最新レポート

「カンボジアから地雷をなくそう100円キャンペーン」子どもたちの安全をまもるための地雷除去がはじまりました
INFO
2019/8/16

「カンボジアから地雷をなくそう100円キャンペーン」子どもたちの安全をまもるための地雷除去がはじまりました

カンボジアで地雷を除去するのに必要な金額は1㎡あたり平均100円。ピースボート地雷廃絶キャンペーンP-MACは、地雷除去のための街頭募金「カンボジアから地雷をなくそう100円キャンペーン」をおこなって...
8/21【東京】いじめ問題最前線 専門家と考える子どもの生きづらさ
イベント
2019/8/9

8/21【東京】いじめ問題最前線 専門家と考える子どもの生きづらさ

内閣府の「自殺対策白書」のデータによると、1年のなかでもっとも自殺件数の多くなる日は夏休みの明ける9月1日。学校が生活基盤の中心になっている子どもたちにとって、学校の再開が大きな重圧となっていることが...
【寄稿】 被爆3世から見た世界 (おりづるユース:森山景さん−後編)
2019/8/8

【寄稿】 被爆3世から見た世界 (おりづるユース:森山景さん−後編)

第100回ピースボートのおりづるプロジェクトに、おりづるユースとして乗船した森山景さんの寄稿文を、2回にわたって紹介しています。今回は世界の人々との交流やその出会いを通じて、被爆3世の彼女が感じたこと...
8/4, 11 吉永小百合さんのTBSラジオ番組に川崎哲が出演します
INFO
2019/8/3

8/4, 11 吉永小百合さんのTBSラジオ番組に川崎哲が出演します

8月4日と11日、二週にわたり日曜日夜10:30~11:00に、TBSラジオ番組「今晩は吉永小百合です」に核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)の国際運営委員をつとめるピースボートの川崎哲が出演します...
東ちづるさんが核廃絶シンポジウムに登壇。平和についての対談で、おりづるプロジェクトについても話されました
INFO
2019/8/3

東ちづるさんが核廃絶シンポジウムに登壇。平和についての対談で、おりづるプロジェクトについても話されました

7月27日、国際平和シンポジウム「核兵器廃絶への道-核大国の暴走を許さない」が広島市、広島平和文化センター、朝日新聞社の主催で広島国際会議場で開催されました。映画監督の大林宣彦さんと女優の東ちづるさん...
INF条約の失効を受けてICANが声明を出しました
INFO
2019/8/2

INF条約の失効を受けてICANが声明を出しました

8月2日に中距離核戦力全廃条約(INF条約)が米ロ両国の離脱を受けて失効したことに関して、核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)は以下の声明を発表しました。ピースボートはICANの国際運営団体として、...
8/28【東京】ポーランドと日本~語られない原発と安全神話~
イベント
2019/8/1

8/28【東京】ポーランドと日本~語られない原発と安全神話~

1986年、旧ソビエト連邦内ウクライナにおいてチェルノブイリ原発事故が起きました。その影響により同地域では甲状腺ガンが増加したといわれています。一方でベラルーシ・ウクライナの西に接するポーランドでは、...
アル・ゴア氏の主催する気候変動リーダーシップトレーニングに参加しました
INFO
2019/7/31

アル・ゴア氏の主催する気候変動リーダーシップトレーニングに参加しました

ピースボートは、2019年6月5日から7日にかけて、オーストラリアのブリスベンで行われた、元米国副大統領で環境活動家のアル·ゴア氏が主催する「気候変動リーダーシップトレーニング」に参加しました。...
地雷廃絶キャンペーンP-MAC 2018年度活動報告書
INFO
2019/7/26

地雷廃絶キャンペーンP-MAC 2018年度活動報告書

地雷除去や被害者支援をおこなうピースボート地雷廃絶キャンペーンP-MACの活動報告です。...
【寄稿】記憶のない被爆者との旅路  (おりづるユース:森山景さん−前編)
2019/7/26

【寄稿】記憶のない被爆者との旅路 (おりづるユース:森山景さん−前編)

第100回ピースボート地球一周の船旅(2018年12月出航)に、「おりづるユース」として乗船した森山景さんに寄稿いただきました。このクルーズでは、ブラジルから在ブラジル被爆者の渡辺淳子さんが約2ヶ月間...
ピースボートの船旅
VOYAGES
楽しみながら新しい世界に出会う
イ・キホ
韓信大学「平和と公共性センター」局長・教養学...
もっと見る
イ・キホ