「歴史」の寄港地交流レポート

ノーベル平和賞を胸に世界各地で核廃絶を訴えた! 第95回ピースボートが横浜に帰港します
2017/11/21

ノーベル平和賞を胸に世界各地で核廃絶を訴えた! 第95回ピースボートが横浜に帰港します

8月13日に約1,000人の参加者を乗せて横浜港から出航した第95回ピースボートが、世界21カ国23寄港地をめぐり、11月24日に横浜港へ帰港します。この船旅では、長崎の被爆者である木村徳子(きむら・...
エラ・ガンジーと一緒に ー未来のために「平和の海」を―
2017/10/3

エラ・ガンジーと一緒に ー未来のために「平和の海」を―

ここでは、第88回ピースボートに水先案内人として乗船した平和活動家のエラ・ガンジーさんについてお伝えします。インド建国の父、マハトマ・ガンジーは、非暴力による平和活動を貫いた人物として世界的に有名です...
琉球新報の高瀬毅さんの記事で、おりづるプロジェクトが紹介されました
INFO
2017/8/13

琉球新報の高瀬毅さんの記事で、おりづるプロジェクトが紹介されました

8月10日の琉球新報に寄稿した水先案内人の高瀬毅さん(ジャーナリスト)の記事で、ピースボートのおりづるプロジェクトが紹介されました。記事は、「平和をどう伝えるか 広島長崎から」というシリーズ。高瀬さん...
PEACE&GREEN BOAT 2017の水先案内人を一挙ご紹介します
2017/7/26

PEACE&GREEN BOAT 2017の水先案内人を一挙ご紹介します

ピースボートの船旅には、国内外から各界の専門家やアーティストの方たちが「水先案内人」として多数乗船されています。ともに旅をする仲間であり、ときに先生役を担ってくれる水先案内人の方々から、さまざまなもの...
国境を越えて市民が交流したこの夏のアジアの船旅 ~第9回日韓クルーズ報告
2017/1/17

国境を越えて市民が交流したこの夏のアジアの船旅 ~第9回日韓クルーズ報告

日韓両国から参加者が集まり、ともにアジアを旅したピースボートの日韓クルーズ「PEACE & GREEN BOAT2016」。各寄港地で学び、参加者と交流した体験を紹介します。...
第92回地球一周の船旅が帰港 ー 人々の心を動かした、おりづるプロジェクトを終えて
2016/12/14

第92回地球一周の船旅が帰港 ー 人々の心を動かした、おりづるプロジェクトを終えて

2016年11月29日、第92回ピースボートで行われた第9回「ヒバクシャ地球一周 証言の航海」に参加した被爆者5名、被爆二世1名、継承者1名、ユース2名が横浜港に帰着。「世代と国境をこえた継承――核兵...
歌から学ぶラテンアメリカの歴史 ー八木 啓代さんの人生を変えた出会い
2016/11/16

歌から学ぶラテンアメリカの歴史 ー八木 啓代さんの人生を変えた出会い

ここでは、第90回ピースボート地球一周の船旅に乗船された歌手・八木 啓代さんの活動の様子をご紹介します。八木さんは、リオデジャネイロからバルパライソまで、ピースボート第90回クルーズが南米大陸各地をめ...
11/30 もうひとつ名前はシン・ウングィ(申雄貴)~2つのアイデンティ ティと向き合う人生~
イベント
2016/10/24

11/30 もうひとつ名前はシン・ウングィ(申雄貴)~2つのアイデンティ ティと向き合う人生~

平山雄貴は30歳の時、ひょんなことから新大久保のコリアンタウンで自身が在日コリアン3世であることを知りました。彼が生まれ育ったのは在日コリアンが多く暮らす大阪枚方。記憶をたどれば頻繁に食卓にあがるキム...
「ぬちどぅたから(命こそ宝)」沖縄の平和を求める抵抗 ー 那覇
2016/8/18

「ぬちどぅたから(命こそ宝)」沖縄の平和を求める抵抗 ー 那覇

ここでは、第90回ピースボート地球一周の船旅の洋上で取り上げられた、沖縄の基地問題についての内容を紹介します。第90回クルーズ最初の寄港地は、沖縄。船内では、長く続く非暴力抵抗運動について、水先案内人...
第9回「おりづるプロジェクト」参加者らが非核特使に委嘱されました
2016/8/18

第9回「おりづるプロジェクト」参加者らが非核特使に委嘱されました

第92回ピースボートで行われる第9回「ヒバクシャ地球一周 証言の航海」の参加者らは、出航前日の8月17日(水)外務省を訪問し、日本政府から非核特使またユース非核特使として委嘱状を受け取りました。被爆者...
ピースボートの船旅
VOYAGES
非日常に身をおこう
高橋 和夫
国際政治学者 / 中東専門家
もっと見る
高橋 和夫