世界190カ国で被爆証言会:第43〜45回を開催しました(キューバ、東アフリカ諸国、キルギスタン)
INFO
2022/1/17

世界190カ国で被爆証言会:第43〜45回を開催しました(キューバ、東アフリカ諸国、キルギスタン)

2021年11月30日現在、52カ国で50回、累計3356人の方に証言を届けました。
被爆者に残された時間は限られています。私たちは今、なるべく多くの被爆者の方々に世界に向けて語っていた...
ピースボートの寄港地:シンガポール
2022/1/14

ピースボートの寄港地:シンガポール

船旅で訪れる寄港地では、ピースボートならではの国際交流や見聞を深める多様なスタディ・プログラムを行っています。「ピースボートの寄港地」と題して、それぞれの寄港地について、ご紹介します。
...
核廃絶に進め!NPT再検討会議は延期されても活動は続けます
INFO
2022/1/10

核廃絶に進め!NPT再検討会議は延期されても活動は続けます

2022年1月4~28日にニューヨークで核不拡散条約(NPT)再検討会議の開催が予定されていたことから、ピースボートは世界の多くのNGOとともに、各国に核兵器廃絶への一層の努力を求める活動を各種オンラ...
1/26【世界を学ぼう】グラスゴーは熱かった~COP26に参加して~
イベント
2022/1/9

1/26【世界を学ぼう】グラスゴーは熱かった~COP26に参加して~

2021年10月末から11月上旬に、英国グラスゴーで第26回国連気候変動枠組条約締約国会議(COP26)が開催されました。会議では、石炭火力発電を「段階的削減」するという表現に合意するなど成果もあった...
ピースボートの寄港地:フィリピン
2022/1/7

ピースボートの寄港地:フィリピン

船旅で訪れる寄港地では、ピースボートならではの国際交流や見聞を深める多様なスタディ・プログラムを行っています。「ピースボートの寄港地」と題して、それぞれの寄港地について、ご紹介します。
...
2022年新年のご挨拶:いまこそ人と人とをつなぐ船旅を
INFO
2022/1/1

2022年新年のご挨拶:いまこそ人と人とをつなぐ船旅を

新年あけましておめでとうございます。

昨年も前年に引き続き、世界中で新型コロナが猛威を振るい、ピースボートにとっては、船を出せないという厳しい状況が続きました。...
ピースボートの寄港地:シンガポール
2022/1/14

ピースボートの寄港地:シンガポール

船旅で訪れる寄港地では、ピースボートならではの国際交流や見聞を深める多様なスタディ・プログラムを行っています。「ピースボートの寄港地」と題して、それぞれの寄港地について、ご紹介します。
...
ピースボートの寄港地:フィリピン
2022/1/7

ピースボートの寄港地:フィリピン

船旅で訪れる寄港地では、ピースボートならではの国際交流や見聞を深める多様なスタディ・プログラムを行っています。「ピースボートの寄港地」と題して、それぞれの寄港地について、ご紹介します。
...
ピースボートの寄港地:中国
2021/12/30

ピースボートの寄港地:中国

船旅で訪れる寄港地では、ピースボートならではの国際交流や見聞を深める多様なスタディ・プログラムを行っています。「ピースボートの寄港地」と題して、それぞれの寄港地について、ご紹介します。
...
ピースボートの寄港地:韓国
2021/12/24

ピースボートの寄港地:韓国

船旅で訪れる寄港地では、ピースボートならではの国際交流や見聞を深める多様なスタディ・プログラムを行っています。「ピースボートの寄港地」と題して、それぞれの寄港地について、ご紹介します。
...
過去とどう向き合うのか:チュービンゲン大学の学生の記録
2021/9/24

過去とどう向き合うのか:チュービンゲン大学の学生の記録

ピースボートの船旅では、2005年から、ドイツのチュービンゲン大学とベルクホフ財団の提携の元で、平和教育プログラムを行っています。

この記事は、ピースボート第102回地球...
38年間船旅を続けているピースボートだからこそできる支援・水口明子とUPA国際協力プロジェクト(後編)
2021/9/2

38年間船旅を続けているピースボートだからこそできる支援・水口明子とUPA国際協力プロジェクト(後編)

世界各地に支援物資を届けるUPA国際協力プロジェクト。国と国の利害関係に左右されない、人と人とのつながりをつくることを目的に、1984年に設立されました。これまで、鉛筆やサッカーボール、ミシンといった...
世界190カ国で被爆証言会:第43〜45回を開催しました(キューバ、東アフリカ諸国、キルギスタン)
INFO
2022/1/17

世界190カ国で被爆証言会:第43〜45回を開催しました(キューバ、東アフリカ諸国、キルギスタン)

2021年11月30日現在、52カ国で50回、累計3356人の方に証言を届けました。
被爆者に残された時間は限られています。私たちは今、なるべく多くの被爆者の方々に世界に向けて語っていた...
核廃絶に進め!NPT再検討会議は延期されても活動は続けます
INFO
2022/1/10

