最新レポート

国連と共催で、SDGsを広める船上フェスティバルを開催しました -ニューヨーク報告
2016/12/26

国連と共催で、SDGsを広める船上フェスティバルを開催しました -ニューヨーク報告

第92回ピースボートが10月20日と21日にニューヨークに寄港し、20日の夜にはピースボートと国連広報局(DPI)が共催で、SDGs(持続可能な開発のための17の目標)をテーマに、「持続可能な世界をめ...
太平洋ピースフォーラムの成果ビデオ・スライドショー
2016/12/25

太平洋ピースフォーラムの成果ビデオ・スライドショー

2016年3~4月に行われた太平洋ピースフォーラムの成果ビデオとスライドショーへのリンクです。...
夏、海を越えた子どもたちの大交流!
2016/12/25

夏、海を越えた子どもたちの大交流!

日韓両国から参加者が集まり、ともにアジアを旅したピースボートの日韓クルーズ「PEACE & GREEN BOAT2016」。このクルーズにはプロジェクトを通じて、福島や熊本、韓国やブラジルなどから多く...
人間の安全保障へ 課題の解決策を探る ~2016年・地球大学特別プログラム(アジア区間)報告~
2016/12/22

人間の安全保障へ 課題の解決策を探る ~2016年・地球大学特別プログラム(アジア区間)報告~

2016年8月15日(月)から8月29日(月)にかけての15日間、ピースボートは地球大学特別プログラム「人間の安全保障へ 課題の解決策を探る」を開講しました。各国から学生を集めて英語で行うこのグローバ...
第92回地球一周の船旅が帰港 ー 人々の心を動かした、おりづるプロジェクトを終えて
2016/12/14

第92回地球一周の船旅が帰港 ー 人々の心を動かした、おりづるプロジェクトを終えて

2016年11月29日、第92回ピースボートで行われた第9回「ヒバクシャ地球一周 証言の航海」に参加した被爆者5名、被爆二世1名、継承者1名、ユース2名が横浜港に帰着。「世代と国境をこえた継承――核兵...
南極航路をゆく、第93回ピースボート地球一周の船旅が出航しました!
2016/12/9

南極航路をゆく、第93回ピースボート地球一周の船旅が出航しました!

本日12月9日、横浜大桟橋ターミナルから第93回ピースボート地球一周の船旅が出航しました。雲一つない晴天のもと、色とりどりの紙テープを揺らしながら船が動き出すと、大きな歓声があがりました。人気の南半球...
モザンビーク・マファララ地区の歴史と課題をさぐる(マプト)
2016/12/8

モザンビーク・マファララ地区の歴史と課題をさぐる(マプト)

ここでは、第90回ピースボート地球一周の船旅で訪れたモザンビーク・マプトでの交流プログラムの様子をご紹介します。首都マプトには、モザンビーク共和国の独立の歴史を語る上で欠かせない重要な場所があります。...
核兵器禁止条約の実現に向け、ヒバクシャが世界で語り伝えました
2016/11/28

核兵器禁止条約の実現に向け、ヒバクシャが世界で語り伝えました

第92回ピースボートで行われた第9回「ヒバクシャ地球一周 証言の航海」では、13カ国17都市で被爆証言活動を行いました。「世代と国境をこえた継承――核兵器の禁止へ」をテーマに、被爆者5名、被爆二世・継...
被爆者やユース特使らを乗せ地球一周した第92回ピースボートが横浜に帰港します
2016/11/28

被爆者やユース特使らを乗せ地球一周した第92回ピースボートが横浜に帰港します

8月18日に約1,000人の参加者を乗せて横浜港を出航した第92回ピースボートが、世界21カ国25寄港地をめぐり11月29日に横浜に帰港、記者会見を行います。この船旅の中心的なプロジェクトとして、広島...
ピースボート第100回記念クルーズは、待望の南半球航路!
2016/11/18

ピースボート第100回記念クルーズは、待望の南半球航路!

ピースボートは1983年の第1回目のクルーズから35年にわたって世界各地を訪れ、国際交流の船旅を続けてきました。そして、迎える2018年12月には記念すべき第100回目の船旅が日本を出航することになり...
ピースボートの船旅
VOYAGES
私が若かった頃ピースボートなんかなかったんです
伊高浩昭
ジャーナリスト、元共同通信記者
もっと見る
伊高浩昭