Daniel Read(ダニエル・リード)

Daniel Read
Every day is a journey, and the journey itself is home(日々旅にして、旅を栖とす)

ピースボートでのお仕事

ボランティア通訳の採用とトレーニング、水先案内人の探しと連絡取り合い、気候変動活動、アジアにおける情宣、寄港地プログラム作り。

ピースボートへの思い

大学院を卒業してから、通訳を目指していたけどどのような通訳をしたいかと悩んでいたところ、ピースボートと出会いました。収益のために通訳するよりも、人と人との絆を築き、相互の尊敬に基づいた平和を育むコミュニケーションを果たす通訳ができると思い、ピースボートで働いています。でも通訳だけではなく、水案講座やその他のプロジェクトを通してもより良い世界作れると信じています!

注目しているピースボートの活動

SDGs キャンペーン
国連が掲げる「持続可能な開発目標 (SDGs)」 の達成に向けて、貧困や環境、平和などに関わる幅広い活動に取り組んでいます。
核廃絶
2017年にノーベル平和賞を受賞したICANの国際運営団体として、核兵器禁止条約の早期発効を求めながら、核廃絶のための提言・教育活動を展開しています。
おりづるプロジェクト
おりづるプロジェクトは、広島・長崎の原爆の被爆者とともに世界をめぐり、核廃絶のメッセージを各地に届けるプロジェクトです。

私の好きな地域

南北アメリカ&カリブ
美しい自然に囲まれながら、熱心に理想的な国の有り方や信じていることを迷わずに訴える勇気があるから!

プロフィール

出身地:
ブリスベン、オーストラリア
趣味:
読書、スノーボード、料理、ヨガ

ピースボートをもっと詳しく

ピースボートについて
ABOUT
飯島 健
飯島 健
グローバルスクールパレスチナ・中東地球大学
自分や人の価値観を壊し、生き辛いと言われるこの国から自殺をなくすため、 迷える若者と共に船を出しています