「紛争」の寄港地交流レポート

カンボジアの地雷問題を学ぶツアーを開催しました
2019/1/6

カンボジアの地雷問題を学ぶツアーを開催しました

第99回ピースボートで「カンボジア地雷問題検証ツアー」を開催しました。ピースボート地雷廃絶キャンペーンP-MACはカンボジアの地雷除去を支援しています。パートナーである地雷除去団体「カンボジア地雷対策...
1/16【東京】【2018年ノーベル平和賞受賞・記念企画】世界最悪の紛争 〜コンゴ民主共和国で何が起きているのか?〜
イベント
2019/1/6

1/16【東京】【2018年ノーベル平和賞受賞・記念企画】世界最悪の紛争 〜コンゴ民主共和国で何が起きているのか?〜

第二次世界大戦以降、世界最大の犠牲者数となる600万人以上が命を落としているコンゴ民主共和国での紛争。「世界レイプの中心地」「女性や少女にとって世界最悪の地」とも呼ばれるほど性暴力が横行し、紛争は止む...
1/23【東京】一缶のチョコレートから、中東の今を知ろう!〜子ども達のために、紛争のない平和な世界のために〜
イベント
2019/1/5

1/23【東京】一缶のチョコレートから、中東の今を知ろう!〜子ども達のために、紛争のない平和な世界のために〜

チョコが恋しい季節ですね。そんなときおすすめしたいのが、缶に描かれたたんぽぽが印象的なチョコレートです。絵を描いたのは紛争地域の子ども達。売上金は「チョコ募金」として、イラクの小児がん医療やシリア難民...
1/9【東京】誰もやらないなら私がやる!〜世界一短命の国?!シエラレオネへの国際協力〜
イベント
2018/12/28

1/9【東京】誰もやらないなら私がやる!〜世界一短命の国?!シエラレオネへの国際協力〜

西アフリカにある世界有数の鉱物産出国であり、「世界で最も命が短い国」と言われる、シエラレオネという国を知っていますか。10年以上も長期化した内戦が2003年に終息したばかりのこの国では、約8割の人々が...
【12/26 横浜】第100回ピースボートが出航します! 
2018/12/21

【12/26 横浜】第100回ピースボートが出航します! 

1983年に第一回クルーズを出航させてから35年、「平和」を掲げた航海を続けてきたピースボートの船旅が記念すべき100回を迎えることになりました。若者たちが「世界の現場を見に行こう」と呼びかける所から...
おりづるプロジェクト2018ーヒバクシャ地球一周に参加する被爆者、継承者、ユースを募集します
募集
2018/5/1

おりづるプロジェクト2018ーヒバクシャ地球一周に参加する被爆者、継承者、ユースを募集します

昨年、核兵器のない世界に向けた歴史的な扉が開かれました。7月には国連で核兵器禁止条約が成立し、これに貢献した核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)が12月にノーベル平和賞を受賞しました。こうした中、I...
第95回ピースボートに平和学を学ぶドイツとイランの若者が乗船しました
2018/4/11

第95回ピースボートに平和学を学ぶドイツとイランの若者が乗船しました

第95回ピースボート地球一周の船旅のヨーロッパ区間(ピレウス〜リスボン)に、ドイツのチュービンゲン大学の修士課程で平和研究と国際政治を学ぶ学生13名と、イランのテヘラン平和博物館でボランティアをする若...
NO PHOTO
INFO
2018/3/13

おりづるプロジェクト2018 募集要項と応募用紙

第98回ピースボートと第99回ピースボートで実施される「おりづるプロジェクト」の募集要項と応募用紙は以下からダウンロードできます。(1)被爆者、(2)被爆二世、継承者、(3)ユースの3種類それぞれに別...
3/7 ICANの取り組みに関する記者会見を行います
INFO
2018/3/1

3/7 ICANの取り組みに関する記者会見を行います

ピースボートは、2017年にノーベル平和賞を受賞した核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)の国際運営団体としてさまざまな取り組みをしてきました。3月7日(水)18時から、ピースボートセンターとうきょう...
平和と対話のための多様な市民社会の声〜ウランバートル・プロセス第3回会合が開催されました
INFO
2017/12/21

平和と対話のための多様な市民社会の声〜ウランバートル・プロセス第3回会合が開催されました

2017年8月29~30日、武力紛争予防のためのグローバル・パートナーシップ (GPPAC)の東北アジア事務局は、東北アジアの平和と安全のための市民社会対話「ウランバートル・プロセス」の第3回会合をモ...
ピースボートの船旅
VOYAGES
ピースボートはどこでもドア
四角大輔
執筆家/アーティストインキュベーダー
もっと見る
四角大輔