川上 つかさ(カワカミ ツカサ)

川上 つかさ
『夢だったピースボートが私に次の夢を与えてくれました』

ピースボートでのお仕事

世界一周の最初の一歩となる、お問い合わせ窓口で各種資料やクルーズの案内を しています。ピースボートの魅力を自分の体験を通して、みなさんに伝えていき ます。

ピースボートへの思い

世界遺産に訪れることが目的でピースボートに参加した私でしたが、寄港地で触 れ合った子どもたちとの出会いに心を大きく動かされました。

世界には様々な現状の中の子どもたちがいる。そんな中でも目を輝かせていた子 どもたち。そんな子どもたちのぬくもりを感じ、言葉を交わさなくても通じ合う ことができたこと。私に見せてくれた子どもたちの笑顔に、この笑顔がもっと増 える世界になればいいのにと思うようになりました。

「過去を変えることはでき ないけど、 過去から学び、次に繋げることはできる。」
次の世界を生きる子ども たちに平和な世界を。
そのために私たちができることは…。

「平和は子どもか ら」という言葉の意味を一周を通して実感することができ、『子どもたちの笑顔 が増える世界になる』が私の夢になりました。実際に見て、触れ合って、感じることができる、そこがピースボートの魅力です。

注目しているピースボートの活動

子どもの家
地球一周を通して親子で共に学ぶ体験をできる場が、洋上のモンテッソーリ保育園「ピースボート子どもの家」です。
おりづるプロジェクト
おりづるプロジェクトは、広島・長崎の原爆の被爆者とともに世界をめぐり、核廃絶のメッセージを各地に届けるプロジェクトです。
地雷廃絶キャンペーン(P-MAC)
戦争後も残り続け、今も世界中で多くの人々が被害にあっている地雷。その除去活動や被害者の社会復帰を支援しています。

プロフィール

出身地:
滋賀県彦根市
趣味:
バレーボール、野球観戦、食べること、読書、楽器演奏、散歩

ピースボートをもっと詳しく

ピースボートについて
ABOUT
森田 幸子
森田 幸子
グローバル9条キャンペーン脱原発地雷廃絶キャンペーン(P-MAC)
地雷もクラスター爆弾も戦争もない世界をつくる。私たちが行動を起こせば世界は少しずつ、でも確実に変わっていきます。