「移民・難民」の寄港地交流レポート

11/2 絵が作る東アジアの平和 「南北コリアと日本のともだち展」
イベント
2016/10/5

11/2 絵が作る東アジアの平和 「南北コリアと日本のともだち展」

大韓民国・朝鮮民主主義人民共和国・日本そして在日コリアンの子どもたち。直接会うことが難しい彼らに、絵を通して、お互いを紹介しあい、「平和を願う姿」を知ってもらうため、2001年から 「ともだち展」は始...
10/19 私がシリアに魅せられたわけ
イベント
2016/9/25

10/19 私がシリアに魅せられたわけ

世界最古の歴史、地中海性気候で豊かな食文化、冗談好きの国民性。これはシリアを形容しています。 フォトグラファーの小松由佳さんは、世界第二の高峰K2の登頂後、人間の多様な暮らしを求め、9年前に初め...
【interview】日本は難民を受け入れ、世界と問題を共有すべき-中東ジャーナリスト川上泰徳さんに聞く(3)
INFO
2016/5/18

【interview】日本は難民を受け入れ、世界と問題を共有すべき-中東ジャーナリスト川上泰徳さんに聞く(3)

中東ジャーナリスト川上泰徳さんへのインタビュー最終回となる今回は、難民が危険を冒して海を渡ってくる理由や、中東で起きている問題に日本の人々がどのように向き合うべきか、について語っていただきました。難民...
【interview】中東問題は遠くない–中東ジャーナリスト川上泰徳さんに聞く(1)
INFO
2016/3/18

【interview】中東問題は遠くない–中東ジャーナリスト川上泰徳さんに聞く(1)

難民問題やイスラム国(IS)など、世界を揺るがす中東情勢はこれからどうなるのか?第88回ピースボートにも水先案内人として乗船された、中東ジャーナリストの川上泰徳さんにインタビューを行いました。その内容...
【イベント報告】シリア難民が語る 難民認定は私のパスポート
INFO
2016/3/3

【イベント報告】シリア難民が語る 難民認定は私のパスポート

5年に渡って続く中東・シリアでの内戦は泥沼化し、多くの人々が故郷を追われました。難民は国内、国外を合わせると、シリアの人口の半数近い1000万人を越えています。3月2日のピースボート勉強会では、日本で...
【interview】難民を受け入れることが真の「積極的平和主義」ー国際政治学者・高橋和夫さんに聞く(2)
INFO
2015/12/3

【interview】難民を受け入れることが真の「積極的平和主義」ー国際政治学者・高橋和夫さんに聞く(2)

シリア難民問題につて、高橋和夫さんに聞くシリーズの第二回です。今回は、積極的に受け入れているドイツの課題やシリア情勢、「イスラム国」の今、そして日本がこれからやるべきことについてお話しいただいています...
【interview】世界を揺るがすシリア難民問題にどう向き合うのか?−国際政治学者・高橋和夫さんに聞く(1)
INFO
2015/11/24

【interview】世界を揺るがすシリア難民問題にどう向き合うのか?−国際政治学者・高橋和夫さんに聞く(1)

緊迫するシリア情勢と、それにともなって大量に押し寄せる難民が、いまヨーロッパを始め、世界を揺るがせています。 難民とは、人道的な危機に直面して故郷を離れなければならなくなった人たちのことですが、...
ギリシアにたどりついた難民に支援を – ピレウス
2015/10/22

ギリシアにたどりついた難民に支援を – ピレウス

ここでは、第88回ピースボートで訪れたギリシャ(ピレウス)の難民支援をめぐる様子と、船内での取り組みについてお伝えします。...
2015年夏・地球大学特別プログラム、学生によるアクションプラン
2015/10/18

2015年夏・地球大学特別プログラム、学生によるアクションプラン

ここでは、第88回ピースボートの横浜~ムンバイ間で実施された地球大学特別プログラム「アジア共通の『人間の安全保障』は可能か」において、参加した学生らがまとめたアクションプランを紹介しています。...
ピースボートの船旅
VOYAGES
なめらかにこの地球を一周
ドリアン助川
詩人、道化師、作家
もっと見る
ドリアン助川