「歴史」の寄港地交流レポート

おりづるプロジェクト2018ーヒバクシャ地球一周に参加する被爆者、継承者、ユースを募集します
募集
2018/5/1

おりづるプロジェクト2018ーヒバクシャ地球一周に参加する被爆者、継承者、ユースを募集します

昨年、核兵器のない世界に向けた歴史的な扉が開かれました。7月には国連で核兵器禁止条約が成立し、これに貢献した核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)が12月にノーベル平和賞を受賞しました。こうした中、I...
NO PHOTO
INFO
2018/3/13

おりづるプロジェクト2018 募集要項と応募用紙

第98回ピースボートと第99回ピースボートで実施される「おりづるプロジェクト」の募集要項と応募用紙は以下からダウンロードできます。(1)被爆者、(2)被爆二世、継承者、(3)ユースの3種類それぞれに別...
3/7 ICANの取り組みに関する記者会見を行います
INFO
2018/3/1

3/7 ICANの取り組みに関する記者会見を行います

ピースボートは、2017年にノーベル平和賞を受賞した核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)の国際運営団体としてさまざまな取り組みをしてきました。3月7日(水)18時から、ピースボートセンターとうきょう...
2/7 超入門!ピョンチャンオリンピック開幕直前! ここが知りたい、日韓関係
イベント
2018/1/2

2/7 超入門!ピョンチャンオリンピック開幕直前! ここが知りたい、日韓関係

K-POPやアイドル、韓流ドラマなど、日韓両国の文化交流はブームの枠にとどまらず、今や音楽やファッションとしての「韓国」は日本で日常と化しています。しかし、ある10代の高校生はいいます。「韓国の人って...
ノーベル平和賞を胸に世界各地で核廃絶を訴えた! 第95回ピースボートが横浜に帰港します
2017/11/21

ノーベル平和賞を胸に世界各地で核廃絶を訴えた! 第95回ピースボートが横浜に帰港します

8月13日に約1,000人の参加者を乗せて横浜港から出航した第95回ピースボートが、世界21カ国23寄港地をめぐり、11月24日に横浜港へ帰港します。この船旅では、長崎の被爆者である木村徳子(きむら・...
エラ・ガンジーと一緒に ー未来のために「平和の海」を―
2017/10/3

エラ・ガンジーと一緒に ー未来のために「平和の海」を―

ここでは、第88回ピースボートに水先案内人として乗船した平和活動家のエラ・ガンジーさんについてお伝えします。インド建国の父、マハトマ・ガンジーは、非暴力による平和活動を貫いた人物として世界的に有名です...
ロシア、韓国の市民と交流したアジアの船旅 ~第10回日韓クルーズ報告
2017/9/2

ロシア、韓国の市民と交流したアジアの船旅 ~第10回日韓クルーズ報告

日韓両国から参加者が1000人以上集まり、ともにアジアを旅したピースボートの日韓クルーズ「PEACE & GREEN BOAT2017」。2017年7月27日から8月7日まで、韓国の麗水、釜山、ロシア...
琉球新報の高瀬毅さんの記事で、おりづるプロジェクトが紹介されました
INFO
2017/8/13

琉球新報の高瀬毅さんの記事で、おりづるプロジェクトが紹介されました

8月10日の琉球新報に寄稿した水先案内人の高瀬毅さん(ジャーナリスト)の記事で、ピースボートのおりづるプロジェクトが紹介されました。記事は、「平和をどう伝えるか 広島長崎から」というシリーズ。高瀬さん...
PEACE&GREEN BOAT 2017の水先案内人を一挙ご紹介します
2017/7/26

PEACE&GREEN BOAT 2017の水先案内人を一挙ご紹介します

ピースボートの船旅には、国内外から各界の専門家やアーティストの方たちが「水先案内人」として多数乗船されています。ともに旅をする仲間であり、ときに先生役を担ってくれる水先案内人の方々から、さまざまなもの...
国境を越えて市民が交流したこの夏のアジアの船旅 ~第9回日韓クルーズ報告
2017/1/17

国境を越えて市民が交流したこの夏のアジアの船旅 ~第9回日韓クルーズ報告

日韓両国から参加者が集まり、ともにアジアを旅したピースボートの日韓クルーズ「PEACE & GREEN BOAT2016」。各寄港地で学び、参加者と交流した体験を紹介します。...
ピースボートの船旅
VOYAGES
異論を受け入れる空間
伊勢崎 賢治
東京外国語大学総合国際学研究院教授
もっと見る
伊勢崎 賢治