パンフレットをでお届け
資料請求

ピースボートスタッフとは?

ピースボートには、特定の代表者はいません。運営は「責任パートナー」と呼ばれる複数の共同代表と、専従スタッフ、そしてボランティアスタッフによって行われています。ほとんどのスタッフが、はじめはボランティアスタッフとしてピースボートに乗船し、その後「船を出す」ために専従スタッフとして活躍しています。
全国のピースボートセンターやボランティアセンター、さらには世界中で活動しているピースボートの専従スタッフを一挙に紹介します。
それぞれのスタッフの得意分野にあわせて、「地球一周の船旅」を通じて学んだことから、貧困、環境、平和、人権問題に至るまで、要請に応じて「出前教室」も行います。お気軽にご連絡下さい。

スタッフ紹介

ア行

Adrian Godinez(アドリアン ゴディネス)
Adrian Godinez

ひとりで見る夢は夢でしかない。誰かと共に見る夢は現実だ。

飯島 健(イイジマ ケン)
飯島 健

自分や人の価値観を壊し、生き辛いと言われるこの国から自殺をなくすため、 迷える若者と共に船を出しています

ピースボートでのお仕事

大阪事務局の電話相談窓口で勤務。洋上ゲスト水先案内人との企画や乗船交渉。世界を共に学び、考え、伝える「地球大学」、不登校・引きこもり・ニートなどの洋上フリースクール「グローバルスクール」担当。他に紛争地で苦しむパレスチナ難民への支援「SANAAプロジェクト」や関連の企画。提携大学での授業や講演、大阪勉強会運営など。

ピースボートへの思い

船の魅力は、年代・経歴等実に多様な人がいて、「普通なんてない。みんな違って当たり前」ということを知ることができること。勉強・趣味の延長・コミュニケーションなど、今までやったことがないことや学べなかったことへの挑戦含め、自分次第で何でも冒険ができます。とにかくきっかけの多い船内では「広いセカイ」がすぐそばにあり、それはまさにあなたが今まで「求めていた何か」と出くわす「人生の宝探し」になるでしょう。

注目しているピースボートの活動

私の好きな地域

プロフィール

出身地:
千葉県茂原市・京都府舞鶴市・心の故郷はパレスチナ
趣味:
人生相談・カラオケ・フリーハグ・しゃべり場・バンド演奏・料理・映画レビュー・読書・企画づくり
リンク:
飯島健のブログ「ぶっ生き返し日誌」
本人紹介1分動画
五十嵐 千尋(イガラシ チヒロ)
五十嵐 千尋

一番大事なのは自分の心と直感に従う勇気を持つこと(スティーブ・ジョブス)

ピースボートでのお仕事

語学プログラム「GET」の生徒側のコーディネターとしてGET洋上プログラムの準備や、GET高田馬場校のサポートをしています。

ピースボートへの思い

大学卒業後にピースボートに初乗船し、船の上でも寄港地でも世界中からのたくさんの人々に出会い、視野がとても広がりました。またピースボートに乗りたいという思いから英語を勉強し、ボランティア通訳として再乗船。今はGETでコミュニケーションの楽しさを伝えるお手伝いをしています!

注目しているピースボートの活動

私の好きな地域

プロフィール

出身地:
宮城県
趣味:
語学勉強、サルサ、ピアノ
石田 景子(イシダ ケイコ)
石田 景子

Think globally, Act locally.

ピースボートでのお仕事

ピースボートが生んだ語学プログラム、GET(Global English/Español Training)の運営に携わっています。グローバル・イングリッシュ/エスパ ニョールの目的はただ一つ、コミュニケーションです。そこには優劣も正 解・ 不正解もなく、ただ伝え合い、つながり合うことがすべてです。
外国語を話すこと、異なる言語や文化を持つ人と意思疎通することは、誰にとっても不安で気恥ずかしくて怖いことです。でもその壁を打ち破ったと き、人と つながり共有することの喜び、人や文化の多様性に触れる感動、それを通して自 分自身を知ることのおもしろさに出会えます。そうしてできた 一つ一つの絆 が、争いをなくし平和に繋がると信じています。一つでも多くの絆が世界に生ま れるよう、みなさんの壁を打ち破るお手伝いをしていま す。

ピースボートへの思い

私たちは今この国日本で、当然のように日々の食事と寝床が保証され、大切な人と会いたいときに会え、命の危険にさらされる恐怖もなく暮らしていま す。し かし、そのような毎日がどれだけ尊く感謝すべきものかを忘れてしまいがちで す。今でも世界の多くの人々にとってはそれが当たり前でなく、私 たちの親や 祖父母の世代にとっても当たり前ではありませんでした。そして、私たちも将 来、そんな当たり前だと思っている平和や幸福を失う可能性が あります。決して当たり前ではない、当たり前だと思ってはいけない平和を守り、広げる活動を 続けるピースボートで、自分にできる平和活動に取り組 むことに意義を感じています。

注目しているピースボートの活動

プロフィール

出身地:
岡山県
趣味:
ダンス
石丸 健作(イシマル ケンサク)
石丸 健作

一所懸命!
一生懸命!

ピースボートでのお仕事

情報宣伝活動、一筋二十年です。

ピースボートへの思い

なんとなく知っていたり、知らなかったり、そういう社会の事柄について、深く学んだり考えたりするようになりました。それから、公私ともに切磋琢磨して成長しあえる仲間を得ました。最後に、本気をだせば何でもできる、本気を出さなきゃどうにもならない、なんとなく目標が達成されることはない、奇跡は奇跡的におこらない、という人生哲学を得ました。
ピースボートの魅力は、未知との遭遇です。他人や世界を知ることで、新しい自分との出会いがあります。この旅は、未体験で人生を過ごすにはあまりにもったいないですから、ご自身への投資として、勇気と情熱で乗り込んでみてください。最後に、洋上のデッキで呑む生ビールは最高です。

注目しているピースボートの活動

プロフィール

出身地:
福岡県
趣味:
読書 掃除 洗濯 野球 呑み会
磯部 弥一良(イソベ ヤイチロウ)
磯部 弥一良

旅をすることは失うものが多い。いままでの価値観もこれからの生き方も変わる。それが旅で得ることでもある。

ピースボートへの思い

ピースボートは、遊びであり、毎日バラエティ豊かな企画があり、素敵な人を探す旅です。

ピースボートは、観光旅行であり、各国で平和や環境を学び、体験する旅です。

ピースボートは、同世代で仲良くする船であり、年が離れた親子世代が交流する船です。

ピースボートは、船室に引きこもる船旅であり、見知らぬ人々が一緒になって船内を創りあげていく船旅です。

ピースボートは、退職者が時間を忘れてのんびりする船であり、若者たちが動き回って興味あることにどんどん取り組み成長する旅です。

ピースボートは、人生について悩む空間であり、これからの未来(生き方)をみつける旅です。


矛盾するすべての要素が、同時に存在するのがピースボートの地球一周です。「みんなが主役で船を出す!」ひとりとして違う体験をし、旅の主人公となって旅を創り上げてもらう。
これがピースボートのもっとも大事にしている旅のスタイルで魅力だと思います。

注目しているピースボートの活動

プロフィール

出身地:
滋賀県
趣味:
パントマイム、手品、ギター、映像編集
リンク:
おすすめブログ「ピースボートで世界一周!」
新米主夫ブログ
ピースボートの歩き方
市塚 藍子(イチヅカ アイコ)
市塚 藍子

なせばなる、なさねばならぬ、なにごとも!

ピースボートでのお仕事

クルーズでのボランティア通訳の募集や乗船時のコーディネートを主に担当をしています。取り組んでいる活動としては、沖縄の米軍基地や脱・原子力といった問題に加え、「持続可能性」という視点で、消費社会や資本主義社会について考える企画も行います。

ピースボートへの思い

ピースボートに関わって、「人」に関して大きな気づきがありました。今までは、対人関係やチームワークが苦手で避けて通ってきました。ピースボートに関わってからは、色々な人たちと一緒に何かをつくりあげることの難しさに直面しながらも、目的や目標を共有することで、それぞれが責任をもって取り組みつつサポートしあえば、より大きな楽しさや安心感を得られることを実感しました。ひとりひとりの持ち味を最大限に活かし、サポートしあって、チームでつくりあげることの重要性とそのパワーを日々感じています。外国を訪れるということだけでなく、飛行機で行けば数時間の距離をあえて海路で何週間もかけて旅することこそがピースボートの船旅の魅力です。船を360度取り囲む海や空が刻々とその色や表情を変えていく一方で、船内では自分のことから世界の裏側のことまで学び考えるチャンスが盛りだくさん。心と頭と体、すべてで楽しむチャンスがあります。船上でお待ちしております!

注目しているピースボートの活動

プロフィール

出身地:
神奈川県
趣味:
スキー、スノーボード、トレイルランニング、ボランティア活動など
井上綾乃(イノウエアヤノ)
井上綾乃

ピースボート災害ボランティアセンターで災害支援や防災・減災に関わる仕事をしています。災害への備えや、災害ボランティアについてのセミナー、講演等を行なうチームでの業務や、障害と防災・減災に関することを中心に行なっています。

ピースボートでのお仕事

ピースボート災害ボランティアセンターで災害支援や防災・減災に関わる仕事をしています。災害への備えや、災害ボランティアについてのセミナー、講演等を行なうチームでの業務や、障害と防災・減災に関することを中心に行なっています。

ピースボートへの思い

東日本大震災での復興支援活動を通して、障害と防災・減災という分野に興味を持つようになりました。災害支援と防災・減災活動、どちらも行うピースボート災害ボタンティアセンターでの仕事はとてもやりがいを感じます。
地球一周の船旅には乗船したことがないので、いつか乗りたいです!

注目しているピースボートの活動

私の好きな地域

プロフィール

出身地:
神奈川生まれ。東京、神奈川、大阪、福島、タイ、シンガポール育ち。
趣味:
アウトドア、お酒
岩上 望(イワガミ ノゾミ)
岩上 望

関西弁だけで地球5周!英語が話せなくても大丈夫!笑顔は世界共通。

ピースボートでのお仕事

「船にご乗船いただく水先案内人(国内外で活躍する各分野の専門家)の方々が
さまざまな区間でご乗船いただくので、無事に船に合流されるまでのお手伝いをしています」

ピースボートへの思い

ピースボートの魅力は、船の上から、遮るものひとつない海・空・朝日・夕日・星空などを見て地球の大きさを実感すること。そして世界中の人と出会って、自分が持っていた世界の小ささを実感すること。船内はもちろん、世界中でのいろんな方との出会いで、価値観や視野が広がった。あと選択肢も増えました。観光旅行じゃ行けないところに行けたり、会えない人に会って話しを聞ける、 そんなところがピースボートの醍醐味だと思います。(もちろん観光もばっちりできます。)

注目しているピースボートの活動

プロフィール

出身地:
和歌山県
趣味:
ボーっとすること お笑い鑑賞
上島 安裕(ウエシマ ヤスヒロ)
上島 安裕

まだまだ「NPO、NGOって何?」と聞かれる世の中ですが、私たちが行っている活動を通し知ってもらえる団体になれたらと思っています。これからも応援お願いします!

ピースボートでのお仕事

過去にはピースボートセンターとうきょうのディレクターや、船上では企画の責任者であるプログラムディレクターを行ってきました。現在はピースボート災害支援センター(PBV)のプログラムオフィサーとして、突発的に発生する自然災害への支援活動と共に、次の災害に備え、災害ボランティアを育成する教育プログラムの担当を行っています。地球一周の船内でも「災害ボランティアの入門レクチャー」や、「現場リーダーを育成するプログラム」を行っています。

ピースボートへの思い

20代前半からピースボートスタッフとして関わり始めたのですが、それまでの自分は一言で言うと「世間知らず」。だがそのときは「何でも出来る」と勘違いしていたんです。この船に乗った時に気づいた事は「世界は広い」という事。「知ってるよ、そんな事」「馬鹿じゃない?」みたいな話ですが、本気にそう思いました。広いという事を体験した人ってあんまりいないんです。みんな知ったふり。人に聞いたり、テレビで見たり。そんなんじゃ何も生み出せないし、多分大切なのは実際に体験すること。今も想像だけではなく現場を知るように努力しています。
ピースボートの洋上では1日あたり50~100個近く、学習・交流・娯楽をテーマとした企画が計画されています。そのひとつとして、次の災害に備え災害ボランティアを育成する「災害ボランティアトレーニング」も行っています。私自身もトレーナーとして乗船する事があります。是非この機会に自分も当事者となるかも知れない災害に対しての知識と心構えを学ぶトレーニングを受けてみてください。

注目しているピースボートの活動

プロフィール

出身地:
富山県
趣味:
子育て、乗り物(バイク、車)に乗る。コーヒーと本を読む事。遠くに行く。お酒を飲む。
上野 大(ウエノ ダイ)
上野 大

夢の地球一周。その第一歩となるのがピースボートセンター! 是非一度自分の目で見に来てください。

ピースボートでのお仕事

毎日ポスターを貼りに行くボランティアスタッフの人達のポスターを貼りに行く場所や泊まりがけでポスターを貼りに行く「キャラバン」の引率などを日々しています。

ピースボートへの思い

ピースボートの魅力は、なんといっても人との出会いと、広い海。大海原を船に乗って進んでいくと少し自分が大きくなった感じがして、同時に普段考えていた悩みや不安はちっぽけだなと感じる。そして、色んな国や地域に住んでいる人達に出会うと同じ一人の人間なんだなと当たり前なんだけどやっぱり行ってみないと分からない。色んな人と出会って色んな人の人生を見ると自ずと自分の人生やこれからについても考える。一回立ち止まって考える時間を作れる。そんな時間を過ごしながら海にゆられて寝る。そんな旅だと思います。

注目しているピースボートの活動

プロフィール

出身地:
東京
趣味:
読書
上原 美咲(ウエハラ ミサキ)
上原 美咲

人生はいつもぶっつけ本番。世界一周は始まりに過ぎない!

ピースボートでのお仕事

地球一周の第一歩を踏みだそうと考えている方のサポートをしています。1000人
いたら1000通りの船旅と夢がある。そんな一人一人の想いと船旅を結んでいま す。また、戦後70年を迎えた今年。二度と戦争を起こさないために、平和の大切 さを守る活動にも取り組んで行きたいと思っています。

ピースボートへの思い

一番の魅力は人との出会い。そして今まで知らなかった自分自身との出会いで す。年齢、性別、国境をこえて、色んな人が同じ時間を共有できるのはピース ボートの醍醐味であると思います。私がピースボートに乗船したとき、素晴らし い世界遺産や美しい町並み、そこで暮らす人々の笑顔に出会い「生きているこ と」の喜びを感じました。この感動は直接自分の肌で感じないと分からない。地 球一周の船旅で得るものは必ず人生の大きな糧になるでしょう!

