全てのニュース

1/27加害の歴史と向き合う~ドイツに学べるか~
イベント
2021/1/5

1/27加害の歴史と向き合う~ドイツに学べるか~

1月27日は1945年にアウシュビッツ強制収容所が解放された日です。ナチスドイツにより迫害、虐殺されたユダヤ人、ロマ、障害者、同性愛者などマイノリティの人々の犠牲を記憶し、憎悪、敵対感情、人種差別、偏...
2021年新年のご挨拶:難局を乗り越え、新たな船出へ
INFO
2021/1/1

2021年新年のご挨拶:難局を乗り越え、新たな船出へ

新年あけましておめでとうございます。昨年は、新型コロナウィルス感染症の拡大により、皆さまにおかれましても、大変な一年であったことと存じます。私たちピースボートも、設立以来最大の試練に立たされました。こ...
世界190カ国で被爆証言会:第4〜6回を開催しました(メキシコ、コロンビア、日本)
INFO
2020/12/31

世界190カ国で被爆証言会:第4〜6回を開催しました(メキシコ、コロンビア、日本)

2020年12月12日時点で、4カ国6回、累計425名の方に証言を届けました。
メキシコの主催者の「無知であることは知らないことではなく、物事を理解しないこと」との発言が印象的でした。...
東京の高校で「なんだろう地雷出前教室」を開催しました
INFO
2020/12/25

東京の高校で「なんだろう地雷出前教室」を開催しました

ピースボート地雷廃絶キャンペーンP-MACは、世界各国に埋められ人々を苦しめる地雷について多くの人に知ってもらうために、地域の集まりや学校などで出前教室を行っています。2020年12月3日、飛鳥未来き...
1/15「平和をつくることについて語るときに私たちの語ること」が開催されます
INFO
2020/12/21

1/15「平和をつくることについて語るときに私たちの語ること」が開催されます

2021年1月15日に、早稲田大学文化構想学部・社会構築論系主催の講演会「平和PEACEをつくることについて語るときに私たちの語ること What We Talk About When We Talk ...
世界190カ国で被爆証言会:第1〜3回を開催しました(日本、マレーシア)
INFO
2020/12/15

世界190カ国で被爆証言会:第1〜3回を開催しました(日本、マレーシア)

ピースボートは2008年以来、広島・長崎の被爆者の皆さんと世界各地で証言をするおりづるプロジェクトを続けてきました。今年10月から「おりづるプロジェクト・オンライン」として、全世界190カ国でオンライ...
「第2回ピースボート・オンライン地球一周」を開催しました
2020/12/12

「第2回ピースボート・オンライン地球一周」を開催しました

2020年11月28日、2回目となるピースボート主催のオンライン地球一周イベントを開催しました。今回は新たな試みとしてチャリティチケットを販売し、ピースボートと繋がりのある世界の6団体に売り上げの一部...
クライメート・リアリティ世界同時アクションに2020年もピースボートが参加しました
INFO
2020/11/25

クライメート・リアリティ世界同時アクションに2020年もピースボートが参加しました

10月11日に、世界各国で気候変動のキャンペーンを同時多発的に行う「クライメート・リアリティ世界同時アクション(24 Hours of Reality)が開催されました。このアクションは、アル・ゴア元...
第2回オンライン地球一周まだ見られます!(12月20日まで)
2020/11/22

第2回オンライン地球一周まだ見られます!(12月20日まで)

世界各地をめぐりながら、たくさんの人と出会う。ゆっくりと大海原を進みながら、いろいろなことを考える。そんなピースボートの船旅の醍醐味がぎゅっと詰まった1日を、オンラインで体験しませんか。今回は新しい取...
12/21【ピースボートの顔】海無し県から碧い海の日常へ・山口友希
イベント
2020/11/21

12/21【ピースボートの顔】海無し県から碧い海の日常へ・山口友希

今回紹介するのは長野県出身のスタッフ、山口友希です。高校卒業後、家族の家計を支えるために日夜問わず仕事をしていた彼女は、兄弟の学費の援助が落ち着いた後に石垣島へ引っ越します。ダイビングをしながら3年間...
モーリシャス、そして地球のために持続可能な社会を
パーシー・イップ・トング
芸術監督/プロデューサー
もっと見る
パーシー・イップ・トング
河野 由樹
河野 由樹
グローバルスクール地雷廃絶キャンペーン(P-MAC)UPA国際協力プロジェクト
新しい自分、発見、出会いがある場所。まずは一歩踏み出してください!