歴史と和解

ピースボートが設立当初からこだわってきた、歴史に学び、未来の平和を築くための交流と対話の場を築く取り組みです。

歴史と和解
1983年にピースボートがアジアへ船を出すきっかけにもなった歴史教科書問題。アジアでは、日本が引き起こし、アジア諸国に多大な犠牲をもたらしたアジア・太平洋戦争の捉え方をめぐって、さまざまな議論が起きてきました。ピースボートでは、過去の戦争を見つめ、未来の平和を築くために、戦場となった現場をめぐり、市民レベルでの国際交流と対話を続けています。日本とアジア諸国との関係がぎくしゃくしている今だからこそ、...
先住民族の視点から見るブリスベン(第101回ピースボート・オーストラリア)
2019/12/12

先住民族の視点から見るブリスベン(第101回ピースボート・オーストラリア)

ここでは、第101回ピースボート地球一周の船旅で訪れたブリスベン(オーストラリア)で行われたツアーを紹介します。雲一つない青空の下、オーシャンドリーム号はオーストラリア第3の都市ブリスベンに入港しまし...
10/23【東京】 近くて遠い日本と韓国 ~日韓関係から考える共生と和解~
イベント
2019/9/20

10/23【東京】 近くて遠い日本と韓国 ~日韓関係から考える共生と和解~

早稲田大学教授の金敬黙さんは、大学で平和論や地球市民社会論を教えるかたわら、ピースボートの平和教育プログラムに関わるなど「現場型の平和教育」の大切さについて発信してきました。 東京とソウルで生ま...
市民の取り組みで紛争を乗り越える―アイルランド「グレンクリー平和・和解センター」の活動
2019/5/20

市民の取り組みで紛争を乗り越える―アイルランド「グレンクリー平和・和解センター」の活動

ここでは、第99回ピースボート地球一周の船旅で訪れたアイルランドで実施された、「グレンクリー平和・和解センター」を訪ねるツアーを紹介します。 アイルランドでは1968年から30年にわたって、カト...
3.1独立運動100周年のキャンドル集会を行いました
INFO
2019/3/14

3.1独立運動100周年のキャンドル集会を行いました

2019年3月1日は、日本に植民地支配をされた朝鮮半島で起きた抵抗運動「3・1独立運動」からちょうど100年にあたる記念日でした。この日、ピースボートは多数の市民団体とともに、東京の新宿アルタ前でリレ...
2/6【東京】超入門!ホントに解決済みなの?徴用工問題
イベント
2019/1/23

2/6【東京】超入門!ホントに解決済みなの?徴用工問題

日本はかつて朝鮮半島を植民地にし、現地の人々を日本国内で働かせていました。彼らのことを「徴用工(ちょうようこう)」といいます。昨年10月末、韓国の最高裁判所は、日本企業が元徴用工の人たちへ賠償するよう...
3・1朝鮮独立運動100周年に、日本から応答する『2019年3・1百字宣言』を募集します
INFO
2019/1/17

3・1朝鮮独立運動100周年に、日本から応答する『2019年3・1百字宣言』を募集します

1919年3月1日、朝鮮ソウルである宣言書が発表されました。この日以降、植民地支配を続けようとする日本の警察と軍隊によって押さえつけられるまで、朝鮮独立を求める人びとは示威行動を繰り広げました。この3...
先住民族の視点から見るブリスベン(第101回ピースボート・オーストラリア)
2019/12/12

先住民族の視点から見るブリスベン(第101回ピースボート・オーストラリア)

ここでは、第101回ピースボート地球一周の船旅で訪れたブリスベン(オーストラリア)で行われたツアーを紹介します。雲一つない青空の下、オーシャンドリーム号はオーストラリア第3の都市ブリスベンに入港しまし...
市民の取り組みで紛争を乗り越える―アイルランド「グレンクリー平和・和解センター」の活動
2019/5/20

市民の取り組みで紛争を乗り越える―アイルランド「グレンクリー平和・和解センター」の活動

ここでは、第99回ピースボート地球一周の船旅で訪れたアイルランドで実施された、「グレンクリー平和・和解センター」を訪ねるツアーを紹介します。 アイルランドでは1968年から30年にわたって、カト...
東ティモール元大統領ラモス・ホルタ氏が乗船!独立への苦難の道と和解
2018/11/22

東ティモール元大統領ラモス・ホルタ氏が乗船!独立への苦難の道と和解

ここでは、第97回ピースボート・アジアグランドクルーズに乗船された東ティモールの元大統領、ホセ・ラモス・ホルタ氏の洋上講座を紹介します。ラモス・ホルタ氏は、東ティモール独立運動の指導者として、ノーベル...
中国・南京で「歴史認識と東アジアの平和」フォーラムに参加しました
INFO
2017/9/23

中国・南京で「歴史認識と東アジアの平和」フォーラムに参加しました

9月9日から11日にかけて南京で開催された第16回「歴史認識と東アジアの平和」フォーラムにピースボートは参加し、川崎哲が東アジアの核問題について報告しました。中国、韓国、日本の3カ国からを中心に約10...
歴史を見つめ、ともに未来を作る-日韓クルーズに参加してみませんか
2017/6/13

歴史を見つめ、ともに未来を作る-日韓クルーズに参加してみませんか

日本のピースボートと韓国の「環境財団」は、「平和で持続可能なアジアの未来」を目指して、共同でコーディネートする日韓クルーズPEACE&GREEN BOATを2005年から実施しています。このクルーズに...
史実を掘り起こし、未来に生かす ~「シンガポール戦犯裁判ウェブポータル」
INFO
2016/9/30

史実を掘り起こし、未来に生かす ~「シンガポール戦犯裁判ウェブポータル」

8月29日に、シンガポール国立大学(NUS)法学部で「シンガポール戦犯裁判ウェブポータル」立ち上げシンポジウムが開かれ、ピースボートの川崎哲がパネリストとして参加しました。シンガポール戦犯裁判とは、第...

この活動を応援しています

ピースボートの活動
PROJECTS