「環境・エコ」の寄港地交流レポート

第99回ピースボートが出航!被爆者とともに、持続可能な未来への船出
2018/9/3

第99回ピースボートが出航!被爆者とともに、持続可能な未来への船出

2018年9月1日(土)、ピースボート35周年を記念する第99回ピースボート地球一周の船旅が、約1000人の参加者を乗せ、横浜港を出航しました。世界21カ国24寄港地をめぐる108日間の船旅です。この...
パラオ・若者が世界に広げる「パラオ誓約」
2018/6/21

パラオ・若者が世界に広げる「パラオ誓約」

ここでは、第97回ピースボートアジアグランドクルーズで訪れたパラオで行われている環境活動についてご紹介します。今回のクルーズには、パラオの環境活動に関わる4名の若者たち乗船、参加者に向けてさまざまなレ...
おりづるプロジェクト2018ーヒバクシャ地球一周に参加する被爆者、継承者、ユースを募集します
募集
2018/5/1

おりづるプロジェクト2018ーヒバクシャ地球一周に参加する被爆者、継承者、ユースを募集します

昨年、核兵器のない世界に向けた歴史的な扉が開かれました。7月には国連で核兵器禁止条約が成立し、これに貢献した核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)が12月にノーベル平和賞を受賞しました。こうした中、I...
NO PHOTO
INFO
2018/3/13

おりづるプロジェクト2018 募集要項と応募用紙

第98回ピースボートと第99回ピースボートで実施される「おりづるプロジェクト」の募集要項と応募用紙は以下からダウンロードできます。(1)被爆者、(2)被爆二世、継承者、(3)ユースの3種類それぞれに別...
第97回ピースボートが出航、気候変動に立ち向かう「パラオ誓約」を広める
2018/3/9

第97回ピースボートが出航、気候変動に立ち向かう「パラオ誓約」を広める

3月8日(木)、第97回ピースボート アジアグランドクルーズが横浜大桟橋埠頭を出航しました。このクルーズには、パラオ共和国から来日した若者4名が海洋と気候変動問題ユースアンバサダーとして乗船、昨年12...
第95回ピースボートで「ガラパゴスの森再生プロジェクト」植林ツアーを実施しました
2018/3/5

第95回ピースボートで「ガラパゴスの森再生プロジェクト」植林ツアーを実施しました

第95回ピースボートでは、2017年10月にガラパゴス諸島を訪れるツアーを開催しました。参加者13名はニューヨークで一時船を離れ、エクアドルから西におよそ1,000km離れた赤道直下にあるガラパゴス諸...
3/7 ICANの取り組みに関する記者会見を行います
INFO
2018/3/1

3/7 ICANの取り組みに関する記者会見を行います

ピースボートは、2017年にノーベル平和賞を受賞した核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)の国際運営団体としてさまざまな取り組みをしてきました。3月7日(水)18時から、ピースボートセンターとうきょう...
1/24 お金の流れが世界を変える
イベント
2018/1/1

1/24 お金の流れが世界を変える

皆さんが銀行に預けたお金が、温暖化問題を進めるために使われている可能性があります。銀行預金は、様々な企業に投資されているからです。そこで、講師の古野真さんが代表を務める350.orgが取り組んでいるの...
ピースボートがニューヨークに寄港〜「持続可能な世界をめざす船上フェスティバル」を開催しました
2017/11/16

ピースボートがニューヨークに寄港〜「持続可能な世界をめざす船上フェスティバル」を開催しました

2017年10月15日、第92回ピースボートがニューヨークに寄港し、国連が掲げる持続可能な開発目標(SDGs)をテーマに船上フェスティバルを開催しました。このフェスティバルでは教育、パートナーシップ、...
エラ・ガンジーと一緒に ー未来のために「平和の海」を―
2017/10/3

エラ・ガンジーと一緒に ー未来のために「平和の海」を―

ここでは、第88回ピースボートに水先案内人として乗船した平和活動家のエラ・ガンジーさんについてお伝えします。インド建国の父、マハトマ・ガンジーは、非暴力による平和活動を貫いた人物として世界的に有名です...
ピースボートの船旅
VOYAGES
心の広さと人生の可能性は経験による
安藤美冬
フリーランサー、コラムニスト
もっと見る
安藤美冬