船旅レポート

カンボジアの小学校で手洗いプロジェクトを開始しました
2017/9/28

カンボジアの小学校で手洗いプロジェクトを開始しました

ピースボートはLUSH(株式会社ラッシュジャパン)と協力し、世界で必要とされている場所に石けんなどLUSHの商品を届け、ハッピーの輪を広げようという「ハッピーシェア地球便」プロジェクトを行っています。...
気候変動に取り組む島嶼国の若者たちが乗船、洋上で国連COP23の公認プログラムを実施
2017/9/28

気候変動に取り組む島嶼国の若者たちが乗船、洋上で国連COP23の公認プログラムを実施

第95回ピースボートの船上では、国連気候変動会議COP23の公認プログラムとして、第一回「海洋保護・気候行動のためのユースアンバサダー・プログラム」を開催しています(9月22日〜10月16日)。本プロ...
イランの化学兵器の被害者が乗船しました−「自分たちの経験を無駄にしないために」-
2017/9/25

イランの化学兵器の被害者が乗船しました−「自分たちの経験を無駄にしないために」-

イランにあるテヘラン平和博物館より、5名の参加者が第94回ピースボートのギリシャ・ピレウス(2017年5月10日)からスペイン・バレンシア(5月15日)までの区間に乗船しました。このメンバーは、198...
カンボジアで地雷問題に取り組む人々に出会うツアーを開催しました
2017/9/21

カンボジアで地雷問題に取り組む人々に出会うツアーを開催しました

第94回ピースボートで「カンボジア地雷問題検証ツアー」を開催しました。カンボジア内戦の歴史を伝える場所や地雷除去現場、被害者を支援する団体を訪問し、今も続く地雷被害について学びました。...
ベネズエラの若き音楽家たちとの旅ー報告書が完成しました
2017/9/14

ベネズエラの若き音楽家たちとの旅ー報告書が完成しました

2017年春から夏にかけて実施されたピースボート第94回クルーズでは、ベネズエラの「カラカス市民オーケストラ」の若き音楽家20名が横浜からカラカス(ベネズエラ)までの区間に乗船しました。このたび、出航...
【支援物資活動レポート】第93回ピースボート地球一周の船旅
2017/9/13

【支援物資活動レポート】第93回ピースボート地球一周の船旅

ピースボートUPA国際協力プロジェクトでは、世界各地へ「支援物資」を届ける活動を通して、各国のNGOや市民団体とのネットワーク作りを行っています。2017年3月末、日本に帰港した第93回ピースボート地...
核兵器禁止条約への参加と核廃絶を!~被爆者とユースが第95回ピースボートに乗船し呼びかけます
2017/9/13

核兵器禁止条約への参加と核廃絶を!~被爆者とユースが第95回ピースボートに乗船し呼びかけます

今年7月7日に、史上初めて核兵器を非人道兵器として全面禁止する「核兵器禁止条約」が国連で成立しました。ピースボートは核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)の一員としてこの条約成立に尽力してきましたが、...
ロシア、韓国の市民と交流したアジアの船旅 ~第10回日韓クルーズ報告
2017/9/2

ロシア、韓国の市民と交流したアジアの船旅 ~第10回日韓クルーズ報告

日韓両国から参加者が1000人以上集まり、ともにアジアを旅したピースボートの日韓クルーズ「PEACE & GREEN BOAT2017」。2017年7月27日から8月7日まで、韓国の麗水、釜山...
オーロラベルトをゆく、第95回ピースボート地球一周の船旅が出航しました!
2017/8/13

オーロラベルトをゆく、第95回ピースボート地球一周の船旅が出航しました!

本日8月13日、横浜大桟橋ターミナルから第95回ピースボート地球一周の船旅が出航しました。晴天にめぐまれた絶好の出港日よりのもと、色とりどりの紙テープを揺らしながら船が動き出すと、「いってきます!」「...
被爆体験を引き継ぎ、核なき世界をつくる-「おりづるピースガイド」を100名養成します!
2017/8/12

被爆体験を引き継ぎ、核なき世界をつくる-「おりづるピースガイド」を100名養成します!

ピースボートはこれまで10回にわたる「ヒバクシャ地球一周 証言の航海」を通じて、広島・長崎の被爆者の皆さんと共に世界に核兵器の非人道性と核なき世界へのメッセージを発信してきました。しかし被爆者の平均年...
世界一周は、自分自身の脱皮のための旅
湯浅 誠
反貧困ネットワーク事務局長
もっと見る
湯浅 誠
田上 健
田上 健
地球大学地雷廃絶キャンペーン(P-MAC)
愛をもらって、愛を返す