全てのニュース

地球一周の船旅に乗船するクルーズスタッフを募集しています
募集
2019/11/14

地球一周の船旅に乗船するクルーズスタッフを募集しています

ピースボートの船旅には、日本語以外を母語とする参加者が大勢参加しています。中文(中国語)や英語の言語力を活かして、船内や訪れる各国での活動をともに運営するスタッフを募集しています。
...
11/20【東京】インド・パキスタンで高まる核戦争の危機!?
イベント
2019/11/14

11/20【東京】インド・パキスタンで高まる核戦争の危機!?

核戦争なんて起こりっこない!? そんなことはありません。インドとパキスタンの間では、それは現実の脅威です。両国は1947年のイギリスからの分離独立以降、領土や宗教をめぐって対立してきました。争点となり...
ニューヨーク寄港にあわせて国連で核兵器廃絶を訴えるイベントを行いました
2019/11/14

ニューヨーク寄港にあわせて国連で核兵器廃絶を訴えるイベントを行いました

10月10日から11日、第102回ピースボート「地球一周の船旅」で航海中のオーシャンドリーム号が、ニューヨークに寄港しました。この期間は国連総会の中でも、軍縮・安全保障のテーマを議論する第一委員会が開...
2019年度地球大学特別プログラム報告~8か国35名で取り組んだ「ともに築く平和で包摂的なアジア」~
2019/11/14

2019年度地球大学特別プログラム報告~8か国35名で取り組んだ「ともに築く平和で包摂的なアジア」~

8月3日から23日にかけて、2019年度の地球大学特別プログラム「ともに築く平和で包摂的なアジア」を行いました。ピースボートの「日本一周クルーズ」で行われたこのプログラムには、日本、台湾、韓国、マレー...
11/27【東京】ドイツ国際平和村の願い~いつの日か役割を終える日まで~
イベント
2019/11/13

11/27【東京】ドイツ国際平和村の願い~いつの日か役割を終える日まで~

紛争や貧困の犠牲となった子どもたちを助けるためにドイツ市民により設立された『ドイツ国際平和村』。母国で治療を受けることが出来ない子どもたちの治療とリハビリを行っています。一般社団法人「Get in t...
2018年ノーベル平和賞受賞者デニ・ムクウェゲ医師の広島訪問をサポートしました
INFO
2019/11/1

2018年ノーベル平和賞受賞者デニ・ムクウェゲ医師の広島訪問をサポートしました

2018年ノーベル平和賞受賞者でコンゴ民主共和国(以下、コンゴ)の婦人科医デニ・ムクウェゲ医師が広島を訪問しました。今回の来日は、医師が現在行っている「平和、正義、女性の権利」に対する世界的なキャンペ...
【2021年4月&8月出航】洋上保育園「ピースボート子どもの家」プログラムで参加者を募集しています
2019/10/20

【2021年4月&8月出航】洋上保育園「ピースボート子どもの家」プログラムで参加者を募集しています

子どもにも「世界」を体感させたい、家族で地球一周したい――そんな声に応えて始まったのが、小さな子どもと一緒に旅するプログラム「ピースボート子どもの家」です。2021年4月&8月出航クルーズで「地球一周...
11/13【東京】教えて孫崎さん! 「外交」ってなんでしょう?
イベント
2019/10/17

11/13【東京】教えて孫崎さん! 「外交」ってなんでしょう?

毎日メディアを飛び交う国際政治や外交の話題。知っておいたほうがいいのだろうけれど、難しそうでなかなか関心が持てない――。多くの若者にとっては、日本と外国とのつながりについて学ぶ機会が限られており、「外...
11/6【東京】アフリカゾウと人、森の共生をめざして~日本の象牙の消費から考える~
イベント
2019/10/16

11/6【東京】アフリカゾウと人、森の共生をめざして~日本の象牙の消費から考える~

この1世紀で97%減ってしまったアフリカゾウ。 このままではあと10年で地球からいなくなるのではと危惧されています。生まれたときにはすでに120キロある小ゾウは、群れの中で社交性を学びながら成長し、6...
ピースジャム財団のビリオン・アクト・アワードを受賞、ノーベル平和サミットに参加しました
INFO
2019/10/3

ピースジャム財団のビリオン・アクト・アワードを受賞、ノーベル平和サミットに参加しました

9月19日から21日にかけての3日間、メキシコのユカタン半島にあるメリダでノーベル平和賞受賞者世界サミットが行われました。世界各国からノーベル平和賞受賞者や平和活動家や平和活動に関わる若者が集まるこの...
フレーフレーピースボート!
武者小路公秀
元国連大学副学長/反差別国際運動(IMADR)副理事長
もっと見る
武者小路公秀
野平 晋作
野平 晋作
歴史と和解OKINAWA脱原発
歴史認識の問題は現在の問題です。今と未来の平和を築くために、かつて日本が行った侵略や植民地支配を問題にして活動しています。