「環境・エコ」の寄港地交流レポート

2/20【東京】映画『タリナイ』上映&大川監督トークショー・日本とマーシャルを繋ぐ戦争の記憶
イベント
2019/2/5

2/20【東京】映画『タリナイ』上映&大川監督トークショー・日本とマーシャルを繋ぐ戦争の記憶

昨年で、日本とマーシャル諸島共和国は国交樹立から30周年を迎えました。世界屈指の美しい珊瑚礁が広がるマーシャル諸島は、「太平洋に浮かぶ真珠の首飾り」とも呼ばれ人々を魅了しています。しかしこれらの島々は...
3/6【東京】動物と人との共生~絶滅危惧種ウミガメ保全の現場から考える~
イベント
2019/2/5

3/6【東京】動物と人との共生~絶滅危惧種ウミガメ保全の現場から考える~

幸せを運ぶ海の守り神として、ハワイでは昔から大切にされてきたウミガメ。しかし、世界に7種類いるとされるウミガメは、そのうち6種類が絶滅危惧種となっています。たとえば、インドネシアの産卵地では、「荒廃す...
2/27【東京】消された被ばく者たち〜第五福竜丸事件から65年の春に〜
イベント
2019/1/16

2/27【東京】消された被ばく者たち〜第五福竜丸事件から65年の春に〜

65年前の3月1日、マーシャル諸島ビキニ環礁で米国が水爆実験を行いました。付近で操業していたマグロ漁船・第五福竜丸の乗組員が放射能を浴びたことで、原水爆禁止運動が広がります。しかしそのとき被ばくした漁...
【12/26 横浜】第100回ピースボートが出航します! 
2018/12/21

【12/26 横浜】第100回ピースボートが出航します! 

1983年に第一回クルーズを出航させてから35年、「平和」を掲げた航海を続けてきたピースボートの船旅が記念すべき100回を迎えることになりました。若者たちが「世界の現場を見に行こう」と呼びかける所から...
第98回ピースボートで「ガラパゴスの森再生プロジェクト」植林ツアーを実施しました
2018/11/16

第98回ピースボートで「ガラパゴスの森再生プロジェクト」植林ツアーを実施しました

第98回ピースボートでガラパゴス諸島を訪れるツアーを行いました。ツアーに参加した23名はパナマのクリストバルで一時下船し、そこから飛行機でエクアドル本土を経由してガラパゴス諸島へ。ガラパゴスには4日間...
ピースボート35周年記念!2018年12月出航の「おりづるプロジェクト」に参加するユースを募集しています
募集
2018/10/29

ピースボート35周年記念!2018年12月出航の「おりづるプロジェクト」に参加するユースを募集しています

2018年12月に横浜を出航する第100回ピースボート・南半球クルーズでは、広島・長崎の原爆被害の実相を伝えながら、核のない世界へアピールを行う、「おりづるプロジェクト」を実施します。このプロジェクト...
第99回ピースボートが出航!被爆者とともに、持続可能な未来への船出
2018/9/3

第99回ピースボートが出航!被爆者とともに、持続可能な未来への船出

2018年9月1日(土)、ピースボート35周年を記念する第99回ピースボート地球一周の船旅が、約1000人の参加者を乗せ、横浜港を出航しました。世界21カ国24寄港地をめぐる108日間の船旅です。この...
パラオ・若者が世界に広げる「パラオ誓約」
2018/6/21

パラオ・若者が世界に広げる「パラオ誓約」

ここでは、第97回ピースボートアジアグランドクルーズで訪れたパラオで行われている環境活動についてご紹介します。今回のクルーズには、パラオの環境活動に関わる4名の若者たち乗船、参加者に向けてさまざまなレ...
おりづるプロジェクト2018ーヒバクシャ地球一周に参加する被爆者、継承者、ユースを募集します
募集
2018/5/1

おりづるプロジェクト2018ーヒバクシャ地球一周に参加する被爆者、継承者、ユースを募集します

昨年、核兵器のない世界に向けた歴史的な扉が開かれました。7月には国連で核兵器禁止条約が成立し、これに貢献した核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)が12月にノーベル平和賞を受賞しました。こうした中、I...
NO PHOTO
INFO
2018/3/13

おりづるプロジェクト2018 募集要項と応募用紙

第98回ピースボートと第99回ピースボートで実施される「おりづるプロジェクト」の募集要項と応募用紙は以下からダウンロードできます。(1)被爆者、(2)被爆二世、継承者、(3)ユースの3種類それぞれに別...
ピースボートの船旅
VOYAGES
厳しい現実の中で残る大自然の大切さを知ってほしい
藤原 幸一
ガラパゴス自然保護基金代表 / フォトジャーナリ...
もっと見る
藤原 幸一