注目しているピースボートの活動

プロフィール

出身地:
埼玉県
趣味:
料理、ひとり旅、写真
Eduardo Vila(エドゥ・ビラ)
Eduardo Vila

"Travel broadens your mind" (旅が見聞を広げる)

ピースボートでのお仕事

GETの先生側のコーディネーターとして、GETの洋上プログラム向けに先生の募集、養成、サポートをしています。

ピースボートへの思い

ピースボートのおかげで、世界が向き合っている問題を深く知ることができました。おすすめなのは、たくさん本を読まなくても、船で旅すると現地に行って目で見て学ぶことができることです。学びつづられる環境です。

プロフィール

出身地:
スペインのバレンシア
趣味:
水泳、写真、読書(ラテンアメリカ文学)、いつか6ヶ月かけてバイクでアメリカ大陸を縦断したい
Emilie McGlone(エミリー・マグローン)
Emilie McGlone

「世界に変化を望むのであれば、自らがその変化となれ」 ガンジー

ピースボートでのお仕事

ニューヨークの国連プラザに事務局を置いているピースボートの姉妹団体「Peace Boat US」の事務局長をしています。原発やエネルギー問題に関する意識や、平和教育や国際交流を促進しています。今はアメリカの大学などと連帯しながら、海外の大学生を船に招く教育プログラムをつくる準備をしています。

ピースボートへの思い

私は2005年の第47回地球一周の船旅でスペイン語の先生として初めて乗船しました。南回りの船旅で、ブラジル、アルゼンチン、チリと言った美しい国々を訪れました。その後、旅の中で出会ったチリの「CODEFF」という環境NGOにボランティアを経験し、それから数年にわたって現地のコミュニティーと一緒にパタゴニアの大自然を守り、世界遺産に登録するために活動してきました。ピースボートのスタッフになってからもこういったつながりを大切にしながら世界中に友達の輪を広げ、地球のためになる様々なプロジェクトを支援し続けています。

プロフィール

出身地:
カリフォルニア州、アメリカ出身
趣味:
スノーボード 写真 スキューバダイビング 語学 音楽&アート
大下 圭佑(オオシタ ケイスケ)
大下 圭佑

一枚の写真が国家を動かすこともある。一本のVTRが世界を変えることもある。自分が見た世界を人に伝えるのも、一人ひとりが出来る大きな役割です。

ピースボートでのお仕事

電話にてお客様相談と、説明会などで使用するビデオなどの制作編集。映像系の専門学校で勉強しました!個人的には数年前に裁判員に選ばれたこともあり、この制度について関心を持ってます。これまで船内で行った企画には「なんだろう地雷教室」「写真ビデオをうまく撮るコツ」「もしもあなたが裁判員に選ばれたら」などがあります。

ピースボートへの思い

ピースボートに関わって、何でも知ろう、と思うようになった。考え方や物の見方も変わり、視野が広がった。クルーズの楽しみ方は人それぞれですが、一生に一回あるかないかのチャンス。色んなことを吸収してください!

プロフィール

出身地:
東京
趣味:
野球(見るのもするのも)
大城 夏希(オオシロ ナツキ)
大城 夏希

北風が勇者バイキングをつくった

大畑 惣一郎(オオハタ ソウイチロウ)
大畑 惣一郎

なんの経験も学歴もない僕がこうやって社会とまがりなりにも接点が持てるのは、ピースボートに来たからだと思います。

ピースボートでのお仕事

広報活動から水先案内人(国内外で活躍する様々な分野の専門家の方々)の乗船 交渉、WEBサイトの運用や脱原発に関する取り組みなど色々とやっています。

ピースボートへの思い

元々、中学校から学校に登校していません。いわゆる不登校児、ということにな りますね。やることなくて10代ではじめて船に乗って、途中抜けたりもしていま すが、結果的にもう20年近く関わっています。なんの経験も学歴もない僕がこう やって社会とまがりなりにも接点が持てているのは、ピースボートに来たからだ と思います。ピースボートは偏っていると言われますが(笑)、実は色んな考え 方や、様々な経歴の方が一緒に船に乗り合わせています。今の自分にはない価値 観や、新しい「刺激」を与えてくれる場です。

注目しているピースボートの活動

プロフィール

出身地:
大阪府
趣味:
食、音楽、落語、スポーツ観戦、読書、海外、映画。とにかく「食べること」に妥協なし。
大和田 晶彦(オオワダ アキヒコ)
大和田 晶彦

地球は想像以上に大きくて、世界は思ったよりも近い!

ピースボートでのお仕事

“地球一周をしたい!”というすべての方の背中を押す仕事をしています。一生物の仲間と、地球を見に行きませんか?

ピースボートへの思い

ピースボートと関わって物事を見る視野が広がりました。自分の中のマジョリティが周りの人からすればマイノリティであるという当たり前の事実に、ピースボートに関わって改めて気づきました。また、様々なプロジェクトに関わったことで世界中の「流れ」を感じることができたのも大きな経験です。訪れた国の『歴史』という時代の流れ、目の前にある『モノ』の流れ、人々の『交流』という流れ。自分の感覚が刺激され、より広く物事に関わっていこうという意識の変化が、帰国後の日々の生活に良い影響を与えています。

注目しているピースボートの活動

プロフィール

出身地:
茨城県
趣味:
ロッククライミング、ジャンベ(アフリカンドラム)、アウトドア全般
岡田 絢(オカダ アヤ)
岡田 絢

There is no way to Peace, Peace is the way (平和へ通じる路はない、平和そのものが路である)

ピースボートでのお仕事

国際部で通訳ボランティアの採用や研修、SDGs関連のプロジェクトに関わっています。元々環境分野で勉強していたのでこれからピースボートのなかでももっと環境の分野に取り組んでいきたいです。

ピースボートへの思い

98回クルーズに通訳ボランティアとして初めて乗船した時にお互いを否定しない環境がすごく心地がよかったのを覚えています。同じ人たちが全員一緒に乗船することは2度とない、毎クルーズその時だけの特別な空間。何回乗船しても新しい出会いや発見があるピースボートで、誰もが自分らしくいられる場所作りを提供していきます。みんな違ってみんないい!他の誰でもない、あなたであることに感謝。

注目しているピースボートの活動

私の好きな地域

プロフィール

出身地:
東京生まれシンガポール育ち
趣味:
阿波おどり、かき氷、パーマカルチャー
岡田 ちひろ(オカダ チヒロ)
岡田 ちひろ

ピースボートセンターなごやでお待ちしています。

ピースボートでのお仕事

なごやPセンで、船の乗船を目指してるボランティアスタッフの皆さんと一緒に作業してます。お問い合せ者へクルーズパンフレットの発送、名簿入力、ポスター制作など。

ピースボートへの思い

真っ青な大海原にぽっかり浮いてゆらゆらと進み、時間をかけて世界を廻る船の旅。自然の圧倒的な景色に心打たれ、船の中で共に過ごす人々との出会いに刺激を受け世界で起きてる出来事や文化を知り、日本では味わうことのできない3ヶ月。そして旅が終わったあとの自分の人生にたくさんの影響を与えると思います。乗船を考えている方に一言今までの人生で築いきた人間関係、仕事、学校、家庭から思い切ってポンと抜け出して、知らない国々に知らない人たちと船に乗って旅に出る。人生80年ならば、たったの100日間。こうゆう刺激的で冒険心ある行動を思い切ってしていいと思います。

プロフィール

出身地:
愛知県安城市
趣味:
草野球、少年サッカー観戦
沖田 卓矢(オキタ タクヤ)
沖田 卓矢

考え方一つで物事は大きく変化する

ピースボートでのお仕事

現在、私はピースボートセンターとうきょうでポスターの担当をしています。
具体的には、ボランティア割引を貯めに来てくれた方のなかで、特にポスターを貼りにいこうと思っている方々のサポートをし、みなさんの夢を繋いでいます。

ピースボートへの思い

私がピースボートで1番に感じるのは「人との出会い」の大切さです。

私は、ピースボートセンターに通いながらボランティアスタッフとして10ヶ月ほど活動していました。ピーセン(ピースボートセンターの略)に通っていると、1日1人は「初めまして」の方に出会う。そんな環境が私にとって、とても新鮮で特別な場所になりました。

ピースボートで出会う方々は年齢、国籍、言語、性別を超えていきます。様々な方と出会う中で、もっともっと成長できるのではないかと日々感じています。

注目しているピースボートの活動

私の好きな地域

プロフィール

出身地:
神奈川
趣味:
ドライブ、歌うこと
奥永 徳人(オクナガ ノリト)
奥永 徳人

毎日にわくわくをー。

ピースボートでのお仕事

ピースボートのクルーズ問い合わせ相談窓口担当です。「資料を送ってほしい」、「説明会に参加したい」、「ピースボートについて詳しく知りたい」という方からの問い合わせを受け付けています。

ピースボートへの思い

ピースボートに関わって、人と向き合うことの大切さを学びました。ピースボートの船には参加者の方が一度に約900名乗船し、三ヶ月間で地球をぐるっと一周します。さらに寄港地についたら、現地の方との交流も行われます。ひとつの旅で本当にたくさんの人と出会いますが、どの出会いにも意味があり、大切なものだと実感します。お互いが向き合えば、性別や年齢、国籍も超えて友達になれるものだと、ピースボートに乗船して「体験」「理解」することが出来ました。ピースボートの魅力は、通常の旅行では訪れにくい国やピースボートの船旅ならではの経験が出来るという所です。私は、2012年5月~8月で地球を一周した第76回クルーズに乗船していましたが、船旅ならではの世界二大運河はもちろん、76回クルーズのハイライト・ソグネフィヨルドも圧巻でした。個人の旅ではあまり行かない中南米の国にも訪れることができます。「一生に一度」の感動を多くの人と共有出来るのもピースボートの魅力です。

注目しているピースボートの活動

プロフィール

出身地:
三重県松阪市
趣味:
野球
越智 信一朗(オチ シンイチロウ)
越智 信一朗

新しい人と人のつながり、新しい空間を創るために日々活動しています。

ピースボートでのお仕事

原発問題に関係する仕事をしています。原爆を経験し、原発事故を経験した日本
が3度目の過ちを繰り返さないため、国内外を問わず、多くの市民とこの問題
に取り組んでいます。

ピースボートへの思い

たとえ1人であったとしても、チームを組むと日本、世界を変えることができる可能性を常に持っていることを実感し、実現するために行動するようになりました。ピースボートでは、世界を実際に自分の目で見ることができ、船内での自主企画などを通して自分自身を磨くことができます。世界を一周するのに「船」というのは、とても快適であり自由であり面白みがあります。その「器」をどのように使うかはみなさん次第です。どうぞ自分ならこう使うとイメージしてみてください。

注目しているピースボートの活動

プロフィール

出身地:
東京
趣味:
太極拳 能 ヴァイオリン ヴィリヤード
恩田 夏絵(オンダ ナツエ)
恩田 夏絵

いろんなヒトが集まる場所、それがピースボートです。

ピースボートでのお仕事

ピースボートクルーズ上で開校している、洋上フリースクール「グローバルスクール」の担当をしています。あとは、チラシやパンフレットなどの制作、イベントのオーガナイズなども。ブログ「ひきこもり、世界を旅する」もやってます。

ピースボートへの思い

私は不登校や引きこもりを数年体験し、「自分って、生きるってなんなんだろう」と悩みました。それは出口のないトンネルを彷徨っているような感覚で不安定でした。思い切ってピースボートに乗船。3か月の船旅で「わたしはわたしでしかない。」と思うようになりました。楽しいことも、苦しいことも当たり前にある船旅の中で、私は私に欠けていた部分を培うことができたのだろうと思います。「成長」には、「チャレンジ」と「失敗」と、ちょっとの「成功」が必要なのかなと思います。それらを経験することで、人は成長していくのだなと思います。ピースボートにはそのチャンスが比較的たくさん転がっているんじゃないかなと思っています。

注目しているピースボートの活動

プロフィール

出身地:
神奈川県川崎市
趣味:
和太鼓、AKB48研究、カフェ巡り、絵を描くことなど
リンク:
ひきこもり、世界を旅する

カ行

垣貫 紀彦(カキヌキ ノリヒコ)
垣貫 紀彦

地球一周は、世界中のたくさんの人が関わってつくられている旅です!

ピースボートでのお仕事

ピースボート災害ボランティアセンターにおいて、国内で災害が発生した際に、先遣隊として被災地に行っての情報収集から、必要な支援内容を考えて実際実行するまでを担っています。また、次の災害に備えて、災害ボランティアのトレーニングや、自分が被災した時の対応を考えるワークショップ等、防災減災への取り組みの担当でもあります。

ピースボートへの思い

ピースボートの魅力は、沢山の人が関わって旅がつくられているということだと思います。特に世界各地での交流・検証コース等は地元のカウンターパートナーが彼らの視点で自分たちの暮らす地域を見せてくれます。とにかく自分の好きなように、自分が興味をもったところへ行く旅をするのもそれはそれで楽しいですが、「人の視点で旅をする」ことで、自分一人では出来ない発見がある着地型旅行は、視野が広がり、可能性が広がり、かけがえのない出会いと人脈が広がります。

注目しているピースボートの活動

プロフィール

出身地:
大阪府
趣味:
アウトドア、掃除、カレー作り、珈琲
亀田 彩香(カメダ アヤカ)
亀田 彩香

「まだまだ力は未熟だ。まだまだバカだ。だからまだまだ上にあがるんだ。だけどハートは一番だ。絶対に。これだけは譲れないんだ。」
インディーズ時代のRAD WIMPSより

ピースボートでのお仕事

ピースボートセンターふくおかの運営です。これから地球一周を目指すボランティアスタッフのみなさんと九州各地にポスターを貼っています。

お金がなくても、親から反対されていても、仕事とか学校が忙しくても、大丈夫。

「地球一周に行きたい!」っていう気持ちさえあれば、なんとかなるばい!!

ピースボートへの思い

いままでこの船に、どれだけたくさんの人が救われてきてのかは計り知れないですが、私もそのひとりなのは間違いないです。
他人も自分も日本も好きじゃない殻に閉じこもっていたのですが、地球の広さ、人のあたたかさ、自分の無知さを教えてくれました。そんな若者がもっと船に乗って欲しい。

注目しているピースボートの活動

私の好きな地域

プロフィール

出身地:
福岡県田川郡。山と田んぼに囲まれた場所で、子守歌はカエルの鳴き声。
趣味:
ものづくり。おもに水粘土で立体作品を造ること。
Karen Hallows(カレン・ハローズ)
Karen Hallows

自分の目で世界を見ると自分の人生が変わる。

ピースボートでのお仕事

私は国際部の一人として英語やスペイン語を使いながら、日本にあるピースボートを世界とつなげる仕事をしています。最高なプログラムをつくれるように頑張ります!私はいろいろなテーマに興味を持っています。特に平和教育、歴史問題、貧困問題、核問題、環境など。

ピースボートへの思い

昔からNGO活動など、社会問題に興味を持っていましたが、初めて乗船した時はドキュメンタリー映画や本を読む事だけでは知ることはとても限られていることがわかりました。世界は実際にどんなものかを分かるためには、自分の目で見るべきです。地球は本当に小さくて、私たちは全人がつながっている事にも気づきました。今や、日本から遠い国で起こっている事件について新聞で読んだら、もっと身近に感じます。なぜなら、現在世界のいろんな国で友達や友人が出来たからです。ピースボートを通して自分が本当の地球市民になったと思います。乗船を考えている方に一言世界を自分の目で見たら自分の人生が変わります!

