全てのニュース

世界190カ国で被爆証言会:第16〜18回を開催しました(日本、米国、オーストラリア)
INFO
2021/6/8

世界190カ国で被爆証言会:第16〜18回を開催しました(日本、米国、オーストラリア)

2021年5月6日現在、20カ国で26回、累計2035人の方に証言を届けました。
被爆者に残された時間は限られています。私たちは今、なるべく多くの被爆者の方々に世界に向けて語っていただき...
6/14【ピースボートの顔】世界は大きなびっくり箱・ポワルヴェ・シル
イベント
2021/6/6

6/14【ピースボートの顔】世界は大きなびっくり箱・ポワルヴェ・シル

今回紹介するのは、東京都出身のポワルヴェ・シルです。父がフランス人、母が日本人のルーツを持つ彼は、16歳で世界に飛び出しました。ホームスクーリングという、家庭をベースに学習を行う環境で育った彼は、自分...
6/16【世界を学ぼう】私にもできる海洋保護!~3つの海からの報告
イベント
2021/6/2

6/16【世界を学ぼう】私にもできる海洋保護!~3つの海からの報告

私たちの日常生活は、海水温や海水面の上昇、サンゴの白色化、プラスチックごみの散乱など、海に対して大きな負荷をかけ続けています。今、このような問題に各国で取り組んでいるユースがいます。1人目はインド洋に...
ガザに住むザヘルさんの家の再建からパレスチナの平和を目指して 募金にご協力ください
募集
2021/5/20

ガザに住むザヘルさんの家の再建からパレスチナの平和を目指して 募金にご協力ください

「ザヘルさんの家が空爆された。」5月12日、東エルサレムのNGO活動家でピースボートのパートナーでもあるラミ・ナセルディンさんからの電話でした。ガザ在住で人道支援活動家のザヘル・サビーハさん家族が暮ら...
6/30【世界を学ぼう】大きな屋根に相乗り!自然エネルギーのまちづくり
イベント
2021/5/20

6/30【世界を学ぼう】大きな屋根に相乗り!自然エネルギーのまちづくり

2011年3月の福島原発事故後、多くの人々が自分たちの手で地域のエネルギーを作り始めました。その中の一人が長野県で活動する上田市民エネルギーの藤川まゆみさんです。活動を始めて、この10年間で長野県内に...
第16回エッセイ大賞の結果発表
INFO
2021/5/20

第16回エッセイ大賞の結果発表

第16回「旅と平和」エッセイ大賞では、以下の作品が入賞いたしました。審査委員による選評および、作品全文を掲載いたします。なお、今回の次点は審査員の間で意見が割れましたが、最終的に以下の3作品を受賞作品...
ノーベル平和賞メダルの全国出張を行っています
INFO
2021/5/20

ノーベル平和賞メダルの全国出張を行っています

2017年12月にノーベル平和賞が核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)に授与されて以来、メダル(公式レプリカ)は全国そして全世界で多くの人々の目に触れてきました。
2018年8月には、...
緊急イベント「ミャンマー:軍政と戦う人々~その声を聞く」報告
INFO
2021/5/19

緊急イベント「ミャンマー:軍政と戦う人々~その声を聞く」報告

ミャンマーでは、2月1日に国軍がクーデターを起こし、抗議する市民に対して武力による激しい弾圧を行っています。ピースボートは4月10日に緊急のオンラインイベントを開催し、ミャンマーの現状や日本政府の関わ...
5/25 【特別イベント】入管法「改正」案は問題だらけ!~排除ではなく共生を〜
イベント
2021/5/18

5/25 【特別イベント】入管法「改正」案は問題だらけ!~排除ではなく共生を〜

2021年3月6日に名古屋出入国在留管理局の施設に収容されていたスリランカ女性のウィシュマ・サンダマリさんが亡くなったというニュースが流れました。以前から日本では、在留資格を持たない方が収容される施設...
6/21【ピースボートの顔】女子高生がたどり着いた船の舞台・立山朝日子
イベント
2021/5/18

6/21【ピースボートの顔】女子高生がたどり着いた船の舞台・立山朝日子

今回ご紹介するのは福岡県出身のピースボートスタッフ、立山朝日子です。小さな頃からとにかくまじめだった彼女の夢は、女優になることでした。母にも背中を押され、夢を叶えるために母と一緒に上京しますが、オーデ...
人々の意識を呼び覚ます活動
スティーブン・リーパー
米国 / 広島女学院客員教授 / 前広島平和文化セ...
もっと見る
スティーブン・リーパー
恩田 夏絵
恩田 夏絵
グローバルスクール子どもの家平和交響曲
いろんなヒトが集まる場所、それがピースボートです。