活動レポート

8/5 核兵器禁止条約締約国会議とNPT再検討会議に向けてー国会議員の討論会が開かれます
INFO
2021/7/31

8/5 核兵器禁止条約締約国会議とNPT再検討会議に向けてー国会議員の討論会が開かれます

広島・長崎への原爆投下から76年となる8月6日・9日を前に、核兵器廃絶に向けた日本の政策について国会議員が討論する会が開催されます。これは、ピースボートが参加する核兵器廃絶日本NGO連絡会が与野党の国...
空爆下のガザの声、パレスチナのいまを伝えました
INFO
2021/7/27

空爆下のガザの声、パレスチナのいまを伝えました

2021年5月21日に、イスラエルによるパレスチナ・ガザ地区への空爆に関する現地の声を紹介する緊急企画を実施し、600人程が参加しました。ゲストスピーカーとして、高橋和夫さん(中東専門家)、高橋真樹さ...
世界190カ国で被爆証言会:第25〜27回を開催しました(マーシャル諸島、ベネズエラ、ドイツ)
INFO
2021/7/17

世界190カ国で被爆証言会:第25〜27回を開催しました(マーシャル諸島、ベネズエラ、ドイツ)

2021年6月24日現在、24カ国で32回、累計2276人の方に証言を届けました。
被爆者に残された時間は限られています。私たちは今、なるべく多くの被爆者の方々に世界に向けて語っていただ...
世界190カ国で被爆証言会:第22〜24回を開催しました(米国、オランダ、スペイン)
INFO
2021/7/2

世界190カ国で被爆証言会:第22〜24回を開催しました(米国、オランダ、スペイン)

2021年6月24日現在、24カ国で32回、累計2276人の方に証言を届けました。
被爆者に残された時間は限られています。私たちは今、なるべく多くの被爆者の方々に世界に向けて語っていただ...
7/17パレスチナ情勢を考える『傍観者あるいは偶然のテロリスト』が上映されます
INFO
2021/7/1

7/17パレスチナ情勢を考える『傍観者あるいは偶然のテロリスト』が上映されます

2021年7月17日に、映画『傍観者あるいは偶然のテロリスト』が上映され、トークイベントも開催されます。このトークイベントにはパレスチナ支援を行っている日本国際ボランティアの大澤みずほさんやピースボー...
世界190カ国で被爆証言会:第16〜18回を開催しました(日本、米国、オーストラリア)
INFO
2021/6/8

世界190カ国で被爆証言会:第16〜18回を開催しました(日本、米国、オーストラリア)

2021年5月6日現在、20カ国で26回、累計2035人の方に証言を届けました。
被爆者に残された時間は限られています。私たちは今、なるべく多くの被爆者の方々に世界に向けて語っていただき...
第16回エッセイ大賞の結果発表
INFO
2021/5/23

第16回エッセイ大賞の結果発表

第16回「旅と平和」エッセイ大賞では、以下の作品が入賞いたしました。審査委員による選評および、作品全文を掲載いたします。なお、今回の次点は審査員の間で意見が割れましたが、最終的に以下の3作品を受賞作品...
ノーベル平和賞メダルの全国出張を行っています
INFO
2021/5/20

ノーベル平和賞メダルの全国出張を行っています

2017年12月にノーベル平和賞が核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)に授与されて以来、メダル(公式レプリカ)は全国そして全世界で多くの人々の目に触れてきました。
2018年8月には、...
緊急イベント「ミャンマー:軍政と戦う人々~その声を聞く」報告
INFO
2021/5/19

緊急イベント「ミャンマー:軍政と戦う人々~その声を聞く」報告

ミャンマーでは、2月1日に国軍がクーデターを起こし、抗議する市民に対して武力による激しい弾圧を行っています。ピースボートは4月10日に緊急のオンラインイベントを開催し、ミャンマーの現状や日本政府の関わ...
特集:メリ・ジョイスが語るGPPACプロジェクト・紛争予防の歩み
INFO
2021/4/17

特集:メリ・ジョイスが語るGPPACプロジェクト・紛争予防の歩み

ピースボートの数あるプロジェクトの中でも、国連や世界中のパートナー団体と共同で実施しているのが、武力紛争を予防するための国際的な市民社会ネットワークであるGPPAC (ジーパック /武力紛争予防のため...
船での経験が役立つ
川上泰徳
フリージャーナリスト/元朝日新聞記者
もっと見る
川上泰徳
平 一廣
平 一廣
生徒さんにポジティブ思考を言ったり、書いたりすることを勧めています。「まだ7ページもある」ではなく、「あと7ページだ、頑張ろう!」と口にだす。 ことばはイメージを作り、常にイメージを意識することで、それはやがて現実と な