7/14【世界を学ぼう】ふくしまミエルカ・プロジェクトとは何?

プロジェクト:脱原発
受付は終了しました
7/14【世界を学ぼう】ふくしまミエルカ・プロジェクトとは何?
2011年3月に福島第一原発事故が発生してから10年が経ち、世界では関連報道も少なくなっています。そのような中、国際環境NGO FoE Japanは福島の人々の声を世界に発信する「ふくしまミエルカプロジェクト」を実施しています。このプロジェクトは、デジタル広告などを駆使し、漁師や元酪農家、避難した方、帰還した方々などの、福島とともに生きる人々の悲しみや苦しみ、葛藤を「見える化」し、多言語で発信しています。

今回はFoE Japanの松本光さんから、このプロジェクトの背景と世界の人々からどのような反応があったのかなど、お話しいただきます。
7/14【世界を学ぼう】ふくしまミエルカ・プロジェクトとは何?
【松本光(まつもとひかる)さんプロフィール】
テレビドキュメンタリー制作会社にて、ドキュメンタリー番組制作に関わる。その後、イギリスの大学院にて「日本のマスメディアと原発事故」をテーマに修士(メディアと国際開発)を修了。2018年末より、国際環境NGO FoE Japanのスタッフとして国内外の大規模開発をめぐる環境や社会への影響をテーマに活動中。

イベント概要

イベントタイトル 7/14【世界を学ぼう】ふくしまミエルカ・プロジェクトとは何?
日時 2021年7月14日 (水) 19:00-20:15
場所 このオンライン勉強会は「Zoom」を使用して行います。開始までにZoomアプリをインストールしておいてください。
講師 松本光さん(国際環境NGO FoE Japan 脱原発・福島支援、開発金融・環境担当)
参加費 無料(先着順、95名まで)
注意事項 以下の参加申し込みより、登録をお願いいたします。
登録するとその方専用の参加リンクがメールですぐ送られて来ますので、当日お時間になりましたら、送られて来たリンクからご参加ください。またキャンセルされる場合も送られてくるメールの手順に沿ってキャンセル処理をお願いいたします。
お問い合わせはevent(a)peaceboat.gr.jpまでメールにてご連絡ください。※(a)は@に書き換えてください。

【1週間限定アーカイブ配信】
お申し込みの方に、イベント後1週間限定でアーカイブ配信を公開いたします。お時間が合わない方もこの機会にぜひお申し込みください。
リンク icon 参加申し込み

インフォメーション

イベント
EVENT