注目しているピースボートの活動

プロフィール

出身地:
イギリスのウェールズ
趣味:
自然に囲まれるのが好きで、オーガニックと自然な生活に興味があります。
河合 由実(カワイ ユミ)
河合 由実

行ったからこそ見え・考え・感じられる、頑張ったからこそ最後に見えるものがある。
私にとってピースボートはそんな存在です。
皆様が思い思いの船旅を過ごしていただけるようにサポートしていきたいと思います。

ピースボートでのお仕事

資料の問い合わせ窓口の担当です。 電話という声のみの案内で、思いを受け取り伝える難しさを日々実感しています。ですが、だからこそ努力をし刺激をもらえるそんな仕事場です。

ピースボートへの思い

年齢もバックグラウンドも生き方もそれぞれ違う人たちが同じ空間に集まり日々を共に過ごす、唯一無二の船だと思っています。素敵な人との出会いがあり、自分とも向き合える空間です。そんな空間をより多くの方に知っていただきたいと思っています。

注目しているピースボートの活動

私の好きな地域

プロフィール

出身地:
愛知県名古屋市
趣味:
ふらっと旅
リンク:
ピースボート災害ボランティアセンター
本人紹介1分動画
川崎 哲(カワサキ アキラ)
川崎 哲

ノーベル平和賞メダルを手に持って、世界を変えていこう

ピースボートでのお仕事

核廃絶プロジェクトを中心に、平和や脱原発などさまざまなキャンペーン、アドボカシー活動を進めています。船では、おりづるプロジェクトや地球大学のプログラムをコーディネートしています。2017年にノーベル平和賞を受賞した核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)には、2010年から中心的に関わっており、現在は、ICANの国際運営委員(2014年7月~)および会長(2021年6月~)をつとめています。恵泉女学園大学や聖心女子大学などで核軍縮と平和に関して非常勤で授業しています。

ピースボートへの思い

地球をぐるっと一周して日本に帰ってくると、本当に世界は丸くて一つなんだということを実感します。世界は変えられる。一歩踏み出そう。

注目しているピースボートの活動

プロフィール

出身地:
東京
趣味:
とくになし(仕事が趣味です)
リンク:
川崎哲のブログとノート
川端 洋平(カワバタ ヨウヘイ)
川端 洋平

旅の目的も、船の中でどう過ごすかも、いたって「自由」という魅力がピースボートにはあります。

ピースボートでのお仕事

東京事務局で、電話でのクルーズ問い合わせ相談窓口を担当しています。日々、様々な年代の方から問い合わせをもらいます。世界一周と聞くと、最初は現実離れしているように感じる方も多いです。僕もそうでした。でも、実際には全くそんなことはありません。日々の電話の中で、自分の経験も生かしながらみなさんに少しでも世界一周を身近に感じてもらえたら、と思っています。

ピースボートへの思い

ピースボートに関わる前は、ほとんど他人と関わらない生活を送っていました。他人を信じることができず、自分の心を開ける人も本当に限られていました。しかしピースボートに関わるようになってから、本当にたくさんの友達ができました。28才の時のことです。学生生活を終え、社会人になってから、こんなにも心を許せる友達ができるなんて夢にも思っていませんでした。今でも人間関係が得意なわけではありませんが(笑)、苦手で嫌いだった他人との関係に、「楽しい」「幸せ」と思える機会が圧倒的に増えたこと。これが自分にとって、ピースボートで変わったことです。ピースボートの魅力は、何と言っても「自由」であることだと思います。世界遺産を見たい、現地の人と交流したい、その国の社会問題を勉強したい。世界一周をする理由は何だっていい。船内生活においても、毎日をどう過ごすかはいたって自由です。多様な人が乗船しているから、船上には多様性を認められる雰囲気ができるのだと思います。

プロフィール

出身地:
群馬県
趣味:
映画鑑賞、お酒を飲むこと
川村 法子(カワムラ ノリコ)
川村 法子

人と人との繋がりを大切に

ピースボートでのお仕事

東京事務局で資料をお問い合わせいただいた方に、電話をかけて説明会やクルーズの案内をしています。少しでも世界一周の船旅に興味を持って頂いた方のご不安や疑問にお応えし、最高の船旅になるよう一緒に考え寄り添えたら、と思います。

ピースボートへの思い

私は第99回クルーズに乗船しました。乗船前は沢山の悩みを抱え、自分に自信がなかった私。「納得した人生を送りたい!」という気持ちから世界一周することを決意しました。

沢山笑って時には沢山泣いて、沢山の人と関わり刺激された3ヶ月。自分を見つめ直すきっかけにもなり、考え方や気持ちがが大きく変化しました。

私が沢山の方々のお陰でそう思えたように次は私が、同じように悩んでいる方々・これから船に乗ろうとしている方々の背中を押し、寄り添っていきたいと思います。

私が地球一周で出会うことが出来たかけがえのない仲間たち。その国でしか味わえない景色・匂い・音楽…五感を通して沢山の事を感じられたこと全てが私の財産です。国籍・年代関係なく、私たちは同じ地球人!人と人とが繋がって大きな輪を作っていきましょう!

注目しているピースボートの活動

私の好きな地域

プロフィール

出身地:
福岡県北九州
趣味:
お酒 美術鑑賞 読書
菊地 純平(キクチ ジュンペイ)
菊地 純平

ニンニク増し増し

ピースボートでのお仕事

現在、お電話で皆様のご希望に添ったクルーズを一緒に考える部署にいます。目標のクルーズに向けて、日々精進しています。

国籍、年齢、性別関係なく、平等に船を楽しんでもらいたいです。クルーズでは皆様に、くすっと笑える企画を提供していきたいと思っています。皆様の記憶に残るようなスタッフになりたいと思っています。

ピースボートへの思い

お客さんで僕が船に乗船した際、あまりにも自国とかけ離れた文化、習慣、世界情勢に衝撃を受けました。楽しかった思い出、複雑な思い出が両方混在した旅となりました。その、複雑な思い出をもっと知りたくてスタッフになりました。

クルーズでは皆さんに、くすっと笑えるような企画を提供していきたいと思います。笑顔は平和の第一歩だと心より信じています。皆様と素敵な旅ができることを心より楽しみにしております。

注目しているピースボートの活動

私の好きな地域

プロフィール

出身地:
栃木県
趣味:
バイク・ドライブ・キャンプ・散歩・星座鑑賞・ネクタイ収集・温泉巡り・岩盤浴・電車でぶらり旅
リンク:
本人紹介1分動画
木村 希望(キムラ ノゾミ)
木村 希望

心も毛穴も全開で、地球人であること感じよう!
Don't think, just feel!!

ピースボートでのお仕事

東京事務局でクルーズのお問い合わせやご相談の電話窓口を担当しています。
自分自身が乗客として地球一周したからこそ、その旅の良さや不安点、懸念点を ご相談に乗れると思います。

ピースボートへの思い

船上のお月様の下で飲むビールは最高です!
思いっきり飲んでも、タクシーに乗らずに部屋まで帰れます。
酒の肴は、地球一周をともにしている仲間との会話!
夜明けまであーでもない、こーでもないと話すことも・・・
船から見える海はグレーっぽい色だったり、絵の具をこぼしたような青だった り、海の底が見えてしまうエメラルドなど、海の色の違いを発見しながら地球一 周が出来ちゃいます。若者が船に乗って三ヶ月、真剣に物事を考える場があるの は大きな魅力です。

注目しているピースボートの活動

プロフィール

出身地:
大阪・奈良(五條市)育ち
趣味:
映画鑑賞 飲みに行く事(一人酒も可) ストリートダンス 読書
リンク:
本人紹介1分動画
金 元明(キン ウォンミョン)
金 元明

無関心から関心へ!在日コリアンを通じて、世界を身近に感じて欲しい!

ピースボートでのお仕事

全国各地の会場で、ピースボート地球一周の船旅説明会を開催しています。僕は在日朝鮮人3世なので、ルーツである在日朝鮮人問題に力を入れています。この問題は未だに世の中の人にあまり知られていないのと、理解されていない事が多いので、僕自身を通して在日朝鮮人問題を発信したいです。そしてお互いがお互いを尊重し合える、そんな関係を築きたいです。その為にピースボートスタッフをやってます!

ピースボートへの思い

僕は幼稚園から大学まで朝鮮学校に通っていました。日本に生まれ育ちながらずっと在日朝鮮人のコミュニティーで生きてきたので日本人の友達は一人もいませんでした。ピースボートに乗船して、ほとんどの人が日本人と言う環境自体が、かなり大きな変化でした。日本人の友達も沢山でき、老若男女、国籍問わず沢山の友達ができた事も刺激的でした。また、船内で話し合う中で日本人との関わり方を知れたのが最大の変化です。日本人との距離が近づけば近づいた分、お互いの理解が無いと分り合えないこともあると知りました。今までは在日朝鮮人問題を一方的に発信すことばかり考えてましたが、お互いに理解しあうことが大事で、理解しあうためにどうしたらいいのかを考えるようになりました。「地球は狭いけど、世界は広い!」これはピースボートならではだと思うんですが、3ヶ月あれば地球は一周ぐるっと回れる。でも世界のことは3ヶ月ですべてを知ろうとするのは難しいと思います。そんな事を感じさせてくれる所が魅力です。

注目しているピースボートの活動

プロフィール

出身地:
東京都荒川区
趣味:
飲み会 カラオケ
リンク:
本人紹介1分動画
熊井 淳(クマイ ジュン)
熊井 淳

ピースボートセンターには、一緒に船を目指す最高に面白い人達がたくさんいます!!

ピースボートでのお仕事

ピースボートセンターとうきょうで、ポスター担当をしています。

ピースボートへの思い

洋上大運動会、M-1グランプリ、ダンス、ファッションショー、洋上結婚式、友達の誕生日を祝うバースデー企画、紅白歌合戦、そのほかの自主企画などなど、数多くの船内の企画がピースボートの魅力です。イベントを作ることも、イベントに出ることも、船内ではなんでもチャレンジできます!
小学校、中学校、高校、大学。。他の何年間属した学校よりも、三ヶ月間ボランティアスタッフ活動をしたピースボートセンターの方がずっと楽しかったです。夢のようでした!!とにかく毎日濃い時間を過ごして、最高の仲間ができて、居場所がありました!まずはピースボートセンターに来てみてください!!

プロフィール

出身地:
埼玉県
趣味:
ポスター貼り
Christopher John Lindstrom(クリストファー・ジョン・リンドストローム)
Christopher John Lindstrom

Yes, you can!

ピースボートでのお仕事

洋上語学プログラムGETの先生側コーディネーターを担当。先生たちのトレーニングから船上生活、船上でのGETイベント等の開催をコー ディ ネートしています。すばらしいチームとSDGsを推し進めるピースボートの活動に関われて幸いです。

ピースボートへの思い

ピースボートに関わったことで、核の不拡散と被爆者の証言についての意識が強まりました。ピースボートは参加者に新鮮な空気を与え、新たな 人生 や考え、そして愛を生み出す力を持っています。ピースボートに乗ったら、自分と周囲が健康でいられる限り、ぜひ全力投球で色々なことに関わって楽 しんでください。

注目しているピースボートの活動

私の好きな地域

プロフィール

出身地:
オハイオ州クリーヴランド(アメリカ合衆国)
趣味:
歌うこと、旅すること、平和を推し進めること
小泉 紀子(コイズミ ノリコ)
小泉 紀子

千里の道も一歩から(孔子) 国境を越えて人と人が繋がっていくことで平和に一歩ずつ近づいて行く

ピースボートでのお仕事

乗船中は、洋上語学プログラムGETの生徒側コーディネーターを担当。受講生のカウンセリングをはじめ、より楽しく学習していただけるようにプログラムを運営します。簡単な英会話フレーズや文法などの語学やコミュニケーションのワークショップをはじめ、留学など海外に行く方法についての企画を行う他、環境や教育、異文化に関連した企画も行います。東京では、GET高田馬場校の運営、語学学習のサポートや洋上プログラムのサポートの他にイベントの企画等を通して言語を使ったコミュニケーションの楽しさを味わい、異文化や世界について考え、学べる場作りに携わっています。

ピースボートへの思い

ピースボートに乗船し、様々な可能性に気づきました。「できるかできないか」よりも、「やる気」や「やってみること」の大切さを知ったのです。可能性が広がると迷いも多くなりますが、それもチャレンジの一つ。今までには決してやらなかったことにチャレンジできるようになったことは本当に大きな収穫です。また、コミュニケーションの大切さと現地に行くことの大切さも再認識しました。現地の人と出会い、交流し、学ぶことで自分を取り巻く世界が果てしなく広がります。一人でも多くの人に一人でも多くの人と繋がっていってほしいと願い、言語面からそのお手伝いができれば嬉しいです。

注目しているピースボートの活動

プロフィール

出身地:
宮城県仙台市
趣味:
ヨガ 旅行 映画 もの作り
合田 茂広(ゴウダ シゲヒロ)
合田 茂広

ピースボートは、世界と人の可能性を知れる場所。遠慮せず、飛躍してみてください。

ピースボートでのお仕事

PBVで、東北をはじめ各地の災害支援のプロジェクトに取り組んでいます。その他、UPA国際協力プロジェクトやピースボール、地球大学プロジェクトなどにも関わってきました。

ピースボートへの思い

ショートクルーズも含めると、クルーズには10回乗船しています。元々スポーツで生きていこうと思っていた学生時代から考えると、全然違う道に進んでしまいましたね(笑)。ピースボートで僕が関わってきたのは、日本や世界の変化に合わせてプロジェクト内容も柔軟に変化させなきゃいけなかった分野なので、想像力や企画力を磨かせてもらったと思っています。失敗することももちろんありますが、やるべき意味を見出したプロジェクトであれば「まずは、とことんやってみよう!」というエネルギーとスピード感がある事務所や船の雰囲気は好きですね。多国籍のスタッフが多かったり、毎日新しいボランティアの人がたくさんやってきたりと、いつも自分にはない視点で議論がある日常も楽しんでます。

注目しているピースボートの活動

プロフィール

出身地:
岡山県
趣味:
テニス、野球、お酒
小林 深吾(コバヤシ シンゴ)
小林 深吾

世界が少しでも、よりよくなるように。目の前の人を大切にしながら、柔らかく生きたい

ピースボートでのお仕事

3.11以降に設立された(社)ピースボート災害ボランティアセンターが宮城県石巻市で行っている災害復興支援活動の現地責任者を務めています。 被災地が、 復旧復興に向けた取り組みをサポートしています。要望があれば、各地で「災害 ボランティア」に関するお話もさせて頂いています。

