参加のしかた

世界190カ国で被爆証言会:第13〜15回を開催しました(米国、インド、英国)
INFO
2021/3/12

世界190カ国で被爆証言会:第13〜15回を開催しました(米国、インド、英国)

2021年2月20日現在、15カ国で11回、累計1310人の方に証言を届けました。 被爆者に残された時間は限られています。私たちは今、なるべく多くの被爆者の方々に世界に向けて語っていただきたいし、そ...
世界190カ国で被爆証言会を行います~おりづるプロジェクト・オンライン
INFO
2021/2/15

世界190カ国で被爆証言会を行います~おりづるプロジェクト・オンライン

「生きているうちに核兵器のない世界を実現したい。」広島・長崎の多くの被爆者の方々は、そう願い、訴え続けてきました。原爆が投下されてから75年が経ち、被爆者の平均年齢は83歳を超えています。被爆者や世界...
世界190カ国で被爆証言会:第10〜12回を開催しました(米国、オーストラリア、ブラジル)
INFO
2021/2/14

世界190カ国で被爆証言会:第10〜12回を開催しました(米国、オーストラリア、ブラジル)

2021年1月23日時点で、9か国で12回、累計880名の方に証言を届けました。 被爆者に残された時間は限られています。私たちは今、なるべく多くの被爆者の方々に世界に向けて語っていただきたいし、その...
世界190カ国で被爆証言会:第7〜9回を開催しました(米国、エクアドル、モンゴル)
INFO
2021/1/12

世界190カ国で被爆証言会:第7〜9回を開催しました(米国、エクアドル、モンゴル)

2020年12月21日時点で、7カ国9回、累計670名の方に証言を届けました。証言をした田中熙巳さんは「かなり高齢だれど、世界の若者と力を合わせてもう少し頑張りたい」と締めくくりました。 被爆者...
世界190カ国で被爆証言会:第4〜6回を開催しました(メキシコ、コロンビア、日本)
INFO
2020/12/31

世界190カ国で被爆証言会:第4〜6回を開催しました(メキシコ、コロンビア、日本)

2020年12月12日時点で、4カ国6回、累計425名の方に証言を届けました。 メキシコの主催者の「無知であることは知らないことではなく、物事を理解しないこと」との発言が印象的でした。 被爆者...
世界190カ国で被爆証言会:第1〜3回を開催しました(日本、マレーシア)
INFO
2020/12/15

世界190カ国で被爆証言会:第1〜3回を開催しました(日本、マレーシア)

ピースボートは2008年以来、広島・長崎の被爆者の皆さんと世界各地で証言をするおりづるプロジェクトを続けてきました。今年10月から「おりづるプロジェクト・オンライン」として、全世界190カ国でオンライ...
「核禁おめでとう12時間テレビ」を行いました
INFO
2020/10/26

「核禁おめでとう12時間テレビ」を行いました

核兵器禁止条約が、発効に必要な50カ国の批准を達成しました。この条約は来年1月22日に発効することが決まりました。それは、核兵器が国際法で禁止されるということです。広島・長崎への原爆投下から75年経っ...
被爆75年――世界に向けたオンライン証言会や「広島-ICANアカデミー」を実施します
INFO
2020/7/6

被爆75年――世界に向けたオンライン証言会や「広島-ICANアカデミー」を実施します

広島・長崎に原爆が投下されてから、来る8月6日、9日で75年を迎えます。また、3年前の7月7日に国連で採択された核兵器禁止条約は、発効に向けて着実に前進しています。私たちは今、改めて核兵器の非人道性を...
全国に被爆証言を届ける「おりづる全国証言会」を開催中です【2】
INFO
2019/11/29

全国に被爆証言を届ける「おりづる全国証言会」を開催中です【2】

ピースボートおりづるプロジェクトでは、2017年12月から2018年1月にかけて、「今あらためて、日本全国に被爆者の声を届けたい」との思いをもとにクラウドファンディングプロジェクトを立ち上げました。た...
おりづるプロジェクト 支援金のお願い
募集
2017/11/6

おりづるプロジェクト 支援金のお願い

ピースボートは、被爆国・日本を本拠とする国際NGOとして、核兵器の非人道性を世界に訴え、核兵器を包括的に非合法化することに貢献することが世界的な使命であると考えています。そして「おりづるプロジェクト」...
活動について
PROJECTS