この活動について

「旅と平和」エッセイ大賞
国際交流の船旅を続けてきたピースボートは、旅を通じて世界を学び、未来の国際社会をつくる若者たちを応援するため「旅と平和」エッセイ大賞を創設しました。旅を通じてあなたがどう変わったのか。また、平和のためにどんな行動をしているのか。あなたの「旅」の体験と、そこから得た「平和」への熱い想いを寄せてください。審査委員は、世界中を旅してきたルポライターの鎌田慧さんとジャーナリストの伊藤千尋さん。大賞受賞者は、さらなる飛躍への期待を込めて、ピースボート地球一周の船旅にご招待します。

この活動を応援しています

「旅と平和」エッセイ大賞
鎌田慧
ルポライター
「旅と平和」エッセイ大賞
伊藤 千尋
国際ジャーナリスト・元朝日新聞記者

あゆみ

ピースボートの始まりは、東西冷戦という国境を簡単に越えることができなかった時代です。『メディアが伝える一方的な情報だけではなく、現地に行って人々の声に耳を傾けてみたい。海の向こうの国に友だちを作りたい』そんな若者たちの想いと行動が、たくさんの草の根の出会いと、国と国との利害に左右されないつながりを生み出してきました。

ピースボートの水先案内人であり、ジャーナリストの筑紫哲也さん(故人)は、ピースボートの旅を、「乗り合わせた個人、ひとりひとりが歴史の証人になる旅」と評されています。その旅の原点は、ピースボートが30年目を迎えた今も変わりません。しかし同時に、どんなに特別な体験をしても、それが行動に変わらないと世界を視た意味はないのです。

そこでピースボートは、旅を通じて世界を学び、未来の国際社会をつくる若者たちを応援するため「旅と平和」エッセイ大賞を創設。旅を通じてあなたがどう変わったのか。また、平和のためにどんな行動をしているのか。あなたの「旅」の体験とそこから得た「平和」への想いを寄せてください。
ピースボートの活動
PROJECTS