船旅レポート

世界の若者と交流する、ピースボート102回目の航海が出航しました!
2019/9/2

世界の若者と交流する、ピースボート102回目の航海が出航しました!

9月1日、第102回ピースボートが神戸を出航しました。今回のクルーズでは、ドイツ・チュービンゲン大学の学生やベネズエラ青少年オーケストラシステム(エル・システマ)の若き音楽家らが参加し、交流する予定で...
【寄稿】 被爆3世から見た世界 (おりづるユース:森山景さん−後編)
2019/8/8

【寄稿】 被爆3世から見た世界 (おりづるユース:森山景さん−後編)

第100回ピースボートのおりづるプロジェクトに、おりづるユースとして乗船した森山景さんの寄稿文を、2回にわたって紹介しています。今回は世界の人々との交流やその出会いを通じて、被爆3世の彼女が感じたこと...
【寄稿】記憶のない被爆者との旅路  (おりづるユース:森山景さん−前編)
2019/7/26

【寄稿】記憶のない被爆者との旅路 (おりづるユース:森山景さん−前編)

第100回ピースボート地球一周の船旅(2018年12月出航)に、「おりづるユース」として乗船した森山景さんに寄稿いただきました。このクルーズでは、ブラジルから在ブラジル被爆者の渡辺淳子さんが約2ヶ月間...
気候変動や海洋汚染の危機を訴えるオーシャンユース・プログラムを実施しました
2019/7/25

気候変動や海洋汚染の危機を訴えるオーシャンユース・プログラムを実施しました

第101回ピースボート地球一周の船旅では、バレッタ(マルタ島)からニューヨーク(米国)までの区間で、オーシャンユース・プログラムを実施しました。今期で3回目となるオーシャンユース・プログラムでは、小さ...
12月出航・オセアニア一周クルーズにて第13期グローバルスクールを開校します
2019/7/18

12月出航・オセアニア一周クルーズにて第13期グローバルスクールを開校します

元不登校・ひきこもり経験者のピースボートスタッフ恩田夏絵が発案した洋上フリースクール「ピースボート・グローバルスクール」。このプログラムでは船旅を活用し、ヒトの多様性を知り・深めながら、コミュニケーシ...
電気のない地域に太陽の光を!〜「ボヤージ・オブ・ライト」活動報告〜
2019/7/11

電気のない地域に太陽の光を!〜「ボヤージ・オブ・ライト」活動報告〜

電気へのアクセスのない生活をしている人たちは、世界中に14億人以上いると言われています。NGOリッター・オブ・ライトは、フィリピンで2011年に創設された団体です。小さなソーラーパネルとLEDライト、...
平和と音楽の船旅へ~「明子さんの被爆ピアノ」とともに
2019/7/10

平和と音楽の船旅へ~「明子さんの被爆ピアノ」とともに

今夏ピースボートは、8月6日と9日の原爆の日にそれぞれ広島、長崎に寄港する船旅において、一般社団法人HOPEプロジェクトとの協力のもとで、「明子さんの被爆ピアノ」を広島から船に乗せ各地で演奏会を行いま...
カンボジアで地雷問題の「今」を学びました
2019/7/1

カンボジアで地雷問題の「今」を学びました

第101回ピースボートで「カンボジア地雷問題検証ツアー」を開催しました。ピースボート地雷廃絶キャンペーンP-MACはカンボジアの地雷除去を支援しています。パートナーである地雷除去団体「カンボジア地雷対...
「世界海洋デー」に、ニューヨーク停泊中のピースボート船上にて国連公式イベントを開催しました!
2019/6/25

「世界海洋デー」に、ニューヨーク停泊中のピースボート船上にて国連公式イベントを開催しました!

6月8日は国連が定めた「世界海洋デー」です。世界海洋デーは、2009年に国連で正式に定められた、海洋の環境を考える日です。6月7日と8日の2日間にわたってニューヨークに寄港したピースボートは、国連や現...
第101回ピースボートで「カンボジア手洗いプロジェクト」を実施しました
2019/6/21

第101回ピースボートで「カンボジア手洗いプロジェクト」を実施しました

ピースボートはLUSH(株式会社ラッシュジャパン)と協力し、ピースボートが地雷除去の支援をするカンボジア・スナハイ村の小学校に石けんを届けています。石けんを使って手洗いの習慣をつけることで、子どもたち...
船での経験が役立つ
川上泰徳
フリージャーナリスト/元朝日新聞記者
もっと見る
川上泰徳
大和田 晶彦
大和田 晶彦
地雷廃絶キャンペーン(P-MAC)ガラパゴスの森再生プロジェクト
地球は想像以上に大きくて、世界は思ったよりも近い!