ピースボートへの思い

船に乗船した仲間たちや、災害支援の為に集まった仲間たちと、一人ではなかなか実現できないことを、悩みながら協力して実現していく面白さがありますね。ピースボートでは年齢や性別、職業、国籍を越えて友人が出来ます。3ヵ月間、一緒に地球を旅をする事によって、その関係に深みを与えるのでしょうね。「地球一周の船旅」 は一生の中では、ほんとうに短い期間ですが、その繋がりや経験は一生物になっていると思います。

注目しているピースボートの活動

プロフィール

出身地:
長野出生 東京育ち
趣味:
少人数で飲みに行くこと。あと、人の話を聞くこと。
リンク:
本人紹介1分動画
小村友貴(コムラ ユキ)
小村友貴

たった一つしかない地球を知る、たった一人しかいない自分を知る旅へ

ピースボートでのお仕事

クルーズのお問い合わせ窓口で、ピースボートの魅力を伝える仕事をしています。過去に乗船された方や、これから乗船をしたいと思っている方と電話でお話をしてます。

ピースボートへの思い

人生でやりたいことを考えた時、一番最初に思い浮かんだ「世界一周」。

狭い世界の中で生きてきたのでもっといろんな景色を観たり、いろんな人たちと話したり、いろんな人たちの考えを聞いて自分の選択肢の幅を広げたい!と思い乗船を決意しました。しかし、乗船してみて気付いたことは「ここからここまでと範囲を決めなくていい。すべて自分次第なんだ」ということです。

ゆっくり過ごせる100日間の船旅だからこそ、自分でも知らなかったような自分を知ることができるキッカケになると思います。

人生は一度きり。迷っているなら、断然、一歩踏み出すことをおすすめします。

注目しているピースボートの活動

私の好きな地域

プロフィール

出身地:
神奈川県
趣味:
甥っ子と遊ぶ、カメラ、ドライブ、自然の中で過ごす、家事全般

サ行

向坂 英明(サキサカ ヒデアキ)
向坂 英明

人生をかけて旅を作り人生をかけて旅をする人を応援してます。

ピースボートでのお仕事

ピースボートに興味があって、参加を検討してみたいという人の相談を受けたりしてます。参加したい人ひとり一人が、参加に向けての悩みや、問題が全然違います。なので、少しでも参加の為の参考や材料にもなるように、過去の体験や、自分自身の経験を交えて話を聞いてもらっています。「地球一周」と聞くだけで諦めてしまう中で、本当に「まずは」という勇気を振り絞って問い合わせたみなさんが、「自分でもできる」と夢を持っていただき、その夢を目指してもらえたらと思ってます。

ピースボートへの思い

ピースボートは本当に多くの人が夢を追って参加してます。きれい事のようにも思えますが、本当にそうです。「人生の経験」という人もいれば、「一生に一度の思い出」の人もいれば、世界遺産を沢山みたい人、自分探しの人もいたり本当に様々です。そんな色んな目的を持った人たちでも、みんな「旅」に夢を持っています。そんな場に行くだけでも本当に日本での生活とは全く違う経験になる。何よりももっとやりたい事が見つけられます。何回参加をしても、何度の経験になっても変わらない、そんな旅だと思います。

注目しているピースボートの活動

プロフィール

出身地:
東京
趣味:
バイク サッカー 映画 本 お酒
佐藤 愛(サトウ アイ)
佐藤 愛

「平和は子どもからはじまる」
Early childhood education is the key to the betterment of society.
― マリア・モンテッソーリ

ピースボートでのお仕事

洋上のモンテッソーリ保育園『ピースボート子どもの家』プログラムの担当をしています。3ヶ月半かけて訪れる約20の「寄港地」での様子、小 さな村のような「船内」1000人のコミュニティー、子どもたちの成長など、親子、三世代で船旅をする魅力を皆さまにお伝えしています。 幼稚園教諭だった経験をいかし、お子さんと一緒に世界を旅することを応援しています。

ピースボートへの思い

船でぐるっと地球一周すると「本当にまるいんだ」と実感します。学びながら旅をしていると、世界は問題だらけなんじゃないかと思う瞬間があり ます。その場所を訪れてみると、そこには優しく接してくれる人々、素晴らしい自然、昔からの建造物など、自分が思い描いていたイメージとの ギャップに驚くかもしれません。多文化に刺激を受け、自分と向き合うきっかけになりました。

人と違っていても「ありのままで良いんだ!」と思うようになりました。「何か変だな…」と感じたことへ、正直に向き合えるようになりました。 そう思えるようになったのはピースボートに出会ってからです。

注目しているピースボートの活動

プロフィール

出身地:
神奈川県平塚市
趣味:
ジャズやラテン音楽をライブできくこと・空を見ること・好奇心旺盛なので、新しい趣味を探すこと・たくさん笑うのも趣味です
リンク:
「ピースボート子どもの家」WEBサイト
佐藤 洪(サトウ コウ)
佐藤 洪

『いつも海と空だけ。着いた港は他の国。そんな当たり前の「非日常」を見に行こう』

ピースボートでのお仕事

お問い合わせ窓口の電話対応です。地球一周は決して手の届かないものではありません。最初の一歩を踏み出すきっかけのお手伝いをします。

ピースボートへの思い

「転職したいけどこの年齢(30代半ば)でするのは正直不安。どうせなら何かとんでもないことしてやれ」と思い立ったのが乗船したきっかけです。
出発の1ヶ月半前のその日にインターネットで申し込み、飛び乗るようにして出て行った地球一周。バックパッカーのようにその日暮らしの冒険というわけではなく、寄港地での滞在はほとんどは1日だけ。それでも港に着くと、自分にとって日常生活ではない初めての土地や言葉の通じない人達が目の前にいる。次の港に向かう時は海と空だけ。人間の活動なんてお構いなく、雲が浮かんでいるしいつもそこで波打っている。普段の日常生活はあまりにも小さく、人間が作った 「社会」という型にはまっていて、そこでの自分の生活はとても不自然…。
「どうしてもっと自然に従って生きられないんだろうか。日が昇ったら起きて日が沈んだら眠る動物みたいに、もっと自由に生きられるはず」。そんなことを洋上で感じました。この年齢で「人生観が変わった」という気はしません。ですが「根こそぎ別の方向になった」という感じです。

プロフィール

出身地:
神奈川県横浜市
趣味:
ビール、コーヒー、野球、音楽
讃井 悠介(サヌイ ユウスケ)
讃井 悠介

世界を見る前に、ボランティアスタッフをやりながら世界の事を知りましょう! 地球一周したい方のサポートをします。

ピースボートでのお仕事

ピースボートセンターふくおかの運営です。ボランティアスタッフの方と一緒にポスターを街に貼って、ボランティアをする仲間を集めたり、カンボジア地雷廃絶の街頭募金を行ったり、支援物資を集めたりしています。ピースボールという日本で不要になったサッカーボールを集めるプロジェクトでは、Jリーグチームなどにも交渉しに行き、サッカーボールを頂きました。また世界遺産が好きで検定も持っていて、説明会で世界遺産や訪れる国の紹介もさせてもらっています。

ピースボートへの思い

ピースボートと関わって、年代を超えた付き合いが増えました。船やピースボートセンターで知り合った方で、年齢もかなり上の方でも「上下関係」でない「友達」という枠で広がりました。これは大きな発見でした。今では埼玉県に75歳の「親友」がいます。また「何事もやってみないと分からない」という気持ちが大事という事に気づかされました。地球一周すると、世界のことが近く見えてきます。例えば、テレビで国際問題が話題に上がった際、行った国だったりします。たとえそれが大きな国際問題でも身近に考える事ができます。以前中東のヨルダンにある「パレスチナ難民キャンプ」を訪れた事があります。しかしその後、イスラエルとパレスチナ暫定自治区との空爆がありました。中東で起こっている問題も、日本にいる自分に何ができるか考えて、動く事ができました。また世界の事を知れば、日本の良い所、悪い所も見えてきます。

注目しているピースボートの活動

プロフィール

出身地:
福岡県
趣味:
サッカー 世界遺産を見る・学ぶ 工作 漫才を少々
リンク:
本人紹介1分動画
澤田 かをり(サワダ カヲリ)
澤田 かをり

寄港地での出会いはもちろん、船での出会いが、これから続く人生の種まきであり、大きな栄養になるということを是非伝えたい。

ピースボートでのお仕事

これまで地球14周した経験を活かし、これから乗船される方の相談に乗っていま す。地球一周をしていくなかで、フェアトレード、江戸しぐさ、児童養護施設な ど生活に関わるテーマや、地球一周するきっかけとなった「ラパヌイ(イース ター島)」について勉強をし、広める活動をしています。
また、2017年春のクルーズでは子ども2人を連れての地球一周を経験。子どもと 世界を船旅を出来るってなんて素敵な事でしょう!ということで、子どもの家プ ロジェクトにも力を入れています。

ピースボートへの思い

船から降りて、新聞を読んだり、ニュースを見るようになりました。国際欄に自分が行った国があると、かぶりついて読むようになっている自分に驚きました。それまでは、テレビ欄が1面だと思っていたくらい関心が無かったので、小さなことですが、私にとっては大きな変化でした。船には全国からいろんなバックグラウンドを持った老若男女が集まるので、洋上生活も楽しみで仕方がありません。特に居酒屋「波へい」でお酒を片手にお話する時間は想像するだけでも待ち遠しいです(笑)

注目しているピースボートの活動

プロフィール

出身地:
石川県輪島市
趣味:
子育て
椎名 慈子(シイナ ノリコ)
椎名 慈子

いつも太陽の子で

ピースボートでのお仕事

自分自身と人と向き合う仕事をしています。具体的には、資料をお問い合わせし て頂いた方に電話をかけて説明会やクルーズの案内をしています。 今ピース ボートに興味を持っている人と繋がることができるこの仕事が私は好きです。

ピースボートへの思い

私は高校生まで、勉強が嫌いで、人と同じ事をすることが嫌いでした。ただ一つ想っていたのは海外ってカッコイイ。その理由を知りたくて、地球一周を決めました。その中で見つけた答えは、自分事として考えるということです。そういったカッコイイ人、文化、音楽がセカイにはあります。 そこは自分が動いた分だけ返ってくる場所。船に乗っている100日間は本当にあっという間です。自主的に動くことは簡単ではないけれど、考えている間に地球一周が終わってしまいます。だから考える前にまず行動しようと想いました。そして、水先案内人の灰谷健次郎さん著「太陽の子」の主人公ふうちゃんのように、泣くときも笑うときも一生懸命にせてくれる場所です。

注目しているピースボートの活動

プロフィール

出身地:
茨城県
趣味:
自分の知らないことを知ること。誰かと一緒にご飯を食べること。
篠原 雅彦(シノハラ マサヒコ)
篠原 雅彦

過去の出来事は変える事は出来ないが、過去の出来事の価値は、未来の自分で 変えて行く事が出来る。

ピースボートでのお仕事

北海道のピースボートセンターで普段は勤務しています。そこでこれから『地球一周』を目指している皆さん(10代前〜80代)が、その夢を叶えられる様に、昼夜一緒に頑張っています!

ピースボートへの思い

私は、ホントに無気力で趣味も夢も無い人間だと思っていました。でも、このままでは駄目だといつも思っていたある日の居酒屋、世界一周のポスターを見て「これだ!」っと思ったのがピースボートとの出会いです。参加して、ホントに世界中の沢山の人達に出会い、文化に出会い、景色に出会い、自分は夢が無い人間ではなく、夢を諦めていた人間だと気づきました。その発見は自分の中では大きな財産になりました。今は、出来る出来ないではなく、とにかく一度の人生だし何事も興味をもったらやってみようと思えるようになりました!地球一周はしなくても死にませんし、生きていけます。でも地球一周した人生としない人生どっちのほうが、面白くなりそうか想像してみてください。きっと答えはシンプルです!だったら世界に飛び出しましょう!地球一周は叶わない夢じゃない!実際に私も出来た事ですので、皆さんにも出来ます!行きたいと思ったら、出来るとか出来ないではなく、自分のその気持ちを大事にして動いてみてください!

注目しているピースボートの活動

プロフィール

出身地:
福岡県
趣味:
パチスロ&妄想
リンク:
本人紹介1分動画
新藤 あゆみ(シンドウ アユミ)
新藤 あゆみ

百聞は一見に如かず

ピースボートでのお仕事

ピースボートスタッフの事務的管理、手続き等。「ピースボート子どもの家」の運営、イベントの開催。また、これから参加するご家族のサポートなど。

ピースボートへの思い

ニュースで見る海外、新聞で知る情勢事情を見て、世界のイメージや印象を抱いていましたが、実際に自分の足で色んな国を訪れ、そこに住む人達と出会うなかで、今世界で起こっている様々な問題を知ることができました。それは「どこか」の国で起こっている問題ではなく、自分の住むこの社会の中で起こっていることとして、自身の暮らし・生き方につなげて考えるようになりました。何より日本の事を何も知らない(無関心だった)と言うことも学びました。 正に、ピースボートが目指す”体験を通した学び”が出来るところです。

注目しているピースボートの活動

プロフィール

出身地:
兵庫県神戸市
趣味:
陶芸 写真を撮ることなど
神野 景子(ジンノ ケイコ)
神野 景子

人生一度きり!

ピースボートでのお仕事

クルーズのお問い合わせ窓口で、ピースボートに興味を持ってくださった方々とお話ししています。お気軽にお問い合わせください!

