全てのニュース

4/15,17,27【オンライン勉強会】メキシコの抱える麻薬戦争ーその背景には何があるのか?
イベント
2020/3/8

4/15,17,27【オンライン勉強会】メキシコの抱える麻薬戦争ーその背景には何があるのか?

中米メキシコでは、「麻薬戦争」が続いています。麻薬組織の壊滅をめざし、政府は2006年から軍を投入していますが、分裂した組織が抗争を繰り返すなど、かえって治安は悪化してきました。そんな中2018年末に...
4/20,21,23【オンライン勉強会】殺人ロボットがやってくる!?〜軍事ドローンからロボット兵器まで〜
イベント
2020/3/4

4/20,21,23【オンライン勉強会】殺人ロボットがやってくる!?〜軍事ドローンからロボット兵器まで〜

ここ数年で「ドローン」や「ロボット」という言葉を耳にすることが増えました。ドローンで撮影された映像を目にしたり、お掃除ロボットを家で使っている方もいるかもしれません。これらと同じ技術が、人を殺すために...
カンボジアで地雷被害者への職業訓練を支援しています
INFO
2020/3/4

カンボジアで地雷被害者への職業訓練を支援しています

ピースボート地雷廃絶キャンペーン(P-MAC)はカンボジアの障がい者の自立を支援するため、現地NGO「アンコール障がい者協会(AAD)」がおこなう木工彫刻トレーニングを資金面でサポートしています。彫刻...
4/24【オンライン勉強会】支援物資で人と人とをつなぐ!〜UPA国際協力プロジェクトに乗せた思い〜
イベント
2020/3/3

4/24【オンライン勉強会】支援物資で人と人とをつなぐ!〜UPA国際協力プロジェクトに乗せた思い〜

UPA国際協力プロジェクトとは、世界各地へ「支援物資」を送る活動です。ピースボートの旅を通し、各地の人々と交流しながら関係を深めていく中で、世界の厳しい現状を目の当たりにしたメンバーが「少しでも現状を...
マドリッドで開催されたCOP25に参加しました
INFO
2020/2/27

マドリッドで開催されたCOP25に参加しました

ピースボートは、2019年12月2日から2週間にわたりマドリッド(スペイン)で開催されたCOP25(国連気候変動枠組条約締約国会議)に参加しました。パリ協定(2015年12月)で定めたことが施行される...
4/16【オンライン勉強会】ペルーを旅して見た風景と働く子どもたちの世界
イベント
2020/2/22

4/16【オンライン勉強会】ペルーを旅して見た風景と働く子どもたちの世界

「パラ・エル・ブエン・ビビール(PARA EL BUEN VIVIR)」ペルーの貧しい地区と言われる町の劇団に掲げられた言葉です。「自然環境と調和しつつ人間として尊厳のある生活を送る」ことを意味します...
過去とどう向き合うのか?第102回ピースボートにドイツ・チュービンゲン大学生が乗船しました
2020/2/20

過去とどう向き合うのか?第102回ピースボートにドイツ・チュービンゲン大学生が乗船しました

第102回ピースボートでは、ドイツのチュービンゲン大学の学生がグリーノック(スコットランド)からマルセイユ(フランス)間で乗船し、平和教育プログラムを実施しました。このプログラムは、2005年から始ま...
ピースボートも参加する「気候変動イニシアチブ」が、日本政府に気候変動対策強化を求めるメッセージを提出しました
INFO
2020/2/6

ピースボートも参加する「気候変動イニシアチブ」が、日本政府に気候変動対策強化を求めるメッセージを提出しました

気候変動イニシアティブ(Japan Climate Initiative=JCI)は、気候変動対策に積極的に取り組む企業や自治体、研究機関、NPO /NGOなどの情報発信や意見交換を強化するためのネッ...
第102回ピースボートで「カンボジア手洗いプロジェクト」を実施しました
2020/2/5

第102回ピースボートで「カンボジア手洗いプロジェクト」を実施しました

ピースボートはLUSH(株式会社ラッシュジャパン)と協力し、ピースボートが地雷除去の支援をするカンボジア・スナハイ村の小学校に石けんを届けています。石けんを使って手洗いの習慣をつけることで、子どもたち...
4/8,10,13【オンライン勉強会】SDGs(エス・ディー・ジーズ)ってなぁに?ピースボートの取り組みから考える
イベント
2020/2/2

4/8,10,13【オンライン勉強会】SDGs(エス・ディー・ジーズ)ってなぁに?ピースボートの取り組みから考える

SDGs(エス・ディー・ジーズ)って 最近よく耳にするけど、 何のこと?それは、国連が定めた「持続可能な開発目標」のことです。…って日本語で言われても、正直わかりづらい。英語だとなおさらわからない…。...
今、世界が必要とする平和活動
スコット・ラドラム
元オーストラリア上院議員/反核活動家
もっと見る
スコット・ラドラム
大下 圭佑
大下 圭佑
一枚の写真が国家を動かすこともある。一本のVTRが世界を変えることもある。自分が見た世界を人に伝えるのも、一人ひとりが出来る大きな役割です。