さん証言会より
INFO
2019/4/25

記憶がないからといって口をつぐんでいられない−在ブラジル被爆者・渡辺淳子さん証言会より

在ブラジル被爆者である渡辺淳子さんの証言会を、広島(4月3日)と東京(4月5日)で開催しました。東京のイベントでは、映画「ブラジルに生きるヒバクシャ」(版権:有原誠治氏)を上映後、第100回ピースボー...
気候変動を洋上で考える、ピースボート101回目の航海が出航しました!
2019/4/24

気候変動を洋上で考える、ピースボート101回目の航海が出航しました!

4月20日、第101回ピースボートが横浜大桟橋埠頭を出航しました。今回のクルーズでは、太平洋、インド洋、カリブ海の島嶼国出身の若者たちが「海洋と気候ユースアンバサダー」として乗船し、気候、海洋変動によ...
ピースボートの船旅
VOYAGES
楽しみながら新しい世界に出会う
イ・キホ
韓信大学「平和と公共性センター」局長・教養学...
もっと見る
イ・キホ