ピースボートへの思い

ピースボートは船の上も、港に降りても選択肢がたくさんある自由な空間です。その中から何かに参加してもいいし、しなくてもいい。そして年齢も バックグラウンドも様々な約1000人の参加者とともに過ごす100日間。どんな旅になるかは自分次第。それがピースボートのおもしろいとこ ろだと思います。

たくさんの刺激を受けて日本に帰ってきた人たちのその後の人生がどうなっていくのか・・・そこに希望を感じてスタッフをしています。

注目しているピースボートの活動

私の好きな地域

プロフィール

出身地:
京都府
趣味:
Cafe、本屋めぐり
菅野 雅悦(スガノ マサエツ)
菅野 雅悦

全国から人が集う洋上で、国際交流しながら国内交流できるのもピースボートの魅力だと思います。

ピースボートでのお仕事

ピースボートセンターさっぽろで、ボランティアスタッフの皆さんと街中にポスターを貼ったり、自分がボランティアスタッフだった頃の経験を活かしてアドバイスをしたり、地球一周の体験を話すなど、これから地球一周を志す仲間たちのサポートをしています。

ピースボートへの思い

船に乗るまでは、こじれた「青春」を送っていたのでひねくれて生きていました(笑)しかし、地球一周という夢を目指すことを通じて出来た仲間との経験によって、今まで知らなかった世界や自分自身と出会うことによって、青春と仲直りすることが出来ました。日本は島国なので、一億数千万人の人たちの価値観や生き方があると思います。もちろん、日本以外を知らなくても生きていけますが、世界には70億人以上の人がいます。船で世界を周りながら様々な価値観や生き方に、心と体で触れることによって、自分の悩みが小さく思えたり、視野と可能性が広がり、他人も自分も大事に思えます。

注目しているピースボートの活動

プロフィール

出身地:
埼玉県
趣味:
RAP(ラップ)、幕末の歴史
リンク:
本人紹介1分動画
鈴木 健児(スズキ ケンジ)
鈴木 健児

地球を感じる。大切なことです。

ピースボートでのお仕事

クルーズの相談窓口や、全国各地で行っている説明会でのご案内のほか、スタッフ研修・教育や労務管理を担当しています。

ピースボートへの思い

ピースボートでは、日本の日常では知ることの出来なかった国内外の諸問題について学ぶ機会が多くあり、興味関心が高まりました。そして、さまざまな地域や年代の方々と繋がれる空間が最大の魅力です。人それぞれ楽しみ方は色々ですが、とにかく何でもやってみるチャレンジ精神が大切です。世界を知ることは日本を知ることに繋がり、人を知ることは自分を知ることにも繋がります。地球の雄大さや海のロマン、人の温かさを感じる旅を体験してみて下さい。

プロフィール

出身地:
神奈川県
趣味:
サッカー、スポーツ観戦、麻雀
鈴木 隆之(スズキ タカユキ)
鈴木 隆之

「あなたを想うこと ひたすら生きること」
目の前のヒト、モノ、コトに囚われて、”あなた”がいる遠くの災害や貧困、紛争に目を背けることのないよう、ただ”ひたすら”に生きていきたいです。

ピースボートでのお仕事

Webマーケティングをしています。
ピースボートのことを日本や世界に広めるべく、インターネット上で様々な広報や、2万人以上が登録するLINEの運用をしています。
また、若い世代の認知拡大のため、2017年のニューイヤークルーズからスタートした「船上インスタグラマー」のプロジェクトも担当しています。

ピースボートへの思い

船の役割は移動手段だけだと思っていました。
しかし船は、地球の大きさと移動し続けることの大切さを教えてくれました。
そして船上や寄港地の出会いからは、多様性や世界の文化を学び、多くの継続的な繋がりを作ってくれました。

注目しているピースボートの活動

私の好きな地域

プロフィール

出身地:
東京都
趣味:
インラインスケート 自転車 キャンプ 歴史博物館巡り
鈴木 紘夢(スズキ ヒロム)
鈴木 紘夢

「出会いは宝」
多くの出会いのきっかけは、一歩踏み出す勇気次第

ピースボートでのお仕事

資料請求の窓口から、船旅にいきたい人や気になっている人、様々な思いを持っている方と電話を通して地球一周を目指している方へのサポートを行っています。

ピースボートへの思い

ピースボートに関わろうと思ったのは、大学時代でした。その頃は日本の様々なところへ旅にでており、その中で今度は世界を見てみたいという気持ちが高まり、ボランティアスタッフ割引について知り、その制度を利用して地球一周をしました。
地球一周を通して、様々な出会いを通して、自分もこれから世界一周を目指している方々を応援できる立場になりたいと思い、ピースボートスタッフになる決意をしました。

注目しているピースボートの活動

プロフィール

出身地:
栃木県
趣味:
マイナーなボードゲームで遊ぶこと、友人とお酒を飲みに行くこと&お酒を作ること
関 美衣(セキ ミエ)
関 美衣

新しい発見の連続と出会い、学び続けることができる環境に感謝!!

ピースボートでのお仕事

大阪で、これから船に乗るテルボラさん達と一緒の空間で働いてます。テルボラとは、船賃の割引を貯めるためのボランティア活動場所で、過去にお問い合わせされた方に電話をかける場所です。そこで、研修等を行ってます。

ピースボートへの思い

最初は、いろんな国に行きたいという思いだけで船に乗ることを決めました。それからたくさんの人との出会いによって、人と関わること、知らないことを学んでいく楽しさを知って、活動範囲とやりたいことが増えました。

そんなきっかけと転機をくれたピースボートがずっと続いていくために、出来ることを増やして働いていきたいと思います。

注目しているピースボートの活動

私の好きな地域

プロフィール

出身地:
大阪
趣味:
読書、まんが、サイクリング
Celine Nahory(セリーヌ・ナオリ)
Celine Nahory

誰にだって自分たちと子どもたちに平和で持続可能な世界を築く力を持っている。

ピースボートでのお仕事

おりづるプロジェクトの一貫として行っている核軍縮のアドボカシーやキャンペーンを担当しています。また、「憲法9条」の理念を世界に広める、「グローバル9条キャンペーン」と軍事費を減らして人に使おうという呼びかけを行う"Global Campaign on Military Spending"、地球大学の「人間の安全保障と軍縮」の部分でプログラム作りに関わっています。

これまで、軍事支出に関する世界行動デー (GDAMS)の国際組織委員(2011年~)、ノーベル平和賞を受賞した、国際平和ビューローの国際委員(2013年~)、核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)の国際運営委員(2014年~)を努めています。

現在はインドのムンバイを拠点に、平和、安全保証、軍縮、人権、持続可能な開発などのテーマで政策の分析やアドボカシー、ネットワーク構築のため15年以上にわたり、ピース ボートやスイス、アメリカ、インドのNGOと一緒に活動しています。特に、国連安全保障理事会と国連改革は私の専門分野です。

ピースボートへの思い

ピースボートに関わるようになってからは以前より楽観的になりました。というのもニューヨークにおいて国連の動きにずっと目を向けている内に、世界情勢や政府官僚のことばかり気にするようになっていました。しかしピースボートが「誰にだって自分たちと子どもたちに平和で持続可能な世界を築く力を持っている」ことを私に教えてくれました。乗船を考えている方に一言ピースボートは人生をも変える経験で、地球市民として意識や責任に気づかせてくれます。

注目しているピースボートの活動

私の好きな地域

プロフィール

出身地:
スイスのジュネーブ出身。国籍はスイス 現在はインドのムンバイ

タ行

平 一廣(タイラ カズヒロ)
平 一廣

生徒さんにポジティブ思考を言ったり、書いたりすることを勧めています。「まだ7ページもある」ではなく、「あと7ページだ、頑張ろう!」と口にだす。 ことばはイメージを作り、常にイメージを意識することで、それはやがて現実と な

ピースボートでのお仕事

GET高田馬場校専任として、レッスン・スポット講座企画担当、対受講生対応等をまかされています。東京GETの受講生は乗船客同様シニア層が過半数を占めていますが、今後は20代~30代を中心とした若い受講生をもっと増やしていきたいです。世界中で20億人以上もの人が使っている英語は実はとても多様性に富むことばで、民族、地域、地理、文化背景等の違いによりさまざまな表情を持っているのです。GETで学べば、自分の英語にきっと自信が持てるようになります。正しい英語より「通じる英語」の大切さをもっと多くの人達に知っていただくことが私のミッションです。

ピースボートへの思い

ピースボートはこれまでに関わったどの会社組織とも異なるユニークな集合体だと感じます。組織である以上トップ以下各部署にはリーダーがいて、部下がいる。ひとつのプロジェクト(クルーズやイベント)ごとにチームを組んで仕事を進める。メンバーはその都度変わりますから、構成員にはチームプレイヤーであることが求められます。そして、ここが私がここで学んだ最もすばらしい点ですが、皆が「仕事は自分で見つけるもの、作り出すモノである」ことを理解し、実行している点です。ピースボートファミリーであるGETでも同じで、前例がないからやらないではなく、「言い出しっぺがまずはやってみる」というカルチャー。私も含めて、人生でピースボートと出会った人は幸せです。

プロフィール

出身地:
生まれは東京ですが、心の故郷はもう20年以上住んでいる横浜です。
趣味:
ランニング 水泳 料理 ギターを弾くこと 映画鑑賞等
立山朝日子(タテヤマ アサヒ)
立山朝日子

立山朝日子です。朝日子であさひと読みます。

ピースボートでのお仕事

お電話窓口で勤務しております。世界一周に興味があり問い合わせていただいた方と1番にお話できる場所です。毎日夢を語るキラキラした方とお話できるので、こちらも楽しくなります。

だれもが一度は憧れる地球一周という夢を一人でも多くの方に叶えて頂けるようにこれからも頑張っていきます。

ピースボートへの思い

17歳の時にピースボートに出会いました。

参加者として、17歳の時に1か月ほどのミドルクルーズ、18歳の時に地球一周クルーズに乗船し、現在スタッフとして勤務しております。

これといった趣味がなく、物心ついた時から何にもはまらない私ですが、今考えるとピースボートという魅力にはまってしまったんだと思います。

それくらい大好きでこの場所で勤務できていることが幸せです。

注目しているピースボートの活動

私の好きな地域

プロフィール

出身地:
福岡
趣味:
空を見ること、ドライブ(免許ないけど)
田中 洋介(タナカ ヨウスケ)
田中 洋介

笑う門には福来たる。

ピースボートでのお仕事

全国で行われている船旅説明会をコーディネートしています。現在全国47都道府県で実施してます。お近くによった際には是非遊びにきて下さい。様々な国を巡ってきましたが、人類発祥の地のアフリカが好きです。船内では、黒人の歴史や音楽特にHIPHOPの歴史、アフリカ大陸の話をします。また、映画、音楽を通じて黒人が持つパワー、その魅力に興味があります。あとは漫才です。結構おもしろいと思います。

ピースボートへの思い

毎日、初めて出会う人がいる。これは凄い魅力です。とにかく、いい意味で先入観が壊されます。世界と対峙するには、五感を開っきぱなしにして、全て受け入れる事だと思います。ピースボートの魅力は、とにかく未知数というところです。地球一周といってもあまりイメージがわかないと思います。そこが魅力です。わくわく感が100日間ずっと続きます。
どんな方法でもいいので世界を自分の目で見るという経験はするべきです。これから生きていく上で絶対プラスになります。ピースボートは世界を知るにはいいきっかけだと思います。世界情勢がめまぐるしく動いてる今、自身の目で世界を知るチャンスです。行ける時にいく、やりたい事は今やることだと思います。

注目しているピースボートの活動

プロフィール

出身地:
東京都多摩市
趣味:
映画 音楽 落語 山登り(まだ1回のみ) 釣り(まだ2回のみ) サーフィン(まだ未経験)
Tanika POVEA MORA(タニカ・ポヴェア・モラ)
Tanika POVEA MORA

“A life lived in fear, is a life half lived”.
(不安の中で生きる人生は、半分しか活かされていない人生だ)

ピースボートでのお仕事

ピースボートクルーズ上で行っているプログラムの一環として、GETのボランティア講師の採用、トレーニング、コーディネートを担当しています。

ピースボートへの思い

ピースボートで世界を巡り、世界は本当に小さいのだということを学びました。私たちは切り離せないほど密接に関わ合っていて、必要としていること、恐れていること、望んでいることは皆同じです。ほんの小さな行動もが影響を持ち、世界中にポジティブな変化をもたらすことが出来ると思っています。

注目しているピースボートの活動

プロフィール

出身地:
オーストラリア・ダーウィン
趣味:
サルサ、フラメンコ、ズンバ、写真、旅をして新しいことを知ること
田村 朔也(タムラ サクヤ)
田村 朔也

過去が現在に影響を与えるように、未来も現在に影響を与える。

ピースボートでのお仕事

クルーズの問い合わせ窓口にて、日々たくさんの方からのお問い合わせいただいています。少しでも船旅の魅力を知っていただけたらと思いご案内しています。

ピースボートへの思い

ピースボートには沢山の学びがあります。知識だけではなく、実際に訪れることでその国の文化や風景を見て体感することができます。多くの感動をこれから世界一周を目指す方にもしてほしいです。

注目しているピースボートの活動

私の好きな地域

プロフィール

出身地:
愛知県
趣味:
折り紙、読書
田村 美和子(タムラ ミワコ)
田村 美和子

元気に挨拶!挨拶は国際交流の第一歩!

ピースボートでのお仕事

年間約250日は、全国各地でピースボートの説明会を行っています。
残りの約100日間は船に乗っています。

ピースボートへの思い

ピースボートに関わって、世界中で起きていることに関心を持つようになり、世界中に友達ができました。国際交流をすることで、自分の知らない自分に出会い、日本だけで生活しているので気がつけない多くの事を学ぶことができます。地球一周した後、時間が経てば経つほどに、その体験は意味を増してくるものだと思います。地球一周をしない人生よりも、地球一周をした人生の方がより豊かなものになることは間違いなし!!ピースボートの洋上でみなさんと会えることを楽しみにしています!

注目しているピースボートの活動

プロフィール

出身地:
大阪
趣味:
人としゃべること、サルサ踊ること
リンク:
本人紹介1分動画
張 梓昕(チョウ シキン)
張 梓昕

No challenge, no change.

ピースボートでのお仕事

通訳ボランティアの募集採用、トレーニングやコーディネートを担当しています。
中文の通訳翻訳業務をしながら、ピースボートNGOの活動を海外、特に中国語圏の方々に知ってもらうよう努めています。
中文発信の水先案内人として乗船して頂ける方を探したり、企画を作ったりします。

ピースボートへの思い

長い学生時代を終え、これから何を仕事としてやりたいのかを悩み続けるとことろ、ピースボートのポスターと出会い、通訳ボランティアのことを知りました。言語スキルを活用しながら世界一周ができることに惹かれ、旅立ちました。そこから、新しい世界が目の前に広げてきました。

私たちは無意志のうちに先入観や偏見を思い込みます。ステレオタイプと言います。しかし、新たな角度からこの世を見始めると、かつてないことに興味を持ち始めます。偏見やステレオタイプの解消にとって最も重要なのは、興味があってよく知ることです。良く知らないと、誤解の可能が高く、偏見がますます強くなることです。

私にとって、ピースボートは決して単なる一回の船旅ではなく、それ以上、コミュニケーションを重ねることで、勉強、理解、そして思考ができるプラットフォームです。

注目しているピースボートの活動

私の好きな地域

プロフィール

出身地:
中国、北京
趣味:
K-POP!!、DIY、ヨガ、旅行なども好きですが、休日はほぼ寝ることだけです…
リンク:
Instagram
出張 裕美(デハリ ヒロミ)
出張 裕美

この旅は沢山の「キッカケ」に出会うことができる。何かを始めるには、ぴったりの100日間!

