アフリカの 全てのレポート

6/26【東京】モザンビーク・大型サイクロン災害はいま!緊急報告会
イベント
2019/5/16

6/26【東京】モザンビーク・大型サイクロン災害はいま!緊急報告会

アフリカ大陸の南東部、インド洋に面するモザンビーク。長く続いたポルトガル統治と内戦を経て1992年にようやく和平協定が結ばれました。開発が進み、訪れる人を魅了する国に生まれ変わりつつあります。しかし今...
サッカー総合専門学校「JAPANサッカーカレッジ」様よりサッカー用品をご提供いただきました
2019/2/12

サッカー総合専門学校「JAPANサッカーカレッジ」様よりサッカー用品をご提供いただきました

2018年11月、新潟県にあるサッカー総合専門学校JAPANサッカーカレッジのみなさんより、サッカーユニフォーム150枚、ソックス20足、サッカーボール30球をご提供いただきました。...
1/16【東京】【2018年ノーベル平和賞受賞・記念企画】世界最悪の紛争 〜コンゴ民主共和国で何が起きているのか?〜
イベント
2019/1/6

1/16【東京】【2018年ノーベル平和賞受賞・記念企画】世界最悪の紛争 〜コンゴ民主共和国で何が起きているのか?〜

第二次世界大戦以降、世界最大の犠牲者数となる600万人以上が命を落としているコンゴ民主共和国での紛争。「世界レイプの中心地」「女性や少女にとって世界最悪の地」とも呼ばれるほど性暴力が横行し、紛争は止む...
1/9【東京】誰もやらないなら私がやる!〜世界一短命の国?!シエラレオネへの国際協力〜
イベント
2018/12/28

1/9【東京】誰もやらないなら私がやる!〜世界一短命の国?!シエラレオネへの国際協力〜

西アフリカにある世界有数の鉱物産出国であり、「世界で最も命が短い国」と言われる、シエラレオネという国を知っていますか。10年以上も長期化した内戦が2003年に終息したばかりのこの国では、約8割の人々が...
エホアラ(マダガスカル):バオバブを植えて考える環境問題
2017/6/7

エホアラ(マダガスカル):バオバブを植えて考える環境問題

第93回ピースボート地球一周の船旅は、2017年1月、マダガスカルのエホアラ港に寄港しました。ここでは、植林活動を行った寄港地プログラムについて紹介します。この活動は、国連の持続可能な開発目標(SDG...
7/10 ケニア・キベラスラムから命の輝き~希望を生み出すみんなの学校~【名古屋】
イベント
2017/5/28

7/10 ケニア・キベラスラムから命の輝き~希望を生み出すみんなの学校~【名古屋】

ケニアには、キベラ・スラムという東アフリカ最大のスラム街があります。地方での生活が困難になった貧困者が、出稼ぎにきて住み着いた貧しい町です。人口250万人とも言われるこのスラム街の人口は、半分以上が子...
南アフリカ HIV/AIDSとの闘いー冨田沓子さん、ドゥドゥジレ・ンカビンデさんが挑む
2017/1/11

南アフリカ HIV/AIDSとの闘いー冨田沓子さん、ドゥドゥジレ・ンカビンデさんが挑む

ここでは、第90回ピースボート地球一周の船旅に乗船した水先案内人、冨田沓子さんとドゥドゥジレ・ンカビンデさんの様子をご紹介します。お二人は、日本国際ボランティアセンター(JVC)の南アフリカ・プロジェ...
モザンビーク・マファララ地区の歴史と課題をさぐる(マプト)
2016/12/8

モザンビーク・マファララ地区の歴史と課題をさぐる(マプト)

ここでは、第90回ピースボート地球一周の船旅で訪れたモザンビーク・マプトでの交流プログラムの様子をご紹介します。首都マプトには、モザンビーク共和国の独立の歴史を語る上で欠かせない重要な場所があります。...
マダガスカル・貧困から抜け出すための教育支援(エホアラ)
2016/11/7

マダガスカル・貧困から抜け出すための教育支援(エホアラ)

ここでは、第90回ピースボート地球一周の船旅で訪れたマダガスカル・エホアラでの交流プログラムの様子をご紹介します。ピースボートは2016年1月、初めてエホアラに寄港しました。マダガスカルは世界で4番目...
モーリシャス・女性の自立を支える(ポートルイス)
2016/9/1

モーリシャス・女性の自立を支える(ポートルイス)

ここでは、第90回ピースボート地球一周の船旅で訪れたモーリシャス・ポートルイスでの交流プログラムの様子をご紹介します。インド洋に面するアフリカ国家のモーリシャス共和国は、世界屈指のリゾート地としても有...
ピースボートの船旅
VOYAGES
平和をつくる一番の方法
マイレッド・マグワイア
北アイルランド / 1976年ノーベル平和賞受賞者
もっと見る
マイレッド・マグワイア