船旅レポート

第92回地球一周の船旅が帰港 ー 人々の心を動かした、おりづるプロジェクトを終えて
2016/12/14

第92回地球一周の船旅が帰港 ー 人々の心を動かした、おりづるプロジェクトを終えて

2016年11月29日、第92回ピースボートで行われた第9回「ヒバクシャ地球一周 証言の航海」に参加した被爆者5名、被爆二世1名、継承者1名、ユース2名が横浜港に帰着。「世代と国境をこえた継承――核兵...
南極航路をゆく、第93回ピースボート地球一周の船旅が出航しました!
2016/12/9

南極航路をゆく、第93回ピースボート地球一周の船旅が出航しました!

本日12月9日、横浜大桟橋ターミナルから第93回ピースボート地球一周の船旅が出航しました。雲一つない晴天のもと、色とりどりの紙テープを揺らしながら船が動き出すと、大きな歓声があがりました。人気の南半球...
モザンビーク・マファララ地区の歴史と課題をさぐる(マプト)
2016/12/8

モザンビーク・マファララ地区の歴史と課題をさぐる(マプト)

ここでは、第90回ピースボート地球一周の船旅で訪れたモザンビーク・マプトでの交流プログラムの様子をご紹介します。首都マプトには、モザンビーク共和国の独立の歴史を語る上で欠かせない重要な場所があります。...
核兵器禁止条約の実現に向け、ヒバクシャが世界で語り伝えました
2016/11/28

核兵器禁止条約の実現に向け、ヒバクシャが世界で語り伝えました

第92回ピースボートで行われた第9回「ヒバクシャ地球一周 証言の航海」では、13カ国17都市で被爆証言活動を行いました。「世代と国境をこえた継承――核兵器の禁止へ」をテーマに、被爆者5名、被爆二世・継...
被爆者やユース特使らを乗せ地球一周した第92回ピースボートが横浜に帰港します
2016/11/28

被爆者やユース特使らを乗せ地球一周した第92回ピースボートが横浜に帰港します

8月18日に約1,000人の参加者を乗せて横浜港を出航した第92回ピースボートが、世界21カ国25寄港地をめぐり11月29日に横浜に帰港、記者会見を行います。この船旅の中心的なプロジェクトとして、広島...
【インタビュー】地球一周!通訳ボランティア体験談
2016/11/24

【インタビュー】地球一周!通訳ボランティア体験談

ピースボートでは、地球一周の船旅に参加する英語、スペイン語、中国語の通訳ボランティアを募集しています。「みんなが主役で船を出す」を合言葉に、ピースボートならではの国際交流の船旅をともにつくりあたげてき...
歌から学ぶラテンアメリカの歴史 ー八木 啓代さんの人生を変えた出会い
2016/11/16

歌から学ぶラテンアメリカの歴史 ー八木 啓代さんの人生を変えた出会い

ここでは、第90回ピースボート地球一周の船旅に乗船された歌手・八木 啓代さんの活動の様子をご紹介します。八木さんは、リオデジャネイロからバルパライソまで、ピースボート第90回クルーズが南米大陸各地をめ...
【ハッピーシェア地球便レポート】第91回ピースボート地球一周の船旅
2016/11/11

【ハッピーシェア地球便レポート】第91回ピースボート地球一周の船旅

ピースボートはLUSH(株式会社ラッシュジャパン)と協力し、世界で必要とされている場所に石けんなどLUSHの商品を届け、ハッピーの輪を広げようという「ハッピーシェア地球便」プロジェクトを行っています。...
マダガスカル・貧困から抜け出すための教育支援(エホアラ)
2016/11/7

マダガスカル・貧困から抜け出すための教育支援(エホアラ)

ここでは、第90回ピースボート地球一周の船旅で訪れたマダガスカル・エホアラでの交流プログラムの様子をご紹介します。ピースボートは2016年1月、初めてエホアラに寄港しました。マダガスカルは世界で4番目...
福島子どもプロジェクト2016夏・国境を越えた子どもたち
2016/10/31

福島子どもプロジェクト2016夏・国境を越えた子どもたち

PEACE&GREEN BOAT 2016に、福島県南相馬の中高生11名とアシスタント1名が乗船しました。
今回は、乗客の半分が韓国人という国際色豊かな船で、そこに熊本地震で被災した南阿...
人類が自然の一部であるという眼差しを再びもつ
ロサリナ・トゥユック
グアテマラ / CONAVIGUA(グアテマラ未亡人協会...
もっと見る
ロサリナ・トゥユック
田村 朔也
田村 朔也
UPA国際協力プロジェクト子どもの家核廃絶
過去が現在に影響を与えるように、未来も現在に影響を与える。