イベント・募集

アウシュヴィッツから学ぶこと
イベント
2014/10/15

アウシュヴィッツから学ぶこと

第二次大戦中、150万人ものユダヤ人、同性愛者、障がい者などが犠牲になったアウシュヴィッツ強制収容所。ナチス政権下のホロコーストの象徴であり、負の世界遺産として知られるこの場所を、今では年間100万人...
核兵器はなくならない?
イベント
2014/10/15

核兵器はなくならない?

広島と長崎への原爆投下から来年で70年。世界にはいまだに1万6000発以上の核兵器が存在します。冷戦時より数は減っていますが、核兵器が使われる危険性はむしろ高まっているとも言えます。
そ...
20代がみる、シンガポールの今とこれから
イベント
2014/10/15

20代がみる、シンガポールの今とこれから

太平洋戦争後、資源もない小国として独立を迫られたシンガポール。今では高層ビルが建ち並び、その様子はまるで近未来都市です。
厳しい条件の中でもめざましい発展を遂げ、多様な民族・文化・宗教・...
ノーベル平和賞候補の「憲法9条」をパブリックビューイングで応援!!
イベント
2014/10/9

ノーベル平和賞候補の「憲法9条」をパブリックビューイングで応援!!

世界中で紛争がつづき、女性や子どもたちを含めて数えきれないほどの命が日々奪われているいま、「武器によらずに平和をつくる」という理念を持つ「日本国憲法第9条」に注目が集り、ノーベル平和賞にノミネートされ...
両脚をなくしたソワンタさんの挑戦 ~カンボジア・地雷被害者支援の現場より~
イベント
2014/9/18

両脚をなくしたソワンタさんの挑戦 ~カンボジア・地雷被害者支援の現場より~

カンボジアでは1979年以降、6万人以上が地雷や不発弾の被害に遭いました。手足を失うなどして、これまでの仕事ができなくなったり差別されるなど、社会復帰ができずに貧困の問題を抱えている被害者が今も多くい...
両脚をなくしたソワンタさんの挑戦 ~カンボジア・地雷被害者支援の現場より~
イベント
2014/9/18

両脚をなくしたソワンタさんの挑戦 ~カンボジア・地雷被害者支援の現場より~

カンボジアでは1979年以降、6万人以上が地雷や不発弾の被害に遭いました。手足を失うなどして、これまでの仕事ができなくなったり差別されるなど、社会復帰ができずに貧困の問題を抱えている被害者が今も多くい...
両脚をなくしたソワンタさんの挑戦 ~カンボジア・地雷被害者支援の現場より~
イベント
2014/9/18

両脚をなくしたソワンタさんの挑戦 ~カンボジア・地雷被害者支援の現場より~

カンボジアでは1979年以降、6万人以上が地雷や不発弾の被害に遭いました。手足を失うなどして、これまでの仕事ができなくなったり差別されるなど、社会復帰ができずに貧困の問題を抱えている被害者が今も多くい...
両脚をなくしたソワンタさんの挑戦 ~カンボジア・地雷被害者支援の現場より~
イベント
2014/9/18

両脚をなくしたソワンタさんの挑戦 ~カンボジア・地雷被害者支援の現場より~

カンボジアでは1979年以降、6万人以上が地雷や不発弾の被害に遭いました。手足を失うなどして、これまでの仕事ができなくなったり差別されるなど、社会復帰ができずに貧困の問題を抱えている被害者が今も多くい...
両脚をなくしたソワンタさんの挑戦 ~カンボジア・地雷被害者支援の現場より~
イベント
2014/9/18

両脚をなくしたソワンタさんの挑戦 ~カンボジア・地雷被害者支援の現場より~

カンボジアでは1979年以降、6万人以上が地雷や不発弾の被害に遭いました。手足を失うなどして、これまでの仕事ができなくなったり差別されるなど、社会復帰ができずに貧困の問題を抱えている被害者が今も多くい...
ブラジルと日本を架ける橋 ~日系ブラジル人の今と昔~
イベント
2014/9/15

ブラジルと日本を架ける橋 ~日系ブラジル人の今と昔~

日本から見て地球の反対側にあるブラジルは、世界で最も日系人が多い国です。
日系ブラジル人とは、かつて仕事を求めてブラジルに渡った日本人とその子孫のこと。ブラジル移民の歴史や、現在の暮らし...
心の広さと人生の可能性は経験による
安藤美冬
フリーランサー、コラムニスト
もっと見る
安藤美冬
萩原 泰成
萩原 泰成
パレスチナ・中東グローバルスクール
まずは一歩踏み出すことが大事。