歴史と和解

ピースボートが設立当初からこだわってきた、歴史に学び、未来の平和を築くための交流と対話の場を築く取り組みです。

歴史と和解
1983年にピースボートがアジアへ船を出すきっかけにもなった歴史教科書問題。アジアでは、日本が引き起こし、アジア諸国に多大な犠牲をもたらしたアジア・太平洋戦争の捉え方をめぐって、さまざまな議論が起きてきました。ピースボートでは、過去の戦争を見つめ、未来の平和を築くために、戦場となった現場をめぐり、市民レベルでの国際交流と対話を続けています。日本とアジア諸国との関係がぎくしゃくしている今だからこそ、...
日韓和解と平和のプラットフォームが発足しました
INFO
2020/7/18

日韓和解と平和のプラットフォームが発足しました

日本と韓国の市民団体や宗教界が、歴史の和解と平和的な両国関係の模索のために新しく「日韓和解と平和プラットフォーム」を作りました。その発足式が7月2日、ソウルの韓国キリスト教会館と東京をネットでつなぐ形...
6/25【オンライン勉強会】ルワンダで私が聴いたストーリー〜大虐殺から和解へ〜
イベント
2020/6/3

6/25【オンライン勉強会】ルワンダで私が聴いたストーリー〜大虐殺から和解へ〜

1994年、東アフリカのルワンダでは大虐殺が行われ、80万人以上の命が奪われました。当時、隣人として共に生活していた知り合いから命を狙われた人々が、今はまた加害者と隣人として生活しています。ルワンダの...
5/28,6/1,9【オンライン勉強会】ドイツに学ぶ歴史の継承~バーチャルツアーへようこそ
イベント
2020/5/21

5/28,6/1,9【オンライン勉強会】ドイツに学ぶ歴史の継承~バーチャルツアーへようこそ

歴史を記憶し、継承していくこととは、具体的にどんなことでしょうか?かつて起きたことは、今の私たちとどのような関係があるのでしょうか?時として、なぜ苦しい過去と向き合う必要があるのでしょうか。ドイツには...
過去とどう向き合うのか?第102回ピースボートにドイツ・チュービンゲン大学生が乗船しました
2020/2/20

過去とどう向き合うのか?第102回ピースボートにドイツ・チュービンゲン大学生が乗船しました

第102回ピースボートでは、ドイツのチュービンゲン大学の学生がグリーノック(スコットランド)からマルセイユ(フランス)間で乗船し、平和教育プログラムを実施しました。このプログラムは、2005年から始ま...
先住民族の視点から見るブリスベン(第101回ピースボート・オーストラリア)
2019/12/12

先住民族の視点から見るブリスベン(第101回ピースボート・オーストラリア)

ここでは、第101回ピースボート地球一周の船旅で訪れたブリスベン(オーストラリア)で行われたツアーを紹介します。雲一つない青空の下、オーシャンドリーム号はオーストラリア第3の都市ブリスベンに入港しまし...
12/4【東京】敵から隣人にもどるまで〜ルワンダの虐殺と和解から学べること~
イベント
2019/10/18

12/4【東京】敵から隣人にもどるまで〜ルワンダの虐殺と和解から学べること~

80万人以上の命が奪われたルワンダ大虐殺から今年で25年。それまで隣人として共に生活していた知り合いから命を狙われる、そのようなルワンダの虐殺の歴史から、ルワンダの人々はどのように和解の道を歩んできた...
日韓和解と平和のプラットフォームが発足しました
INFO
2020/7/18

日韓和解と平和のプラットフォームが発足しました

日本と韓国の市民団体や宗教界が、歴史の和解と平和的な両国関係の模索のために新しく「日韓和解と平和プラットフォーム」を作りました。その発足式が7月2日、ソウルの韓国キリスト教会館と東京をネットでつなぐ形...
過去とどう向き合うのか?第102回ピースボートにドイツ・チュービンゲン大学生が乗船しました
2020/2/20

過去とどう向き合うのか?第102回ピースボートにドイツ・チュービンゲン大学生が乗船しました

第102回ピースボートでは、ドイツのチュービンゲン大学の学生がグリーノック(スコットランド)からマルセイユ(フランス)間で乗船し、平和教育プログラムを実施しました。このプログラムは、2005年から始ま...
先住民族の視点から見るブリスベン(第101回ピースボート・オーストラリア)
2019/12/12

先住民族の視点から見るブリスベン(第101回ピースボート・オーストラリア)

ここでは、第101回ピースボート地球一周の船旅で訪れたブリスベン(オーストラリア)で行われたツアーを紹介します。雲一つない青空の下、オーシャンドリーム号はオーストラリア第3の都市ブリスベンに入港しまし...
市民の取り組みで紛争を乗り越える―アイルランド「グレンクリー平和・和解センター」の活動
2019/5/20

市民の取り組みで紛争を乗り越える―アイルランド「グレンクリー平和・和解センター」の活動

ここでは、第99回ピースボート地球一周の船旅で訪れたアイルランドで実施された、「グレンクリー平和・和解センター」を訪ねるツアーを紹介します。 アイルランドでは1968年から30年にわたって、カト...
東ティモール元大統領ラモス・ホルタ氏が乗船!独立への苦難の道と和解
2018/11/22

東ティモール元大統領ラモス・ホルタ氏が乗船!独立への苦難の道と和解

ここでは、第97回ピースボート・アジアグランドクルーズに乗船された東ティモールの元大統領、ホセ・ラモス・ホルタ氏の洋上講座を紹介します。ラモス・ホルタ氏は、東ティモール独立運動の指導者として、ノーベル...
中国・南京で「歴史認識と東アジアの平和」フォーラムに参加しました
INFO
2017/9/23

中国・南京で「歴史認識と東アジアの平和」フォーラムに参加しました

9月9日から11日にかけて南京で開催された第16回「歴史認識と東アジアの平和」フォーラムにピースボートは参加し、川崎哲が東アジアの核問題について報告しました。中国、韓国、日本の3カ国からを中心に約10...

この活動を応援しています

ピースボートの活動
PROJECTS