全てのニュース

被爆75年、核軍縮を進めることが国際的責任―NPT加盟国に共同声明を送りました
INFO
2020/5/11

被爆75年、核軍縮を進めることが国際的責任―NPT加盟国に共同声明を送りました

この4~5月、5年に一度の核不拡散条約(NPT)再検討会議がニューヨーク国連本部で開催される予定でしたが、新型コロナウイルス感染拡大の影響で延期となりました。しかし、核軍縮・不拡散の取り組みを停滞させ...
もっとこの世界を知って成長したい/スタッフインタビュー 羅詠琴(琴音)
2020/5/11

もっとこの世界を知って成長したい/スタッフインタビュー 羅詠琴(琴音)

およそ100日間で20以上の寄港地を訪れ、各地で交流や観光など多彩なプログラムを実施するピースボートの船旅。船内では、毎日多種多様な船内企画が行われます。中でも、船内企画や訪れる寄港地での通訳や、海外...
福島の今を語る動画を6カ国語で公開しています
INFO
2020/5/11

福島の今を語る動画を6カ国語で公開しています

福島第一原発の事故から9年が経った今も、事故の爪痕は被災者の暮らしのなかに深く残っています。そのような「福島の今」を世界の多くの人たちに知ってもらうために、ピースボートは、環境NGO FoE Japa...
5/26【オンライン勉強会】気候危機入門~この10年が解決の鍵
イベント
2020/5/11

5/26【オンライン勉強会】気候危機入門~この10年が解決の鍵

近年、国内外で異常気象が頻発し、私たちの命や暮らしまでもが脅かされています。その裏にあるのは、人間の活動による温室効果ガス排出量の増加と気候変動。もし、この10年で解決の道筋をつけられなければ、地球環...
福島原発の処理汚染水の海洋放出を止めよう ~ 5/12セミナーとオンライン署名のご案内
INFO
2020/5/11

福島原発の処理汚染水の海洋放出を止めよう ~ 5/12セミナーとオンライン署名のご案内

現在日本政府は、福島第一原発事故の後始末で発生している大量の処理汚染水を海洋へ放出することを検討しています。しかし、この処理汚染水には未だに取り除かれていない放射性物質が含まれています。そして福島では...
5/22【オンライン勉強会】ゼロから知りたい使い捨てプラスチック問題
イベント
2020/5/10

5/22【オンライン勉強会】ゼロから知りたい使い捨てプラスチック問題

いまこの瞬間も海に流れ続ける大量のプラスチック。プラスチックごみによって傷ついた海の生き物をニュースなどで見て心を痛めている方々も多いと思います。この問題に私たちはどう向き合えば良いのでしょうか?日本...
人間の安全保障へ~コロナ危機のなか東北アジアのNGOが協力を強めています
INFO
2020/5/8

人間の安全保障へ~コロナ危機のなか東北アジアのNGOが協力を強めています

新型コロナウイルスの感染拡大は、世界的な人間の安全保障に対する脅威となっています。東北アジア地域で平和活動をするNGOのネットワークであるGPPAC東北アジアは、この状況に対応するためのオンライン会議...
5/29【オンライン勉強会】新型コロナ禍で、ブラジルの貧困地域はいま
イベント
2020/5/4

5/29【オンライン勉強会】新型コロナ禍で、ブラジルの貧困地域はいま

ブラジルでは、富裕層から始まった新型コロナウイルスの流行がファベーラ(=スラム)へと拡大し、医療へのアクセスが難しい環境で、命の格差が浮き彫りとなっています。そんな中、ファベーラの若い世代が自己隔離を...
6/5【オンライン勉強会】そっか!答えはローカルにあり
イベント
2020/5/3

6/5【オンライン勉強会】そっか!答えはローカルにあり

放課後になると子どもたちが海に集う。思いきり海遊びをするかたわら、自分たちで火起こしをして、海水から塩を炊き、裏山を走りまわり、秘密基地をつくりながら、食べられる野草を見つける。春はヨモギやイチゴで染...
第101回ピースボートで「ガラパゴスの森再生プロジェクト」植林ツアーを実施しました
2020/5/2

第101回ピースボートで「ガラパゴスの森再生プロジェクト」植林ツアーを実施しました

第101回ピースボートでは、20代から80代までの幅広い年代層、そして日本・香港・ポルトガル・イギリス等、様々な国籍とバックグラウンドを持つ28名が、植林ツアーに参加しました。ポルトガルのポンタデルガ...
忙しい陸上の生活を離れたぜいたくな時間
香山 リカ
精神科医
もっと見る
香山 リカ
Laure Norest
Laure Norest
UPA国際協力プロジェクト核廃絶災害救援と防災
人の振り見て わが振り直せ