「紛争」の寄港地交流レポート

【interview】中東問題は遠くない–中東ジャーナリスト川上泰徳さんに聞く(1)
INFO
2016/3/18

【interview】中東問題は遠くない–中東ジャーナリスト川上泰徳さんに聞く(1)

難民問題やイスラム国(IS)など、世界を揺るがす中東情勢はこれからどうなるのか?第88回ピースボートにも水先案内人として乗船された、中東ジャーナリストの川上泰徳さんにインタビューを行いました。その内容...
マーシャル・タヒチ・福島の核被害者が交流~「太平洋ピースフォーラム」を行います
2016/3/16

マーシャル・タヒチ・福島の核被害者が交流~「太平洋ピースフォーラム」を行います

福島原発事故から5年、チェルノブイリ原発事故から30年を迎えるにあたり、ピースボートの船旅では、太平洋で核実験の被害者を招き、福島の被災者らと交流する「太平洋ピースフォーラム」を開催します。...
イースター島で「平和の凧」をあげましたー3.11を前に、東日本大震災からの復興と中東ガザの平和を願い-
2016/3/6

イースター島で「平和の凧」をあげましたー3.11を前に、東日本大震災からの復興と中東ガザの平和を願い-

東日本大震災から5年目の3月11日を前に、ピースボートは南太平洋上のイースター島(ラパヌイ、チリ領)にて、地元の子どもたちとともに「平和の凧あげ」を行いました(2016年3月4日)。 これは、国...
【イベント報告】シリア難民が語る 難民認定は私のパスポート
INFO
2016/3/3

【イベント報告】シリア難民が語る 難民認定は私のパスポート

5年に渡って続く中東・シリアでの内戦は泥沼化し、多くの人々が故郷を追われました。難民は国内、国外を合わせると、シリアの人口の半数近い1000万人を越えています。3月2日のピースボート勉強会では、日本で...
2016年8月出航:おりづるプロジェクトに参加する被爆者、被爆二世、ユースを募集しています
募集
2016/2/5

2016年8月出航:おりづるプロジェクトに参加する被爆者、被爆二世、ユースを募集しています

2016年8月に横浜を出航する第92回ピースボート地球一周の船旅で、広島・長崎の原爆被害の実相を伝え核兵器のない世界へのアピールを行う「おりづるプロジェクト」(第9回ヒバクシャ地球一周 証言の航海)を...
おりづるプロジェクトに参加する被爆者、ユースらを募集します(2/4広島・2/5長崎で会見)
INFO
2016/2/2

おりづるプロジェクトに参加する被爆者、ユースらを募集します(2/4広島・2/5長崎で会見)

今年8月に出航する地球一周の船旅に参加し、原爆被害の実相と核兵器の非人道性について世界に語っていく被爆者、被爆二世、継承者、若者を募集します。...
千葉県八千代市でおりづるプロジェクトの報告会をしました
INFO
2016/1/15

千葉県八千代市でおりづるプロジェクトの報告会をしました

2015年11月14日、ピースボートは千葉県八千代市との共催で「ヒバクシャ地球一周 証言の航海 帰国報告会 ~八千代から世界へ 世界から八千代へ つながる平和の願い~」を開催しました。...
日本平和学会で東北アジアNGOの平和活動について発表しました
INFO
2015/11/30

日本平和学会で東北アジアNGOの平和活動について発表しました

11月29日(日)、琉球大学で開かれた日本平和学会の2015年度秋季研究集会において、ピースボートのスタッフらが東北アジアNGOの平和活動について報告しました。...
2015年夏・地球大学特別プログラム、学生によるアクションプラン
2015/10/18

2015年夏・地球大学特別プログラム、学生によるアクションプラン

ここでは、第88回ピースボートの横浜~ムンバイ間で実施された地球大学特別プログラム「アジア共通の『人間の安全保障』は可能か」において、参加した学生らがまとめたアクションプランを紹介しています。...
おりづるプロジェクト 2015年(第8回)の報告書
INFO
2015/10/6

おりづるプロジェクト 2015年(第8回)の報告書

2015年4月12日から7月25日にかけて行われた第8回「ヒバクシャ地球一周 証言の航海」の報告書です。...
船旅について
VOYAGES
ピースボートは感動の宝庫
石川 文洋
報道写真家
もっと見る
石川 文洋