太平洋の寄港地交流レポート

太平洋の寄港地交流レポート
見渡す限りの海原に囲まれた、太平洋にちりばめられた島々。かつて先住民族は、星や風を頼りに何千キロも航海してこの海を渡りました。南洋の楽園と呼ばれる太平洋の島々のほとんどは、大国の植民地にされた歴史を持っています。大国同士の戦争の舞台にされたり、核実験が行われることもありました。そして今、先進国が引き起こした気候変動によって、水没の危機にさらされている島もあります。太平洋から世界を問い直すことで、また違った世界の形が浮かび上がってくるはずです。

異文化交流の寄港地交流レポート

記事が投稿されていません。

記事が投稿されていません。

ピースボートの船旅
VOYAGES
厳しい現実の中で残る大自然の大切さを知ってほしい
藤原 幸一
ガラパゴス自然保護基金代表 / フォトジャーナリ...
もっと見る
藤原 幸一