「貧困問題」の寄港地交流レポート

10/17【東京】すぐそばにある「貧困」〜私たちが安心して生活するために〜
イベント
2018/10/10

10/17【東京】すぐそばにある「貧困」〜私たちが安心して生活するために〜

「貧困」とは何でしょう。生存が脅かされている状態にある「絶対的貧困」もあれば、経済的な理由から、その社会の水準において生活を営むことが難しい「相対的貧困」もあります。厚生労働省の調査によれば、6人に1...
買ってはいけない!路上の商品。子どもたちのために観光客ができることは?−カンボジア
2018/8/16

買ってはいけない!路上の商品。子どもたちのために観光客ができることは?−カンボジア

ここでは、第97回ピースボート・アジアグランドクルーズで訪れたカンボジア(シアヌークビル)のツアーを紹介します。カンボジアでは、めざましい経済成長を遂げる一方で、そこから取り残された貧困世帯も増加して...
必要な人に食料を!フードバンクの活動を体験−シンガポール
2018/8/10

必要な人に食料を!フードバンクの活動を体験−シンガポール

ここでは、第97回ピースボート・アジアグランドクルーズで訪れたシンガポールのフードバンクを訪ねるツアーを紹介します。経済成長を続けるシンガポールですが、その裏には食料を必要とする多くの人々も存在してい...
1/10 「若者」ひとりひとりの可能性を信じて  〜通信・定時制高校の高校生と向きあう〜
イベント
2017/12/26

1/10 「若者」ひとりひとりの可能性を信じて 〜通信・定時制高校の高校生と向きあう〜

2017年に発表された、2万人の若者を対象にした国際調査によると、日本の若者は、心の幸せの状態が世界で最も乏しいことが明らかになりました。不登校、いじめられた経験、発達・学習障害、親との軋轢など、現代...
カンボジアで地雷問題に取り組む人々に出会うツアーを開催しました
2017/9/21

カンボジアで地雷問題に取り組む人々に出会うツアーを開催しました

第94回ピースボートで「カンボジア地雷問題検証ツアー」を開催しました。カンボジア内戦の歴史を伝える場所や地雷除去現場、被害者を支援する団体を訪問し、今も続く地雷被害について学びました。...
PEACE&GREEN BOAT 2017の水先案内人を一挙ご紹介します
2017/7/26

PEACE&GREEN BOAT 2017の水先案内人を一挙ご紹介します

ピースボートの船旅には、国内外から各界の専門家やアーティストの方たちが「水先案内人」として多数乗船されています。ともに旅をする仲間であり、ときに先生役を担ってくれる水先案内人の方々から、さまざまなもの...
7/12 人間が売られない世界へ―「人身取引」される東南アジアの子どもたちの今
イベント
2017/6/6

7/12 人間が売られない世界へ―「人身取引」される東南アジアの子どもたちの今

世界には厳しい経済状況の中で、幼い頃から家族を助けるために働かなければならない子どもたちがいます。たとえば、タイでは子どもが1日20時間 も拘束され、漁船の上でエビの皮むきをさせられているという実態が...
6/28 アフリカの紛争・貧困から東ティモールの和平構築まで~困難と共に生きる人々から学ぶ人間の未来~
イベント
2017/6/1

6/28 アフリカの紛争・貧困から東ティモールの和平構築まで~困難と共に生きる人々から学ぶ人間の未来~

「戦争の世紀」と呼ばれた20世紀。今、私たちが生きる21世紀はどんな時代でしょうか。尽きない紛争、広がる格差、人間の尊厳を踏みにじる暴力と貧困。肥大化する産業と、頻発する自然災害。日常と非日常の境目が...
7/10 ケニア・キベラスラムから命の輝き~希望を生み出すみんなの学校~【名古屋】
イベント
2017/5/28

7/10 ケニア・キベラスラムから命の輝き~希望を生み出すみんなの学校~【名古屋】

ケニアには、キベラ・スラムという東アフリカ最大のスラム街があります。地方での生活が困難になった貧困者が、出稼ぎにきて住み着いた貧しい町です。人口250万人とも言われるこのスラム街の人口は、半分以上が子...
6/24 Everyday Earth Day 〜地球の今を学んだ私たちから〜【大阪】
イベント
2017/5/18

6/24 Everyday Earth Day 〜地球の今を学んだ私たちから〜【大阪】

「自分の行動が、地球の今と繋がっている」

貧困・差別や環境問題などを学んだ地球大学プログラムを通して、多くの受講生がこんな実感を得ました。アフリカ、南米、南太平洋と南半球...
ピースボートの船旅
VOYAGES
船旅の出会い
鎌田慧
ルポライター
もっと見る
鎌田慧