おすすめレポート

ローマ教皇の来日を機に「核なき世界」への取り組みをさらに強めていきます
INFO
2019/12/28

ローマ教皇の来日を機に「核なき世界」への取り組みをさらに強めていきます

11月23~26日、ローマ教皇フランシスコが来日しました。教皇は11月24日に長崎と広島の両被爆地を訪問し、核兵器廃絶と平和へのメッセージを発しました。ピースボートの川崎哲は長崎・爆心地公園での集いと...
2018年ノーベル平和賞受賞者デニ・ムクウェゲ医師の広島訪問をサポートしました
INFO
2019/12/22

2018年ノーベル平和賞受賞者デニ・ムクウェゲ医師の広島訪問をサポートしました

2018年ノーベル平和賞受賞者でコンゴ民主共和国(以下、コンゴ)の婦人科医デニ・ムクウェゲ医師が広島を訪問しました。今回の来日は、医師が現在行っている「平和、正義、女性の権利」に対する世界的なキャンペ...
未来のグローバルリーダーを目指して、広島で核兵器と安全保障を学ぶ −ICANアカデミー2019報告-
INFO
2019/11/30

未来のグローバルリーダーを目指して、広島で核兵器と安全保障を学ぶ −ICANアカデミー2019報告-

ノーベル平和賞受賞団体である核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)と広島県は、「第1回核兵器と安全保障を学ぶ広島-ICANアカデミー」(2019年7月31日から8月8日)を共催しました。ピースボートは...
ニューヨーク寄港にあわせて国連で核兵器廃絶を訴えるイベントを行いました
2019/11/14

ニューヨーク寄港にあわせて国連で核兵器廃絶を訴えるイベントを行いました

10月10日から11日、第102回ピースボート「地球一周の船旅」で航海中のオーシャンドリーム号が、ニューヨークに寄港しました。この期間は国連総会の中でも、軍縮・安全保障のテーマを議論する第一委員会が開...
「核兵器廃絶国際デー」の取り組みなどが報道されました
INFO
2019/11/4

「核兵器廃絶国際デー」の取り組みなどが報道されました

9月26日は国連が定めた「核兵器の全面的廃絶のための国際デー」でした。これに合わせてピースボートは、国内外の多くのNGOと連携してさまざまなプロジェクトに取り組みました。その様子が、広く報道されていま...
核兵器廃絶国際デーに合わせて、東京とニューヨークで核廃絶を訴える一連の活動を行いました
INFO
2019/10/9

核兵器廃絶国際デーに合わせて、東京とニューヨークで核廃絶を訴える一連の活動を行いました

9月26日は国連が定める「核兵器廃絶国際デー」でした。これに合わせてピースボートではさまざまな方面から核廃絶を訴える行動を起こしました。まず9月17日にはヒバクシャ国際署名の一環として、オランダのNG...
世界325の金融機関が81兆円を核兵器製造企業に提供。日本からは8銀行等―ICAN2019年版レポート
INFO
2019/9/24

世界325の金融機関が81兆円を核兵器製造企業に提供。日本からは8銀行等―ICAN2019年版レポート

核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)による「核兵器にお金を貸すな」プロジェクトの一環で、オランダのNGO「PAX」が、核兵器製造企業に対する世界の金融機関による投資について調査し発表しています。ピー...
ICANアカデミーなど、広島・長崎での取り組みが報道されました
INFO
2019/9/2

ICANアカデミーなど、広島・長崎での取り組みが報道されました

被爆74年目の広島・長崎「原爆の日」を迎えるにあたり、ピースボートは核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)の国際運営団体としてさまざまな取り組みを行いました。7月21日の参議院選挙にあわせて、議員や候...
INF条約の失効を受けてICANが声明を出しました
INFO
2019/8/2

INF条約の失効を受けてICANが声明を出しました

8月2日に中距離核戦力全廃条約(INF条約)が米ロ両国の離脱を受けて失効したことに関して、核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)は以下の声明を発表しました。ピースボートはICANの国際運営団体として、...
NPT準備委員会でのヒバクシャ国際署名など、核廃絶に向けた取り組みが広く報道されました
INFO
2019/7/3

NPT準備委員会でのヒバクシャ国際署名など、核廃絶に向けた取り組みが広く報道されました

ピースボートは核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)の国際運営団体として、国内外で核兵器廃絶に向けた取り組みに注力しています。4~5月にかけてはニューヨーク国連本部で核不拡散条約(NPT)準備委員会に...
活動について
PROJECTS