核廃絶に進め!NPT再検討会議は延期されても活動は続けます

2022年1月4~28日にニューヨークで核不拡散条約(NPT)再検討会議の開催が予定されていたことから、ピースボートは世界の多くのNGOとともに、各国に核兵器廃絶への一層の努力を求める活動を各種オンラ...
世界190カ国で被爆証言会:第40〜42回を開催しました(ガーナ、ベトナム、スウェーデン)
INFO
2021/12/10

世界190カ国で被爆証言会:第40〜42回を開催しました(ガーナ、ベトナム、スウェーデン)

2021年11月30日現在、52カ国で50回、累計3356人の方に証言を届けました。
被爆者に残された時間は限られています。私たちは今、なるべく多くの被爆者の方々に世界に向けて語っていた...
世界核被害者フォーラム2021を開催しました
INFO
2021/12/9

世界核被害者フォーラム2021を開催しました

ピースボートは、ICAN(核兵器廃絶国際キャンペーン)と協力して、2021年12月2~3日(日本時間では12月3日)に「世界核被害者フォーラム2021」をオンラインで開催しました。太平洋、北米、ヨーロ...
世界190カ国で被爆証言会:第37〜39回を開催しました(フランス、フィリピン、アラブ首長国連邦)
INFO
2021/12/8

世界190カ国で被爆証言会:第37〜39回を開催しました(フランス、フィリピン、アラブ首長国連邦)

2021年11月30日現在、52カ国で50回、累計3356人の方に証言を届けました。
被爆者に残された時間は限られています。私たちは今、なるべく多くの被爆者の方々に世界に向けて語っていた...
川崎哲の「谷本清平和賞」受賞が発表されました
INFO
2021/12/6

川崎哲の「谷本清平和賞」受賞が発表されました

10月15日、ピースボート共同代表で核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)国際運営委員の川崎哲が、第33回「谷本清平和賞」の受賞者に選ばれたことが発表されました。広島で被爆した牧師の谷本清さんは、その...
1/26【世界を学ぼう】グラスゴーは熱かった~COP26に参加して~
イベント
2022/1/9

1/26【世界を学ぼう】グラスゴーは熱かった~COP26に参加して~

2021年10月末から11月上旬に、英国グラスゴーで第26回国連気候変動枠組条約締約国会議(COP26)が開催されました。会議では、石炭火力発電を「段階的削減」するという表現に合意するなど成果もあった...
1/4 勝手にNPT再検討会議!2022
イベント
2021/12/31

1/4 勝手にNPT再検討会議!2022

核兵器のない世界に向けた取り組みを世界の国々が5年に一度話し合う核不拡散条約(NPT)再検討会議。2020年の春に開催されるはずのものがコロナ禍の影響で延期をくり返し、2022年1月4日に開催予定とな...
12/22【世界を学ぼう】今夜泊まるところがない方へ~「せかいビバーク」の支援~
イベント
2021/12/1

12/22【世界を学ぼう】今夜泊まるところがない方へ~「せかいビバーク」の支援~

今夜は路上で過ごすしかない。お金がなく、泊まることも、十分な食事をとることも出来ない。公的支援や支援団体へ相談したいが、携帯電話がとまり身動きがとれない。そのような方向けに、緊急お助けパックを各地で配...
12/15【世界を学ぼう】もう「ゴミの島」と言わせない〜豊島事件の「今」〜
イベント
2021/11/20

12/15【世界を学ぼう】もう「ゴミの島」と言わせない〜豊島事件の「今」〜

瀬戸内海に浮かぶ自然豊かな島、香川県豊島は、1975年に日本最大の有害産業廃棄物の不法投棄事件が発生したことで一躍有名になった島です。当時、不法投棄によって深刻化した環境汚染、風評被害、健康被害に立ち...
11/28【世界を学ぼう】ソマリランドから羽ばたく子どもたち
イベント
2021/11/10

11/28【世界を学ぼう】ソマリランドから羽ばたく子どもたち

アフリカ北東部の未承認国家ソマリランドに、子どもたちの教育に情熱をかけているAbaarso学校があります。国際社会の支援が少なく、教育環境も整っていない厳しい環境の中、多くの生徒を米国のハーバード大学...
12/1【世界を学ぼう】ストップ!デジタル性暴力
イベント
2021/11/10

12/1【世界を学ぼう】ストップ!デジタル性暴力

近年、スマホやSNSなどを利用したリベンジポルノ、盗撮などのデジタル性暴力が、私たちの身近に広がっています。また、18歳前後を境に、意に反したAV出演や性風俗産業に巻き込まれる人々も生まれています。こ...
楽しみながら新しい世界に出会う
イ・キホ
韓信大学「平和と公共性センター」局長・教養学...
もっと見る
イ・キホ
佐藤 愛
佐藤 愛
子どもの家グローバルスクール福島子どもプロジェクト
「平和は子どもからはじまる」
Early childhood education is the key to the betterment of society.
― マリア・モンテッソーリ