全てのレポート

福島原発の処理汚染水の海洋放出を止めよう ~ 5/12セミナーとオンライン署名のご案内
INFO
2020/5/11

福島原発の処理汚染水の海洋放出を止めよう ~ 5/12セミナーとオンライン署名のご案内

現在日本政府は、福島第一原発事故の後始末で発生している大量の処理汚染水を海洋へ放出することを検討しています。しかし、この処理汚染水には未だに取り除かれていない放射性物質が含まれています。そして福島では...
4/22【オンライン勉強会】”初心者向け”いまさら聞けない原発のこと
イベント
2020/3/13

4/22【オンライン勉強会】”初心者向け”いまさら聞けない原発のこと

東日本大震災、福島原発事故から今年で9年が経ちます。地震の起きた2011年3月11日 14時46分、あなたは何をしていましたか? どんな思いでその後を過ごしていましたか? 今回は、難しく聞こえる原発問...
3.11から9年-被災者支援の継続を求め、原発汚染水の海洋放出に「NO」の声を広げていきます
INFO
2020/3/10

3.11から9年-被災者支援の継続を求め、原発汚染水の海洋放出に「NO」の声を広げていきます

東日本大震災から9年を迎えました。福島の原発事故を受けて、ピースボートはこれまで、原発事故被災者の支援と脱原発の活動を行ってきました。「復興」のかけ声の下、被災者への支援打ち切りや帰還促進の動きがあり...
3.11から8年 国内外において、原発事故の教訓を風化させず、自然エネルギーの促進に努めます
INFO
2019/3/11

3.11から8年 国内外において、原発事故の教訓を風化させず、自然エネルギーの促進に努めます

東日本大震災と福島の原発事故から8年を迎えました。ピースボートはこれまで脱原発を推進してきましたが、現在、自然エネルギーによる照明を実際に必要な人々に届ける活動を行なっています。 同時に、これま...
3.11から7年 原発災害のリスクを世界に伝え、自然エネルギーを促進していきます
INFO
2018/2/26

3.11から7年 原発災害のリスクを世界に伝え、自然エネルギーを促進していきます

東日本大震災と福島の原発事故からまもなく7年を迎えます。ピースボートはこれまで「福島の教訓」を世界に伝える多言語ブックレットの普及につとめてきましたが、このたび、原発災害リスクの伝達者を国内外で育成す...
日印原子力協定は核廃絶を掲げる日本外交を傷つける-参議院で川崎哲が意見陳述しました
INFO
2017/5/30

日印原子力協定は核廃絶を掲げる日本外交を傷つける-参議院で川崎哲が意見陳述しました

5月30日、ピースボートの川崎哲が参議院外交防衛委員会における日印原子力協力協定の承認問題の審議で参考人として意見陳述し、同協定をこのまま承認することは「核兵器廃絶を掲げる日本外交の基本姿勢を著しく傷...
核の危険を世界に広げる日印原子力協定に反対しています
INFO
2017/5/17

核の危険を世界に広げる日印原子力協定に反対しています

5月12日、日本とインドの原子力協力協定の承認が衆議院外務委員会で可決されました。この協定は、核兵器保有国インドに対して日本が原発を輸出していくというものであり、福島原発事故の教訓をかえりみていないば...
3.11から6年 福島の教訓を伝え、原発に頼らない社会を作っていきます
INFO
2017/3/9

3.11から6年 福島の教訓を伝え、原発に頼らない社会を作っていきます

今年の3月11日、あの原発事故を生み出した大震災から6年目を迎えます。福島県内で避難指示区域が解除されていくのに伴い、避難者向けの住宅供与の打ち切りが3月末に迫っています。このような中、まだ支援を必要...
3/29 福島原発事故の今 パワーシフトが必要なわけ
イベント
2017/2/17

3/29 福島原発事故の今 パワーシフトが必要なわけ

コンセントの先につながっている世界を想像してみてください。家の横の電柱につながる長い送電線の先には、どんな発電所があるでしょうか。そこで働く人や 使われる燃料は・・?発電で出されるCO2や廃棄物は・・...
2/1 そこが知りたい!電力自由化 —デンキとの付き合い方、教えます
イベント
2017/1/20

2/1 そこが知りたい!電力自由化 —デンキとの付き合い方、教えます

2016年4月から電力自由化がはじまり、契約する電力会社を選べるようになりました。でも実際に切り替えた家庭は、まだまだ少数です。電気のことなんてあまり考えたことがないから「よくわからない」「めんどうく...
活動について
PROJECTS