全てのニュース

緊急イベント「混迷のアフガニスタン~「対テロ戦争」とは何だったのか?」報告
INFO
2021/9/22

緊急イベント「混迷のアフガニスタン~「対テロ戦争」とは何だったのか?」報告

9月20日、ピースボートは混乱が続くアフガニスタンについて考えるオンラインイベントを、緊急開催しました。ゲストスピーカーは、それぞれアフガニスタンに長く関わっている谷山博史さん、アン・ライトさん、清末...
9/29【世界を学ぼう】「もしも」の日に備えて〜避難所での健康を考える〜
イベント
2021/9/22

9/29【世界を学ぼう】「もしも」の日に備えて〜避難所での健康を考える〜

近年、日本国内では自然災害が頻発するようになり、自治体による避難指示の呼びかけも早まってきました。そして、避難した先の避難所では多くの人が同じ空間で衣食住をともにすることとなります。また、避難所はただ...
ピースボートが「戦争廃絶への功労賞」に選ばれました
INFO
2021/9/14

ピースボートが「戦争廃絶への功労賞」に選ばれました

世界的な平和団体「ワールド・ビヨンド・ウォー」は、9月13日、「戦争廃絶への団体特別功労賞2021」をピースボートに授与することを発表しました。...
結果発表:感想文コンクール 「奏で継ぐヒロシマ~被爆を生き抜いた2つの楽器」を視聴して
INFO
2021/9/13

結果発表:感想文コンクール 「奏で継ぐヒロシマ~被爆を生き抜いた2つの楽器」を視聴して

8月6日、広島から、オンラインイベント「奏で継ぐヒロシマ~被爆を生き抜いた2つの楽器」を行いました。イベントへの感想文の中から、入賞作品が決定しました。どの作品も、2つの楽器の物語と音色を深く捉え、伝...
38年間船旅を続けているピースボートだからこそできる支援・水口明子とUPA国際協力プロジェクト(後編)
2021/9/2

38年間船旅を続けているピースボートだからこそできる支援・水口明子とUPA国際協力プロジェクト(後編)

世界各地に支援物資を届けるUPA国際協力プロジェクト。国と国の利害関係に左右されない、人と人とのつながりをつくることを目的に、1984年に設立されました。これまで、鉛筆やサッカーボール、ミシンといった...
9/27【ピースボートの顔】まだ見ぬ可能性に出会うチャンス・神野景子
イベント
2021/8/31

9/27【ピースボートの顔】まだ見ぬ可能性に出会うチャンス・神野景子

今回紹介するのは、京都府出身の神野景子です。小学生の時から、学校の帰り道でポスターを見てピースボートの存在は知っていた彼女。取りたい休みも思うように取れない栄養士の仕事を続けていくのか悩んでいた時に、...
9/20【緊急開催】混迷のアフガニスタン~「対テロ戦争」とは何だったのか?~
イベント
2021/8/30

9/20【緊急開催】混迷のアフガニスタン~「対テロ戦争」とは何だったのか?~

アフガニスタンで深刻な混乱が続いています。政権が崩壊し、国を逃れようと助けを求める市民の様子が連日のように報道されています。今回ピースボートは、アフガニスタンの今をしっかり理解するためには、米国政府が...
9/18オリンピック・パラリンピック 市民検証会議
イベント
2021/8/24

9/18オリンピック・パラリンピック 市民検証会議

2020年東京オリンピック・パラリンピック開催をきっかけに、ダイバーシティを尊重する社会をつくる上で、ナショナリズム、性差別、新型コロナ対策など、多様な課題が浮き彫りとなりました。今回は、韓国外国語大...
「MAZEKOZEアイランドツアー」のご案内
INFO
2021/8/23

「MAZEKOZEアイランドツアー」のご案内

ピースボートに水先案内人として何度も乗船されている俳優で一般社団法人Get in touch 代表の東ちづるさんが、東京2020大会公式文化プログラム「東京2020 NIPPONフェスティバル」の総合...
10/6【世界を学ぼう】そうだ、平和ミュージアムへいこう
イベント
2021/8/23

10/6【世界を学ぼう】そうだ、平和ミュージアムへいこう

みなさんが考える平和とはどのようなものですか。世界には平和について考える機会を提供する博物館が多くありますが、その展示方法、内容は様々です。例えば、国や自治体などが支援している博物館には、戦争関連に焦...
海に浮かんだ平和な村
キャスリン・サリバン
軍縮教育家 / 元国連軍縮局コンサルタント
もっと見る
キャスリン・サリバン
畑 浩三
畑 浩三
自分の価値観や先入観を超えて、社会をもっと面白くする。 そういった「きっかけ」を提供していきます。