活動レポート

NO PHOTO
INFO
2009/11/10

「核不拡散・核軍縮に関する国際委員会(ICNND)」の 報告書に対して、声明を発表しました

 日本とオーストラリアの両政府が運営する有識者会合「核不拡散・核軍縮に関する国際委員会(ICNND)」が12月 15日、「核の脅威を絶つために」と題する報告書を発表しました。発表にあたりピースボートは...
NO PHOTO
INFO
2009/2/22

「核不拡散・核軍縮に関する国際委員会」での ヒバクシャ証言にピースボートが協力

 2009年2月14日・15日の両日、ワシントンにて開催された「核不拡散・核軍縮に関する国際委員会(ICNND)」の第2回会合。この中で行われた、広島・長崎の原爆被害者による証言に、ピースボートの川崎...
NO PHOTO
INFO
2008/11/22

北朝鮮核実験に関する六者協議当事国へのピースボート声明

 私たちは、東北アジアに暮らす市民として、広島、長崎での悲劇の記憶を共有するものとして、また、1日も早い核兵器廃 絶を願うものとして、朝鮮民主主義人民共和国(以下、北朝鮮)による核実験に対して強く抗議...
NO PHOTO
INFO
2008/9/22

ピースボート・スタッフが日豪核委員会のアドバイザーに就任

 日本とオーストラリアの両政府が主導し、世界各国の政治・軍事専門家ら15人からなる「核不拡散・核軍縮に関する国際 委員会(ICNND)」が昨年発足しました。核兵器廃絶に向けた国際社会への提言を今年の年...
「9条世界会議」開催しました(2008年5月)
INFO
2008/6/30

「9条世界会議」開催しました(2008年5月)

ピースボートは国内外の多くの団体・個人と協力して、5月4~6日に千葉市・幕張メッセ等で開催された「9条世界会議」において中心的な役割を果たしまし た。「9条世界会議」は皆様の多大なご支援、ご協力を得て...
NO PHOTO
INFO
2007/10/29

ピースボートは「沖縄戦『集団自決』教科書検定 意見撤回を求める要請書」に賛同します

大江・岩波沖縄戦裁判を支援し沖縄の真実を広める首都圏の会(略称:沖縄戦首都圏の会)が2007年10月3日、文部科学大臣に要望書を提出しました。首都圏の会はピースボート共同代表が呼びかけ人の一人となって...
NO PHOTO
INFO
2006/10/9

北朝鮮の核実験に抗議し、 即時対話を求めるピースボート緊急声明北朝鮮の核実験に抗議し、 即時対話を求めるピースボート緊急声明北朝鮮の核実験に抗議し、 即時対話を求めるピースボート緊急声明

1.10月9日午前、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)政府は核実験を実施し たと発表しました。私たちは、核実験に対して強く抗議します。核実験は、周辺住民の生命を脅かしています。核開発は北朝鮮に暮らす人々...
NO PHOTO
INFO
2006/10/4

北朝鮮の「核実験」声明に抗議し、 対話による平和解決を求めるピースボート緊急声明北朝鮮の「核実験」声明に抗議し、 対話による平和解決を求めるピースボート緊急声明

 私たちは、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)外務省が昨日「今後核実験を行うことになる」と表明したことに対して、強く抗議します。このような言動は、 1992年の南北非核化共同宣言、2002年の日朝平壌宣...
NO PHOTO
INFO
2005/11/22

核保有国の若者たちによる核廃絶への行動計画 「今後10年間の核軍縮行動計画」

 核兵器保有国7カ国の若者からなる私たちは、核兵器への依存がそれぞれの国また私たちが共有するたった一つの地球に対 していかに損害となるかを知っています。私たちは、人間はさまざまな紛争を戦争なしに解決す...
NO PHOTO
INFO
2005/10/29

新たな戦争への道を開く、 在日米軍再編協議に反対するピースボート声明

在日米軍再編協議をうけ、普天間飛行場の移設先を名護市辺野古崎とする日米合意に対し、私たちピースボートは、米国の 強固な軍事体制のがつくり出す脅威によって生まれる、地元の人々への公害、環境破壊、ヘリ墜落...
人はなぜ旅をするのか
伊藤 千尋
国際ジャーナリスト・元朝日新聞記者
もっと見る
伊藤 千尋
村田 千紘
村田 千紘
OKINAWAハッピーシェア地球便平和交響曲
If you can dream it, you can do it! 夢は叶えてなんぼ!地球一周の夢実現のサポートをしています!