全てのレポート

世界190カ国で被爆証言会:第37〜39回を開催しました(フランス、フィリピン、アラブ首長国連邦)
INFO
2021/12/8

世界190カ国で被爆証言会:第37〜39回を開催しました(フランス、フィリピン、アラブ首長国連邦)

2021年11月30日現在、52カ国で50回、累計3356人の方に証言を届けました。 被爆者に残された時間は限られています。私たちは今、なるべく多くの被爆者の方々に世界に向けて語っていただきたいし、...
世界核被害者フォーラム2021を開催しました
INFO
2021/12/8

世界核被害者フォーラム2021を開催しました

ピースボートは、ICAN(核兵器廃絶国際キャンペーン)と協力して、2021年12月2~3日(日本時間では12月3日)に「世界核被害者フォーラム2021」をオンラインで開催しました。太平洋、北米、ヨーロ...
世界190カ国で被爆証言会:第34〜36回を開催しました(エルサルバドル、コスタリカ、西アフリカ)
INFO
2021/12/6

世界190カ国で被爆証言会:第34〜36回を開催しました(エルサルバドル、コスタリカ、西アフリカ)

2021年11月30日現在、52カ国で50回、累計3356人の方に証言を届けました。 被爆者に残された時間は限られています。私たちは今、なるべく多くの被爆者の方々に世界に向けて語っていただきたいし、...
12/3「世界核被害者フォーラム2021」を開催します
INFO
2021/12/1

12/3「世界核被害者フォーラム2021」を開催します

ピースボートは、ICAN(核兵器廃絶国際キャンペーン)と協力して、2021年12月2~3日(日本時間では12月3日)に「世界核被害者フォーラム2021」をオンラインで開催します。これは、世界の核兵器の...
11/18「世界核被害者フォーラム2021」(12月3日)に関する記者会見を行います
INFO
2021/11/16

11/18「世界核被害者フォーラム2021」(12月3日)に関する記者会見を行います

ピースボートは、核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)と協力して、2021年12月2~3日(日本時間では12月3日)に「世界核被害者フォーラム2021」をオンラインで開催します。これは、世界の核兵器の...
川崎哲の「谷本清平和賞」受賞が発表されました
INFO
2021/11/15

川崎哲の「谷本清平和賞」受賞が発表されました

10月15日、ピースボート共同代表で核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)国際運営委員の川崎哲が、第33回「谷本清平和賞」の受賞者に選ばれたことが発表されました。広島で被爆した牧師の谷本清さんは、その...
世界190カ国で被爆証言会:第31〜33回を開催しました(レバノン、ジョージア、ドイツ)
INFO
2021/9/24

世界190カ国で被爆証言会:第31〜33回を開催しました(レバノン、ジョージア、ドイツ)

2021年9月21日現在、38カ国で42回、累計2984人の方に証言を届けました。 被爆者に残された時間は限られています。私たちは今、なるべく多くの被爆者の方々に世界に向けて語っていただきたいし、そ...
9/23 感想文コンクール大賞授賞式 「奏で継ぐヒロシマ~被爆を生き抜いた2つの楽器」を視聴して
イベント
2021/9/15

9/23 感想文コンクール大賞授賞式 「奏で継ぐヒロシマ~被爆を生き抜いた2つの楽器」を視聴して

8月6日、広島から、オンラインイベント「奏で継ぐヒロシマ~被爆を生き抜いた2つの楽器」を行いました。イベントへの感想文の中から、入賞作品が決定しました。どの作品も、2つの楽器の物語と音色を深く捉え、伝...
結果発表:感想文コンクール 「奏で継ぐヒロシマ~被爆を生き抜いた2つの楽器」を視聴して
INFO
2021/8/30

結果発表:感想文コンクール 「奏で継ぐヒロシマ~被爆を生き抜いた2つの楽器」を視聴して

8月6日、広島から、オンラインイベント「奏で継ぐヒロシマ~被爆を生き抜いた2つの楽器」を行いました。イベントへの感想文の中から、入賞作品が決定しました。どの作品も、2つの楽器の物語と音色を深く捉え、伝...
感想文コンクール 「奏で継ぐヒロシマ~被爆を生き抜いた2つの楽器~」を視聴して
INFO
2021/8/17

感想文コンクール 「奏で継ぐヒロシマ~被爆を生き抜いた2つの楽器~」を視聴して

広島に「明子さんのピアノ」「パルチコフさんのバイオリン」という2つの楽器があります。広島の原子爆弾で亡くなった河本明子さんが愛用していたピアノと、当時広島女学院で音楽を教えたロシア人教師セルゲイ・パル...
活動について
PROJECTS