船旅レポート

イースター島で「平和の凧」をあげましたー3.11を前に、東日本大震災からの復興と中東ガザの平和を願い-
2016/3/6

イースター島で「平和の凧」をあげましたー3.11を前に、東日本大震災からの復興と中東ガザの平和を願い-

東日本大震災から5年目の3月11日を前に、ピースボートは南太平洋上のイースター島(ラパヌイ、チリ領)にて、地元の子どもたちとともに「平和の凧あげ」を行いました(2016年3月4日)。
...
この夏は、世界中の教育現場へ!~グローバルティーチャーズカレッジ・コーディネーター武田緑さんインタ ビュー(1)
2016/3/4

この夏は、世界中の教育現場へ!~グローバルティーチャーズカレッジ・コーディネーター武田緑さんインタ ビュー(1)

「世界中の教育現場を見て、子どもの未来について熱い想いを持った人に、教育界で活躍してほしい!」。そんな情熱から、国際NGOピースボートと教育NPOコアプラスがタッグを組み、新たな試みを始めます。その名...
春のショートクルーズに乗船する水先案内人を一挙紹介
2016/3/4

春のショートクルーズに乗船する水先案内人を一挙紹介

ピースボートの船旅が短期で体験できる「ショートクルーズ」2016春が、3月31日に出航します。船には豪華な顔ぶれの水先案内人や、カルチャースクール、地球大学体験版など盛りだくさんです。...
【支援物資活動レポート】第88回ピースボート地球一周の船旅
2016/2/28

【支援物資活動レポート】第88回ピースボート地球一周の船旅

ピースボートUPA国際協力プロジェクトでは、世界各地へ「支援物資」を届ける活動を通して、各国のNGOや市民団体とのネットワーク作りを行っています。

2015年12月、日本...
【エッセイ】もう一度タヒチへ(ユース非核特使:福岡奈織さん 後編)
2016/2/26

【エッセイ】もう一度タヒチへ(ユース非核特使:福岡奈織さん 後編)

第7回おりづるプロジェクト(第83回地球一周の船旅)に、ユース非核特使(※)として乗船した福岡奈織(なお)さんの寄稿文を、2回にわたって紹介しています。広島の大学生である福岡さんは、21歳のときにピー...
8月出航地球一周の船旅にて第10期グローバルスクールを開校します
2016/2/17

8月出航地球一周の船旅にて第10期グローバルスクールを開校します

元不登校・ひきこもり経験者のスタッフが発案した世界で唯一の洋上フリースクール「ピースボート・グローバルスクール」。このプログラムでは「地球一周の船旅」を活用し、ヒトの多様性を知り・深めながら、コミュニ...
【エッセイ】「被爆者」がただの「ひばくしゃ」じゃなくなった (ユース非核特使:福岡奈織さん 前編)
2016/2/16

【エッセイ】「被爆者」がただの「ひばくしゃ」じゃなくなった (ユース非核特使:福岡奈織さん 前編)

第7回おりづるプロジェクト(第83回地球一周の船旅)に、ユース非核特使(※)として乗船した福岡奈織(なお)さんの寄稿文を、2回にわたって紹介します。広島の大学生である福岡さんは、21歳のときにピースボ...
大学生限定!春の「地球大学体験クルーズ」に参加しませんか
2016/2/9

大学生限定!春の「地球大学体験クルーズ」に参加しませんか

3月31日(木)から4月8日(金)の横浜発着9日間、春のショートクルーズを利用した地球大学の体験プログラムを行います。国際交流、特別授業・ゼミ、語学教室など、各地の大学生が集まる学びの空間にぜひご参加...
【Interview】地球大学コーディネーターに聞く「世界をめぐる学び方」
2016/2/8

【Interview】地球大学コーディネーターに聞く「世界をめぐる学び方」

まもなく、第92回ピースボートの地球大学プログラムが発表されます。地球を舞台に世界の現場で学ぶ地球大学では、どんな人がどんな学びの場をつくっているのでしょうか?今回は、2015年夏に行われた第88回ピ...
カンボジアで地雷被害者や地雷原の村に暮らす人々と交流しました
2016/1/24

カンボジアで地雷被害者や地雷原の村に暮らす人々と交流しました

第90回ピースボートで「カンボジア地雷問題検証ツアー」を開催しました。今も人々の生活に大きな影響を与える地雷の除去活動や被害者への支援を続ける人々、そして地雷原の村に暮らす子どもたちと出会いました。...
忙しい陸上の生活を離れたぜいたくな時間
香山 リカ
精神科医
もっと見る
香山 リカ
Meri Joyce
Meri Joyce
紛争予防(GPPAC)脱原発
語るだけでは不足だ。平和を信じなくてはならない。 信じるだけでも不足だ。平和のために行動しなくてはならない。 (エレノア・ルーズベルト)