ピースボートでのお仕事

ピースボートやボランティアに興味がある人が来訪される全国の説明会を担当しています。北は北海道から南は沖縄まで!全国を飛び回ってます。

ピースボートへの思い

ピースボートに関わって、世界は思った以上にとてつもなく広くて、島で生まれ育った自分がとっても小さなコミュニティで生活していることに気づいた。そんな小さなコミュニティが好きになれなかったけど、小さな所から発信できることもあるんだなと思えるようになった。
船は一つの小さな村。自分の家があって、レストランでご飯食べて、カフェでおしゃべりしながらお茶飲んで、興味があるイベントに参加して、空や海を眺めて・・・。何をやってもOKな空間。そんな100日間の自由な時間を思いっきり利用してください。3つくらい日本にいてもやらないなぁってことに挑戦してほしい。

プロフィール

出身地:
広島県の瀬戸内海にある能美島という、とっても夕陽のきれいな島。
趣味:
音楽のライヴやフェスに行くこと。
戸田 良明(トダ ヨシアキ)
戸田 良明

勇気出して一歩踏み出したら、地球一周できました。

ピースボートでのお仕事

地球一周を目指す上で、ボランティアスタッフを行う方が多いです。
私は、そんなボランティアスタッフの方が多く通うピースボートセンターで勤務しています。
いつも、地球一周を目指す皆さんの後押しを行っています。
皆さんも、是非一度遊びに来て下さい。

ピースボートへの思い

自分自身の選択次第で「自分の船旅」を作ることができること。新しい「挑戦」に挑めます。そして、何よりも「人」がピースボートの魅力です!

注目しているピースボートの活動

プロフィール

出身地:
長崎県平戸市
趣味:
スポーツ、読書、飲みに行くこと。
富岡 あゆみ(トミオカ アユミ)
富岡 あゆみ

たくさんの「きっかけ」に出会う旅。
何に出会うかは自分次第!

ピースボートでのお仕事

ピースボートセンターおおさかにて地球一周を目指している方の出航までのサポートや地球一周に役立つイベントの運営などを行っています。乗船前に活動すると船賃が割引になる「ボランティアスタッフ」の拠点となっており、毎日たくさんの方が地球一周を目指してセンターに通っています!
ピースボートセンターおおさかがどんな場所かより詳しく知りたい方はこちらのブログをご覧ください♩http://pb-osaka.com

ピースボートへの思い

人生にとても悩んでいた25歳の時、地球一周しました。私の地球一周は「自分の中の幸せのハードルが下がった旅」でした。何気ない日常を生きている事自体がとても幸せなのだと実感できるようになった事が自分にとっては大きな収穫です。

たくさんの「きっかけ」が地球一周には転がっています。これからの自分の人生を考えるのにちょうどいい100日間。そこには価値観の違う1000人が共に旅をしています。そこには文化も歴史も違う世界が待っています。出会いの連鎖は自分の人生をもっとおもしろくしてくれます。まずは一歩踏み出してみましょう!

注目しているピースボートの活動

プロフィール

出身地:
日本
リンク:
本人紹介1分動画

ナ行

中田 実可子(ナカタ ミカコ)
中田 実可子

言葉は、文化の「窓」!

ピースボートでのお仕事

95回クルーズに日本語と英語のCC(通訳ボランティア)として乗船しました。
現在は、GET(グローバル・イングリッシュ・スパニッシュ・トレーニング)に所属。
主に生徒側のコーディネーターとして、
船上での英語・スペイン語の語学学習をサポートする仕事をしています。
GETのプログラムやイベント、そして日常での関わりを通して、
言語を使って人と繋がる楽しさや喜びを広げていきます。

ピースボートへの思い

平和って、なんかちょっとこそばゆい言葉で、あまり普段言ったりしない。
でも、ピースボートでは考えるのが当たり前になります。
船の上だけじゃなくて、平和を考えることが生活の一部になるように。
言語を学ぶことを通して、そのお手伝いが出来ればと思っています。

注目しているピースボートの活動

プロフィール

出身地:
茨城県牛久市
趣味:
語学、かくこと、茶道、ラオス、ミュージカル
中山 友里(ナカヤマ ユリ)
中山 友里

“You should be the change that you want to see in the world.”
まずは自分から、動き出すことの大切さをいつも教えてくれます。

ピースボートでのお仕事

船内の企画づくりを担当しています。みなさんの旅が最大限に楽しく・有意義になるように
どんな水先案内人(国内外で活躍する様々な分野の専門家の方々)にご乗船していただくか、どんなプロジェク トを行うかなどを決めていく仕事です。

ピースボートへの思い

私はボランティアスタッフ割引制度を利用し、地球一周を経験しました。母子家庭育ちで、経済的に厳しい自分 でも地球一周できた!と自信がつきました。この旅を通じて、さまざまな人や文化と出会い、自分と世界が近く なり、政治や貧困問題に興味をもてました。世界をみたい、いろんな人に出会いたい、そう思った時に、ピースボートが背中を押してくれたことで今の自分があります。今度は自分が、サポートしていきたいです。

注目しているピースボートの活動

プロフィール

出身地:
長崎県長崎市
趣味:
本を読んだり映画をみたり・・・。児童養護施設出身の方のサポートボランティアも楽しくやっています。
野平 晋作(ノヒラ シンサク)
野平 晋作

歴史認識の問題は現在の問題です。今と未来の平和を築くために、かつて日本が行った侵略や植民地支配を問題にして活動しています。

ピースボートでのお仕事

「慰安婦」問題、靖国問題、歴史教科書問題など主に歴史認識に関わる活動をしています。また、沖縄を中心に在日米軍基地の問題にも関わっています。イラク戦争の検証を求めるネットワークにも参加しています。脱原発の活動もしています。活動のテーマは多岐に及んでいますが、「いくら何でもこんなヒドイことはあってはならない」と自分が思ったことを解決するために活動しています。

ピースボートへの思い

ピースボートの船旅って、大きな意味でスタディツアーだと思うのですが、「勉強になりました」では済まされないことがあるんだということが分かりました。たとえば、日本軍「慰安婦」にされたおばあちゃんの証言を何度か聞いたことがあります。日本政府に謝罪と補償を求めていていることが分かりました。いったん話を聞いたからには、自分も何か行動しなければ彼女たちの悲痛な証言を「消費」してしまうだけになってしまうと思うようになりました。
ピースボートの魅力は色んな人に出会えること。学校の友人や職場の同僚といった枠を越えて、まったく背景の異なる人たちと友だちになれます。そのうち数名は一生の友人になれると思います。お金、時間、帰国後の生活の保障など、乗ることができない理由を考えだしたら切りがありません。地球一周なんて、どこか勢いで決めなきゃ決められません。お金と時間をかけた分、何かを得るかどうかはアナタの過ごし方次第です。「地球一周する」と決めた瞬間からその一歩が始まっています。後の後悔より今すぐ航海です!

注目しているピースボートの活動

プロフィール

出身地:
鹿児島
趣味:
バードウォッチング ピアノとギターの弾き語り(哀しい可笑しい替え歌)

ハ行

萩原 泰成(ハギワラ ヤスナリ)
萩原 泰成

まずは一歩踏み出すことが大事。

ピースボートでのお仕事

クルーズお問い合わせ窓口で皆様のご質問に答える仕事をしています。ピースボートに興味を持っていただいた方にその魅力をお伝えしたり、乗船を考えている方のサポートをしています。直接皆様と顔を合わせる機会は少ないですが、顔の見えない電話だからこそ安心感を持ってもらえるように気をつけています。

ピースボートへの思い

ピースボートに乗る前には日本の社会に窮屈さを感じていました。人と同じでなければならないという圧力を強く感じていたからです。それがピースボートに参加して、世界中の色々な人々と出会い、さまざまな人がいていいし、さまざまな人生があっていいんだと思えるようになりました。私はそれまで社会になじめず、ひきこもって生きていました。そんな私が人を大好きになって人生は楽しいと思えるようになりました。大袈裟ではなく私にとっては本当に人生を変えるような出来事でした。人の多様性、みんな違っていいんだということを3か月の船旅を通して学べた気がします。
船の中でも向かう先の国でも本当に多くの出会いがあります。日本でふつうに暮らしていたら絶対に出会えないような人と友達になり、自分とは正反対だと思っていた人たちの中に意外な共通点を発見して驚くこともあります。また、そういう出会いを重ねる中で自分自身の意外な可能性を発見したり。広い世界を見てみたい、自分を変えたいという人にはこれ以上ない場所だと思います。

注目しているピースボートの活動

プロフィール

出身地:
群馬県
趣味:
読書
橋本 舞(ハシモト マイ)
橋本 舞

「気付いて築く」
尊敬する先生から教わった言葉です。気付いたことを後回しにしないことで、日々コツコツと行うことが周りへも影響し、自分自身の成長にも繋がると思っています。

ピースボートでのお仕事

現在東京のピースボートで、クルーズ申し込み前の相談窓口となる電話かけ部門(セメステ)で勤務しています。自分がそうだったように、電話越しでも、船に乗りたい気持ちが盛り上がるような話術を身につけ、ピースボートの良さをアピールしたいです。

ピースボートへの思い

学生を卒業しても、本気で物事に取り組んで本気で楽しめる場所、それが、ピースボートだとおもいます。それにびっくりして輪に入れなくても、逆の意見を持っていても、どんな人でも受け入れてくれるピースボートに出会って自身の価値観がどれだけ狭く偏っていたのかを学びました。気付いたら大好きになっていたピースボートが続くために、自分が得意な裏方役としてひっそりと、そして全力で支えていきます。

注目しているピースボートの活動

私の好きな地域

プロフィール

出身地:
兵庫県高砂市
趣味:
スノーボード(木の葉滑りくらいしかできないですが…)、ウィンドウショッピング
畑 浩三(ハタ コウゾウ)
畑 浩三

自分の価値観や先入観を超えて、社会をもっと面白くする。 そういった「きっかけ」を提供していきます。

ピースボートでのお仕事

現在は、ピースボートセンターとうきょうにて、地球一周を目指しているボランティアスタッフ(通称:ボラスタ)のメンバーと、センターの運営や広報を行っています。ボラスタはシフトや拘束時間がなく、自分が活動したい時に関わることができます。そして、関わった分、地球一周の船賃が割引になる制度です。これを活かして、センターにたくさんのボラスタが活動しています。また、私がピースボートで活動している意義は、「きっかけ」づくりです。一歩外に出れば、様々なことを知り、様々な社会の現実を目の辺りします。そんな、知らなかったことを知る、というきっかけをセンターの中でもつくっています。国際問題から、語学、世界の文化、そして原発問題まで、幅広いテーマで、勉強会やイベント形式で行っています。是非、気軽にご参加ください。

ピースボートへの思い

ピースボートで地球一周する前は、サラリーマンをしていました。学生を卒業して、とにかくまずは働こうと決めただけなので、ただただ時間ばかり過ぎる日々でした。そんな自宅と職場の往復だけでしか見えない範囲より、もっと広い世界を見て、そこから何をするか決めても遅くはないと思い、仕事を辞めて、このピースボートで旅をしました。そういった経緯があって旅した世界は、ほんとうに自分の想像を超えるものばかりでした。一つ二つではなく、毎日がそうなのです。そういった強烈な、人や自然や文化との出会いを通して、自分自身が変化した、というよりどんどん広がったな、というのが正直な感想です。先入観がいい意味で壊されていく日々に、戸惑う時や、不安になることもありました。でもそれら全部ひっくるめて、全身で世界を感じる、いい経験になりました。

プロフィール

出身地:
神奈川県藤沢市
趣味:
フットサル 映画鑑賞
畠山 澄子(ハタケヤマ スミコ)
畠山 澄子

一人として同じ人間などいないのだから、誰からも必ず学ぶことがあると気がつきました。

ピースボートでのお仕事

世界中から若者を集めて英語で行う「地球大学特別プログラム」を担当しています。このプログラムでは、紛争や安全保障、環境問題などについて、寄港地での実地学習と洋上ゼミとを組み合わせたカリキュラムをつくって参加する学生とともに取り組みます。同じ問題が違う国ではどのように語られているのか、ある国にとって好ましい政策が他の国にとってもそうなのか、問題に苦しむ市民は何を感じているのかなど、現場の声を拾いながら地球規模の課題を自分自身で確かめます。異なる視点や意見を比べ、統合していく力を養う「新しい学びの形」の模索です。地球が抱える課題をどのように解決すべきかはきっと地球が教えてくれる…だから地球大学です。

ピースボートへの思い

地球一周をすると、地球は大きいけど小さくて、地球市民は多様であるけど同様であると思うはずです。やっぱり自分の目でみて耳で聞かないとわからないことがあると気がつきます。地球一周したら、地雷の話も、紛争の話も、貧困の話も、具体的な顔と風景が浮かぶようになりました。単に電子信号として送られる情報ではなく、「人」に起こったこととしてニュースを受け止められるようになりました。人の苦しみを同じように理解はできないけれど、一緒になって考えたいと思うようになりました。参加者同士の交流も、水先案内人の企画も、寄港地でのツアーも、毎日が気づきと学びでいっぱいです。でも、一番の魅力は果てしなく広がる空と海のあの美しさかな。

注目しているピースボートの活動

プロフィール

出身地:
埼玉県
趣味:
スキーと読書と雑談
平林ヒロ昂我(ヒラバヤシ ヒロ クウガ)
平林ヒロ昂我

「ない」ものではなく「ある」ものに目を向ける。
一歩踏み出した先には、たくさんの出会いと気づきが待っています。

ピースボートでのお仕事

クルーズのお問合せ窓口でお客様のサポートをしています。またオンラインイベントのサポートなども担当しています。

ピースボートへの思い

多種多様な文化を肌で感じることができる、それがピースボートの船旅です。
出会い、感動、学び。
すべてが地球一周に詰まっています。

注目しているピースボートの活動

私の好きな地域

プロフィール

出身地:
カリフォルニア
趣味:
登山、料理、読書
リンク:
モーリシャス重油事故(ピースボートセンターおおさかブログ)
廣田 純也(ヒロタ ジュンヤ)
廣田 純也

「行きたい」「知りたい」「見たい」その気持ちを大事にしてください。
船に乗る前も乗ってからも一瞬一瞬を大切に。

ピースボートでのお仕事

福岡のピースボートセンターという所でボランティアスタッフの皆さんのサポートをしていて、九州地方のポスターの担当をしています。週末になれば九州各地の説明会に行き、地球一周の魅力を伝えています。

ピースボートへの思い

この地球一周を通して多くの事を感じました。特にこの旅を通して出会った人達の事を僕は忘れません。1000人1000通り、自分だけの地球一周を楽しんでください。
そしてなにより!乗船前に時間のある方はボランティアスタッフを経験してみてください。乗船前にボランティアをすることで船賃から割引する制度もありますし、センターの雰囲気は非常に船の中の雰囲気と似ていて色んな年代の方達の交流の場にもなっていますので、ピースボートセンターふくおかに遊びに来てください!
一生に一回の地球一周船旅ですが、行く前の準備期間も一生に一回なので是非ボランティアスタッフを経験してみて下さい!

