船旅レポート

カンボジアの地雷問題を学ぶツアーを開催しました
2018/12/6

カンボジアの地雷問題を学ぶツアーを開催しました

第99回ピースボートで「カンボジア地雷問題検証ツアー」を開催しました。ピースボート地雷廃絶キャンペーンP-MACはカンボジアの地雷除去を支援しています。パートナーである地雷除去団体「カンボジア地雷対策...
東ティモール元大統領ラモス・ホルタ氏が乗船!独立への苦難の道と和解
2018/11/22

東ティモール元大統領ラモス・ホルタ氏が乗船!独立への苦難の道と和解

ここでは、第97回ピースボート・アジアグランドクルーズに乗船された東ティモールの元大統領、ホセ・ラモス・ホルタ氏の洋上講座を紹介します。ラモス・ホルタ氏は、東ティモール独立運動の指導者として、ノーベル...
第98回ピースボートで「ガラパゴスの森再生プロジェクト」植林ツアーを実施しました
2018/11/16

第98回ピースボートで「ガラパゴスの森再生プロジェクト」植林ツアーを実施しました

第98回ピースボートでガラパゴス諸島を訪れるツアーを行いました。ツアーに参加した23名はパナマのクリストバルで一時下船し、そこから飛行機でエクアドル本土を経由してガラパゴス諸島へ。ガラパゴスには4日間...
カンボジア手洗いプロジェクト・スナハイ小学校に石けんを届けました
2018/10/22

カンボジア手洗いプロジェクト・スナハイ小学校に石けんを届けました

ピースボートはLUSH(株式会社ラッシュジャパン)と協力し、ピースボートが地雷除去支援するカンボジア・スナハイ村の小学校に継続的に石けんを届けています。小学校で石けんを使いだしてから1年で、子どもたち...
【寄稿】被爆者になるのはいつも誰かの大事な人(おりづるユース:安藤真子さん)
2018/10/16

【寄稿】被爆者になるのはいつも誰かの大事な人(おりづるユース:安藤真子さん)

今回は、第96回ピースボート・オセアニア一周クルーズ(2018年1月出航)に、「おりづるユース」として乗船した安藤真子さんに寄稿いただきました。当クルーズでは、「おりづるプロジェクト〜オーストラリア特...
【支援物資活動レポート】第98回ピースボート地球一周の船旅
2018/9/18

【支援物資活動レポート】第98回ピースボート地球一周の船旅

ピースボートUPA国際協力プロジェクトでは、世界各地へ「支援物資」を届ける活動を通して、各国のNGOや市民団体とのネットワークづくりを行っています。第98回ピースボート地球一周の船旅(2018年5月8...
第99回ピースボートが出航!被爆者とともに、持続可能な未来への船出
2018/9/3

第99回ピースボートが出航!被爆者とともに、持続可能な未来への船出

2018年9月1日(土)、ピースボート35周年を記念する第99回ピースボート地球一周の船旅が、約1000人の参加者を乗せ、横浜港を出航しました。世界21カ国24寄港地をめぐる108日間の船旅です。この...
【出航記者会見】ピースボート35周年!被爆者とともに、持続可能な未来への船出
2018/8/28

【出航記者会見】ピースボート35周年!被爆者とともに、持続可能な未来への船出

1983年9月2日、第1回ピースボートクルーズは、「反核をたたかう太平洋の島々と交流する船旅」として大海原に出航しました。学生たちが主体となりはじまったこのクルーズは、約159人の参加者と共に太平洋の...
ノーベル平和賞メダル携え核廃絶訴える。第98回ピースボートが横浜港に帰港しました!
2018/8/21

ノーベル平和賞メダル携え核廃絶訴える。第98回ピースボートが横浜港に帰港しました!

8月21日、第98回ピースボート地球一周の船旅が、106日間の旅を終え横浜港へと帰港しました。当日行われた帰港記者会見では、クルーズで実施されたおりづるプロジェクトの報告が行われました。今回のクルーズ...
買ってはいけない!路上の商品。子どもたちのために観光客ができることは?−カンボジア
2018/8/16

買ってはいけない!路上の商品。子どもたちのために観光客ができることは?−カンボジア

ここでは、第97回ピースボート・アジアグランドクルーズで訪れたカンボジア(シアヌークビル)のツアーを紹介します。カンボジアでは、めざましい経済成長を遂げる一方で、そこから取り残された貧困世帯も増加して...
ナミビアからの人権と平和促進のメッセージをピースボートで
ロサ・ナミセス
政治家/人権活動家
もっと見る
ロサ・ナミセス
野平 晋作
野平 晋作
歴史と和解OKINAWA脱原発
歴史認識の問題は現在の問題です。今と未来の平和を築くために、かつて日本が行った侵略や植民地支配を問題にして活動しています。