プロフィール

出身地:
岐阜県大垣市
趣味:
音楽(主にHIPHOP)、古着屋巡り、車&バイク
藤原 花(フジワラ ハナ)
藤原 花

心躍るほうへ

ピースボートでのお仕事

お問い合せ窓口で、地球一周をしてみたい方のご相談にのったり、旅のご提案をさせていただいております。
一人一人が違う思いをもって乗船にいたるので、最良のサポートができるように日々努めております。
このメッセージをご覧頂いている皆様とお電話口でお話しできること、実際に船でお会いできるのも楽しみにしています!

ピースボートへの思い

ピースボートに乗って思ったことは、「地球が丸くて良かった!」ということ。

日本を出た船は、真っ直ぐと進み、20カ国以上の国を訪れ、そしてまた日本へと帰ってきます。

当たり前のことかもしれませんが、実際にそれを経験した私は、世界は繋がっているということを身をもって感じました。

そして、こんな風に世界が繋がっているなら、もっといろんな国の人と仲良くなりたい、もっといろんな国のことを知りたいと、素直にそう思いました。

五感を存分に使いながら旅することができるこの環境は、自分の人生を豊にしてくれると思います!

注目しているピースボートの活動

私の好きな地域

プロフィール

出身地:
神奈川
趣味:
ダンス、映画鑑賞、ショッピング、美味しいごはん屋さん開拓
藤原 祐太(フジワラ ユウタ)
藤原 祐太

世界を笑顔に迷わずすすめ!

ピースボートでのお仕事

資料請求の窓口を担当し、地球一周に行きたいと思った方々のサポートをしています。

ピースボートへの思い

2015年夏、教える立場の人として世の中のたくさんのことを実際に見ることでもっと知りたい、知ったことを話したいとピースボー トに乗船することを決めました。地球一周を通して今、この時代に日本で生きていることの大切さに気がつきました。そしてまだまだ、 世界を笑顔であふれさせることができると感じた。世界中を笑顔でいっぱいにしたいそれが私の思いでもあります。

さらにピースボートの地球一周の魅力は知らないことを知ることが出来る旅だと思います。世界でたくさんの価値観に出会いましょう!

注目しているピースボートの活動

プロフィール

出身地:
大阪府堺市
趣味:
写真、野球、サッカー、テニス
古川 敦子(フルカワ アツコ)
古川 敦子

いろんな人がいて、いろんな世界があることを知るのは面白いです。

ピースボートでのお仕事

情報宣伝活動

ピースボートへの思い

ピースボートの魅力は、いろんな人と出会えること、知らないことを知ることは面白いと感じることが出来ること。何かを知る、知って考える、考えて行動する、そんなきっかけがピースボートにはあります。

注目しているピースボートの活動

プロフィール

出身地:
鳥取県
趣味:
ライブに行くこと、スパイダーマングッズ集め、何もしないこと
堀口 恵(ホリグチ メグミ)
堀口 恵

迷ったら、わくわくする方を選べ!

ピースボートでのお仕事

印刷物の制作・校正を担当しています。

ピースボートへの思い

私も一歩一歩踏み出すまでは想像もつかなかった地球一周。行けない理由を考えるより、動きましょう!一緒に。地球一周の旅はもちろんのこと、それだけ価値のあるものを手に入れるその道のりもきっと宝物の経験になると思います。年齢も国籍も様々な人たちと一緒に、大きな海と多様な世界を巡ります。今、自分がここに存在していることの奇跡を実感する、地球をまるごと感じる旅です!

注目しているピースボートの活動

プロフィール

出身地:
埼玉県
趣味:
旅、音楽、さんぽ
Poilvet Ciel(ポワルヴェ・シル)
Poilvet Ciel

地球一周という”体験”は3ヶ月ですがその後の”人生”においてとても大きな経験値になります!

ピースボートでのお仕事

お問合せ窓口にいます。
地球一周に行きたい!と思われている方の相談に乗ったりお手伝いをしたりしています。

ピースボートへの思い

16歳で船に乗って一番最初に得た感想、それはいろんな人がいていいんだなと思えたことです。

ピースボートに出会うまで学校などのコミュニティにいたことがない僕でしたが、いろんな人がいていいんだなと実感できた場所であり、多様性に理解がありこんなにも自分を出していい環境があるということに驚きとうれしさを感じました。

船を降りた後も日本でスタッフをやっていますが、日々あまり気にならなかった社会問題などを知る機会があったり、いろいろな人と出会えたり。

船の上だけでなく、このピースボートという場所自体が学べる環境、いろんな人を認め合える環境だと思います。

地球一周は3ヶ月ですがその後の人生の見方においても大きな視点をもって見ることができるようになる、一人の”地球人”として成長できる場所です!!

注目しているピースボートの活動

私の好きな地域

プロフィール

出身地:
東京生まれ、東京育ち
趣味:
自転車競技

マ行

松村 真澄(マツムラ マスミ)
松村 真澄

「いちゃりばちょーでー」(一度会ったらみな兄弟、仲良くしよう/沖縄のことば)
ピースボートでは、そういう雰囲気を作っていきたいです。

ピースボートでのお仕事

国内では、核兵器廃絶に関連する企画の事務を担当。被爆者のみなさん、活動しているユースとのやりとり、講演会、出前講座の調整やグッズの販売などを通して、2017年にノーベル平和賞を受賞したICAN(核兵器廃絶国際キャンペーン)の活動をサポートしています。
海外では、スペイン語を使ってラテンアメリカでの船内/寄港地プログラムを企画。音楽やダンス企画を通して、現地の仲間たちの陽気さ、たくましさを伝えようと奮闘しています。

ピースボートへの思い

例えば、ピースボートがグァテマラやキューバに寄港できるのは1年に1~2回です。それでも現地の人々は、船の寄港を心から楽しみに待っています。不公平な立場に立たされる各地の人々は、ピースボートの訪問で「世界から孤立していないんだ、と思える」と言うのです。
インターネットで容易に国際情勢がつかめてしまう今だからこそ、直接会ってふれ合いを生むピースボート的活動が重要だと考えています。

注目しているピースボートの活動

私の好きな地域

プロフィール

出身地:
群馬県
趣味:
お茶、お酒
Maria Perez(マリア・ペレス)
Maria Perez

仕事を通して出会う方々にはいつも刺激ややる気を与えられています。ピースボートは想像を超える素晴らしい経験です。

ピースボートでのお仕事

主にピースボートにおけるラテンアメリカに関わる仕事をしています。ベネズエラ、ニカラグアなどの寄港地での交流プログラム、会議、文化交流イベントなどの企画、準備や事務作業を担当しています。その他にも「ピースボートUS」のアートディレクターとして英語資料の作成などを手がけています。最近は、先住民に関するプロジェクトやアートを通して人権などの問題を取り上げようとするプロジェクトにも参加しています。

ピースボートへの思い

ピースボートは多くの可能性をしめしてくれました。平和教育の大切さなどから様々な問題に興味を持ち、世界への具体的なアクションを起すきっかけとなりました。日本の文化についてもたくさん学ぶ機会にもなったし、素晴らしい出会いをたくさんくれました。ピースボートでは常に学ぶことがたくさんあります。ピースボートは無理と思っていることを可能にする、思考をアクションに変える、平和を実現させる、素晴らしいコミュニティーです。この世の中には希望や夢が必要だと思います。ピースボートはそういった将来を本気で考えている世界中の人々のネットワークなんです。ピースボートの地球一周の船旅は、そのネットワークの一員として、共に学び、一緒に行動し、世界観を広げ、成長するすばらしい経験だと思います。

注目しているピースボートの活動

プロフィール

出身地:
メデジン市、コロンビア
趣味:
絵 旅 スキューバダイビング 乗馬
三尾 紗希(ミオ サキ)
三尾 紗希

人と人は出逢うべくして出逢うもの、出逢いに感謝!

ピースボートでのお仕事

地球一周を目指す人や興味を持ってくれた人の背中を押す仕事をしています。
一緒に悩んでその人に合った提案が出来ればと思い日々相談を受けています。

ピースボートへの思い

自分の目で世界を見たいという思いからピースボートに関わるようになりました。
地雷廃絶の募金活動や支援物資のプロジェクトに関わることで、世界を見るだけではなく、お金や物を通して人と人が繋がることが出来るんだと実感出来ました。
自分自身が感じたこと、ピースボートに関わって変わったこと、楽しさやおもしろさなどを、これから発信し続けたいと思います。1人でも多く一緒に地球一周したい!と思えるような仲間を増やしていきたいです!

注目しているピースボートの活動

私の好きな地域

プロフィール

出身地:
兵庫県姫路市
趣味:
野球観戦、映画鑑賞、演劇鑑賞
リンク:
ピースボート大阪のスタッフブログ:三尾紗希
水口 明子(ミズグチ アキコ)
水口 明子

人生一度きり!楽しんだもん勝ちです!

ピースボートでのお仕事

クルーズのお問い合わせ窓口で、電話でピースボートの魅力を伝える仕事をしています。

ピースボートへの思い

キレイな海の上で、仲間と語ったり、いろんなことに挑戦したり、毎日がすっごく濃くて一度乗ったらやみつきになっちゃいます!かけがえのない仲間と、最高の思い出と経験ができるピースボートは最高です。最初の一歩を踏み出せば、最高の出逢いが待ってます。

注目しているピースボートの活動

プロフィール

出身地:
大阪府阪南市
趣味:
旅行、お酒、笑う
リンク:
本人紹介1分動画
光枝 萌美(ミツエダ モエミ)
光枝 萌美

100人が船に乗れば、100通りの人生と旅がある。そして「平和が旅を可能にする」をモットーに地球一周したいみんなのサポートをしています。

ピースボートでのお仕事

船内の企画づくりを担当しています。どんな水先案内人(国内外で活躍する様々な分野の専門家の方々)にご乗船していただくか、どんなプロジェクトを行うかなど、そのクルーズの特色や行く国々の魅力を最大限引き出すためのプログラムを日々考えています。

ピースボートへの思い

船旅をしている3ヶ月間は、「別の人生を生きている」と思えるくらい特別な経験がたくさん!世界が「今」抱えているの様々な問題と、じゃ、なんでそんな今があるのかという「歴史」を旅を通じて、現場におじゃまさせてもらえるからこそ理解できていく・・・とにかく参加者がいろんなコトに挑戦してみたり、限られた時間の中で自分と周りが本当に気持ちイイと思えるものを探せる空間づくりを目指しています。

注目しているピースボートの活動

プロフィール

出身地:
東京
趣味:
ベランダ菜園 休みの日に昼間からビールを飲みながら料理をすること
箕浦 史朗(ミノウラ シロウ)
箕浦 史朗

みなさん、地球一周しましょう!

ピースボートでのお仕事

情報宣伝活動をしています。

ピースボートへの思い

ピースボートの魅力は、出身地、年代、いままで経験したことがまったく違う人達と出会い、約100日間の船旅を経て、絆を深めることが出来ること。一生に一度出来るかどうかの大冒険です。乗って損することはなくても、乗らなくて後悔することはあります。ボランティアスタッフを頑張って時間さえあれば、誰でも乗れます!!是非、乗ってみて下さい。

注目しているピースボートの活動

プロフィール

出身地:
兵庫県
趣味:
読書 ゲーム
村田 千紘(ムラタ チヒロ)
村田 千紘

If you can dream it, you can do it! 夢は叶えてなんぼ!地球一周の夢実現のサポートをしています!

ピースボートでのお仕事

ピースボートセンターよこはまでポスターの担当をしています。みなさんが街中でよく見かけるポスターはボランティアスタッフの方々が貼っているのですが、そのサポートをしています。具体的にはポスターをどの地域に貼るか計画を立てたり、乗船前から友達を増やし楽しく割り引きを貯められるようイベントを企画したりしています。また、沖縄に少し住んでいたこともあり、沖縄の文化や基地問題に興味があります。沖縄について知ったり考えたり文化を体験できる場を作れたらと思っています。

ピースボートへの思い

ピースボートの魅力は、寄港地はもちろんですが、船内生活にもあると思います。船内では毎日様々な企画が行われます。積極的に企画に参加してもいいし、一日中海を眺めてのんびりしてもいい、自分次第です。ぜひ自分の気持ちに素直になって、やってみたかったことにたくさん挑戦してください。
世界をめぐる中で様々な人に出会い、100人いれば100通りの生き方があるんだと感じました。1つ失敗してもいろんな道があるのだから、失敗を活かして次に進んでいけばいい。何事にも関心を持って、興味のあることにはどんどんチャレンジしていこうと考えるようになりました。そして、友達の幅も大きく変わりました。桁違いにグッと広がりました。年代、職種、国籍、文化、様々なものを越えた友達は何より大切な財産です。

注目しているピースボートの活動

プロフィール

出身地:
奈良県
趣味:
サイクリング、三線、太鼓
リンク:
村田千紘のブログ
村田オススメの過去スタッフブログ
Meri Joyce(メリ・ジョイス)
Meri Joyce

語るだけでは不足だ。平和を信じなくてはならない。 信じるだけでも不足だ。平和のために行動しなくてはならない。 (エレノア・ルーズベルト)

ピースボートでのお仕事

主にはピースボートが東北アジアの事務局を担う国際的なNGOネットワーク、「武力紛争予防のためのグローバルパートナーシップ(GPPAC)」を担当しています。オランダの本部と、韓国や中国などアジア各国のメンバー団体と日々連絡を取りながら、平和構築、核軍縮、領土問題、歴史認識などのテーマで市民レベルでの対話に取り組んでいます。また、脱原発や核廃絶などのキャンペーンでピースボートが主催する国際会議や海外でのイベントを作ったりもしています。これまでに関わってきた講座・企画は「紛争予防・平和構築における市民社会の役割」「東北アジアの紛争予防の取り組み」「グローバルヒバクシャ」などです。また、こういった分野の通訳(日英、同時&逐次)をやっています。テーマは核問題、エネルギー問題、脱原発、放射能の被害と防御、紛争予防、平和構築、東アジア、基地問題など。

ピースボートへの思い

ピースボートに関わる前は、日本に住んでいなかったので個人的にはそれが一番大きな変化でした!ピースボートは本当に、日本や世界各地からさまざまな世代やバックグラウンドの方と出会うことができ、直接話を聞くことによって色々と毎日学べる環境だと日々感じています。そして、ピースボートの船旅は、語学にチャレンジする最高の環境です!語学の勉強をしてみたい、今まで勉強してきた言葉を磨きたいという方にはGETプログラムがおすすめです。また、英語やスペイン語のできる方にはぜひ通訳としての乗船に挑戦していただきたいです!私自身も最初は51回クルーズ(2005年)に通訳ボランティアとして乗船させてもらいましたが、ピースボートほど通訳や翻訳の練習が集中的に、しかも楽しみながら、できる場所は絶対に世界のどこにでもありません!ご興味のある人はぜひHPでチェックしてみてください。

注目しているピースボートの活動

プロフィール

出身地:
オーストラリア・メルボルン
趣味:
美味しいコーヒー 読書 旅
森田 幸子(モリタ サチコ)
森田 幸子

地雷もクラスター爆弾も戦争もない世界をつくる。私たちが行動を起こせば世界は少しずつ、でも確実に変わっていきます。

ピースボートでのお仕事

ピースボート地雷廃絶キャンペーンP-MACのプロジェクトリーダーとして、カンボジアの地雷除去支援、被害者支援に取り組んでいます。また地雷問題を多くの人に知ってもらうため、スタディーツアーのアレンジや全国の学校への出前授業を行なっています。

ピースボートへの思い

地雷問題に興味を持ってピースボートに出会い、これまでに地雷除去や学校建設を支援してきました。地雷原に住み内戦当時と変わらない生活を続けていた人々が、地雷がなくなることで、復興への第一歩を踏み出しています。私たちが行動に移すことでそこに住む人々の未来を変えることができる、その積み重ねこそが世界を変えるということだと気づきました。カンボジアのジャングルに囲まれた地雷原の村で、私たちが訪れるのを待ってくれている人たちがいます。彼らにとっては私たちの訪問が、外の世界と繋がっている実感と勇気になります。そこに住む人々、一人一人との出会いが私たちの、そして彼らの財産となるのです。世界中でそんな出会いができるのもピースボートの船旅ならではです。

注目しているピースボートの活動

プロフィール

出身地:
京都
趣味:
読書、料理、トルコ刺繍
リンク:
本人紹介1分動画
森田 親(モリタチカシ)
森田 親

人の夢がつながって船の道になる

ピースボートでのお仕事

ピースボートに少しでも興味を持ってお電話していただいた人と1人でも多くコミュニケーションを取り、さらに興味、夢をふくらませる仕事をしています。

ピースボートへの思い

周りの友人が社会人、学生をがんばっている時期に自分はフリーターをやっていました。劣等感を抱いていたときに見たのがピースボートのポスターでした。ただただ日々を消化してるだけの自分でしたが、船で地球一周をしたあとは、視野が広がり何事も前向きにチャレンジし世界も広がったような気がします。
もし自分と同じように現状に満足していない人がいれば是非ピースボートに乗って実感してほしいです。

注目しているピースボートの活動

私の好きな地域

プロフィール

出身地:
群馬県高崎市
趣味:
スノボ、スポーツ観戦、音楽、ゲーム、アニメ

ヤ行

Jasna Bastic(ヤスナ・バスティッチ)
Jasna Bastic

ジャーナリストとして、紛争に関する報道およびメディア・トレーニングを専門として活動しています。

ピースボートでのお仕事

ヨーロッパの大学と協力しながら、国際奨学生プログラム(インターナショナル・スチューデント[IS]プログラム)作りを行っています。2005年から定期的にドイツのチュービンゲン大学の大学院生が乗船するプログラムなどを担当しています。乗船する際には私も講座やワークショップを行います。船内で行ってきた企画は「紛争分析」「非暴力による紛争解決」「メディア・リテラシー」「 核軍縮」「アラブの春」「北アフリカと中東の政治情勢」など多岐にわたります。「社会的・政治的変革」と「音楽のつながり」についてのワークショップも行っています。

ピースボートへの思い

私は定期的に船に乗っていますが、船の環境に慣れるのは不可能だと思います。乗船するたび、初めて乗るような感覚です。すべてのクルーズは異なっていて、それぞれにそれぞれの新しい発見があります。ピースボートには新しい人、新しい友達、見たことのない国、刺激的なテーマ、息を呑むような美しい風景、 そしていつも新しい体験や学びがあります。世界を一緒に旅する仲間は一生心に残る特別な友達です。私にとって、ピースボートの船の上のコミュニティーの姿は調和が取れた幸せあふれる理想の世界の姿に似ています。みんなでお互いのことを支え合い、すべての人の居場所があり、すべての人が重要な存在です。世界全体がこうなる姿をいつか目にしたいと願っています。

注目しているピースボートの活動

私の好きな地域

プロフィール

出身地:
ボスニア・ ヘルツェゴビナのサラエボで産まれましたが、90年代に紛争が起きたため難民としてスイスに渡りました。それ以来、スイスのチューリッヒに住んでいます。
趣味:
映画、特にドキュメンタリー映画、ブルース音楽と日本の芸術が好きです。和食が大好きで、チューリッヒで一番おいしい寿司屋さんを知っています!
山口優樹(ヤマグチ ユウキ)
山口優樹

ピースボートならではの船旅がそこにはありました。

ピースボートでのお仕事

東京で、リピーターの方やキャンセルした方を中心に電話をかける仕事をしています。

ピースボートへの思い

ただの観光旅行ではなく誰でも一つは学びを得られる空間。日本中の人に乗って欲しいですね。

注目しているピースボートの活動

私の好きな地域

プロフィール

出身地:
愛知県豊橋市
趣味:
バイク、キャンプ
山口友希(ヤマグチ ユキ)
山口友希

勇気を出したら人生が変わりました

ピースボートでのお仕事

クルーズお問い合わせの電話窓口で勤務しています。地球一周って夢のまた夢?!実際にお客さんとして参加したからこそ不安な気持ちが分かります。地球一周までサポートしますのでお気軽にお問い合わせください。

ピースボートへの思い

田舎に住む海外未経験の人見知りな私が地球一周をしました。海外に行きたいけどどうしよう…と不安でしたがあのとき勇気を出して本当に良かった。たくさんの地域を訪れ、たくさんの人や文化と出会いました。地球には多様な人がいること、知らないことを知る大切さ、自分自身と向き合えるようになりました。

船の上でボーっと景色を眺める時間が好き。仲間たちと洋上で飲むビールはもっと好き。これからも平和な世界を想いながら旅をします。

注目しているピースボートの活動

プロフィール

出身地:
長野県長野市
趣味:
マリンスポーツ
リンク:
OCEAN公式Instagramの担当をしています。ぜひフォローお願いします。
吉岡 達也(ヨシオカ タツヤ)
吉岡 達也

継続は力なり。

ピースボートでのお仕事

ピースボートの行っている活動全般。

ピースボートへの思い

ピースボートの魅力は、世界中に友人ができたこと。そして平和で持続可能な世界の実現がいかに大切かを実感したこと。国境を越え人と出会う楽しさ、世界の多様性と「今」を体感できる醍醐味、そして海の素晴らしさ満喫。百聞は一見に如かず!是非ピースボート体験を!

プロフィール

出身地:
大阪府
趣味:
ピースボート

ラ行

Louise Soerensen(ルイース・ソレンセン)
Louise Soerensen

みんながあなたの友達になれるわけではありませんが、誰でもあなたの先生になれます(Not everyone can be your friend, but anyone can be your teacher)

ピースボートでのお仕事

平和教育、洋上での水先案内人(ゲストスピーカー)プログラム作り、持続可能な開発目標 (SDGs) の啓発やトレーニング、紛争やハラスメントに対応するためのトレーニング、ピースボートとサステナビリティ。

ピースボートへの思い

ピースボートは世界中の人々に会うユニークな場所です。それはみんなの第二の家だけれど、特定の誰かの家でもない。このユニークなスペースが対話や交流を可能にし、自分自身や他の人の理解を深める場を作ってくれています。私はクルーズを終えて戻ってくるとき、毎回少し変わった気がしています。 これからクルーズに参加する方には、他の地域からの参加者、スタッフ、ボランティア、そしてもちろん素晴らしいゲストスピーカーなど、できるだけ多くの人と交流することをお勧めします。

注目しているピースボートの活動

プロフィール

出身地:
デンマーク
趣味:
アウトドアスポーツ(ハイキングやスキー/スノボ)、ダンス、博物館/美術館巡り、散歩して新しい近所を探検する、など。
Rachel Armstrong(レイチェル・アームストロング)
Rachel Armstrong

思慮深く、責任感ある市民の小さなグループに世界を変える力があることを、私は疑いません。そして、そんな市民たちこそが実際に世界を変えてきたのです” マーガレット・ミード

ピースボートでのお仕事

船関連業務、国連機関などとの国際的協力事業、ニューヨーク事務局コーディネートなど。

ピースボートへの思い

ピースボートと関わって、言語、文化、環境が違っても人間は本質的に同じなんだということを心底理解しました。人は誰も同じように、愛を、痛みを、飢えを、希望を感じます。私たちはこの世界の不平等を言い訳したり、直視することから逃げ出すことはできません。ピースボートは国籍や民族や人種を越えた多彩な人々が集うフローティングピースビレッジです。その魅力はヒト多様性。あなたもこの村の村人になりませんか。

プロフィール

出身地:
イギリス・チェスター
Rémy Millot(レミー・ミヨ)
Rémy Millot

人生は笑顔から。

ピースボートへの思い

ピースボートは素晴らしいエネルギーを秘めた地球村。参加する人々が自分自身を創造し直し、世界中の課題を直接学べる場です。

注目しているピースボートの活動

プロフィール

出身地:
南フランスのトゥールーズ(平原とフォアグラで有名です)
趣味:
山本リンダ、小さなプールでの水泳(平泳ぎ)、ワンパンマン(アニメ)、クロックス、アボカド
Laure Norest(ロア・ノレスト)
Laure Norest

人の振り見て わが振り直せ

ピースボートでのお仕事

現在、寄港地で実践される交流・スタディーツアーを作成する仕事をしていますが、人権問題、環境問題や核問題を取り扱っているプログラムがメインです。主にヨーロッパで活動しているので、人権問題なら、移民問題と男女差別に関するテーマが多いです。

ピースボートへの思い

地球一周をしていくと、自分がどれだけ小さいかが分かります。そして自分も「外国人」になれるので、経験として興味深いです。まだの方は是非どうぞ。

注目しているピースボートの活動

私の好きな地域

プロフィール

出身地:
フランス
趣味:
旅、焼き物、映画、スキー、水泳、太極拳、日曜大工
リンク:
ロアのピレネー山脈ガイド

ワ行

和田 有紀(ワダ ユウキ)
和田 有紀

日本中、世界中に仲間ができる旅

ピースボートでのお仕事

ピースボートのお問い合わせ窓口にいます。皆様からの質問や相談などを受け
たり、お知らせをしたりしてます。

ピースボートへの思い

学ぶ楽しさを知りました。大学の代わりにピースボートを選択しましたが、学
べる環境がたくさんあるので自分の知らなかったこと、興味のあったこと、発
見がいっぱいあります。大学では学べないようなことも学べて楽しく自分の中の
選択肢を増やすことができます。

注目しているピースボートの活動

プロフィール

出身地:
東京都
趣味:
ダンス
渡邉 正勝(ワタナベ マサカツ)
渡邉 正勝

The beginning is always small(始まりはいつも小さい)

渡辺 さゆり(ワタナベサユリ)
渡辺 さゆり

自分から湧き出したその思いを丁寧に。

ピースボートでのお仕事

現在は資料の問い合わせ窓口の担当です。 電話という声のみの案内で、船旅の知識・わくわくを伝える難しさを日々実感しております。ですがその分、電話が繋がるまでの相手の人生に触れる機会も多く、その度に刺激をもらう仕事場でもあります。

ピースボートへの思い

生きにくいと言われるこの世の中で、生きやすくなりたいと心から思い、
自分は変われる、変わりたい!と不登校だった私は初めて船に飛び乗りました。

見渡す限りに広がる真っ青な海。
なんだか黄昏しまう茜色の空の下。

それは自分と向き合うで時間で、人の考えに揉まれる時間でした。

矛盾ばかりのこの世界は、時々生きることに苦しくなるけれど、
人から逃げ出すことはできないし、むしろとことん向き合おう!と今ここにいます。

答えなんて無数だと教えてくれる、人間味が溢れ出したこの船はおもしろいの言葉に限ります。

注目しているピースボートの活動

私の好きな地域

プロフィール

出身地:
東京の下町江戸っ子
趣味:
健康的なおいしい料理をつくる。 気がすむまで寝る。
渡辺 舞(ワタナベマイ)
渡辺 舞

いつも自分の心に嘘のない素直な人生を・・・!

ピースボートでのお仕事

船旅ピースボートのお問い合わせ・相談窓口にて、お問い合わせ下さった皆様の不安や疑問を少しでも軽減できるようにとお話しさせていただいています!そして時には夢や人生について語り合う事で私自身も刺激をいただきながら活動しています。

ピースボートへの思い

ピースボートに関わって、シンプルに「世界が変わった」「視野が広がった」というのはこういう事か・・・と日々実感しています。ビデオ屋や図書館に行くのも、ニュースを見るのも、自分が住んでいるこの日本を知ることもとっても楽しくなりました。乗船前と後では知りたいことが違う、目に飛び込んでくるものが違うんです。人生の深みが増すスパイスが加わった感じですね。私は5年の社会人生活を経てピースボートへ参加しましたが、人生の中でこれほど多くの「人」と出逢う機会はなかなかないと思います。これほど自分と向き合える旅は貴重です。まだまだ知るべき世界、見るべき世界がたくさんあります!「乗ってみたい・・・」と言う気持ち、それこそが第一歩。是非大切にしていただきたいと思っています。

プロフィール

出身地:
宮崎県
趣味:
サルサダンス(できれば週1で踊りたい・・・)
渡辺 里香(ワタナベリカ)
渡辺 里香

「かわいい子(=自分)には旅をさせよ!」

ピースボートでのお仕事

船の上では、世界中から迎える講師やエンターテイナーと一緒に洋上で平和・環境・文化プログラムを企画しています。寄港地では現地の人々と一緒に文化交流や検証ツアーを行います。日本にいる時は、その講師たちの旅行手配などをして船に送り出しています。今までに、東アジアの平和構築をテーマには、日本と韓国から参加者を250人ずつ乗せて日韓合同でアジア一周のクルーズを出す企画、「武力紛争予防のためのグローバルパートナーシップ」という国連が呼びかけたNGO会議の東アジア支部のとりまとめなど。2008年には「9条世界会議」の企画運営に携わり、アジアの中での人と人との連携の大切さを学びました。最近、一番熱を入れて取り組んでいるのが、ヒバクシャ100人を船にご招待し、世界中で証言をするという「ヒバクシャ地球一周証言の航海」プロジェクトです。

ピースボートへの思い

はじめは「日英の通訳ボランティア」として乗船しました。乗船直後は、それ以前に務めていた一般企業との違いに驚くことばかりでしたが、時間が経つうちに「日本人として生まれた自分が英語を学ぶことで見えてきた、見たかった世界」が地図の中ではなくて、まるで自分が地球儀の上にでも立っているような身近な感覚が現れてきました。そして、地球上の人間の人間臭い美しさを感じました。予定外にもすっかりはまりこみ、スタッフ歴10年になってしまいました。

注目しているピースボートの活動

プロフィール

出身地:
東京都
趣味:
:子育て、散歩、旅行、アルバム作り、ベビーマッサージ(講師資格あり)ヨガとストレッチ