イベント・募集

8/21【東京】いじめ問題最前線 専門家と考える子どもの生きづらさ
イベント
2019/7/9

8/21【東京】いじめ問題最前線 専門家と考える子どもの生きづらさ

内閣府の「自殺対策白書」のデータによると、1年のなかでもっとも自殺件数の多くなる日は夏休みの明ける9月1日。学校が生活基盤の中心になっている子どもたちにとって、学校の再開が大きな重圧となっていることが...
8/7【東京】写真を通して知る、今を生きるアイヌの姿
イベント
2019/7/2

8/7【東京】写真を通して知る、今を生きるアイヌの姿

8/9の「世界の先住民の国際デー」に合わせ、この日は今年4月に初めて日本の「先住民族」として法律に明記されたアイヌにフォーカスします。講師としてお迎えするのは、写真家の宇井眞紀子さん。今を生きるアイヌ...
7/25【大阪】挑戦人~在日コリアンから見た多民族共生~
イベント
2019/6/19

7/25【大阪】挑戦人~在日コリアンから見た多民族共生~

近年、私たちの生活の中で様々な民族や人種の人々と触れ合う機会が増えています。今年4月には外国人労働者の受け入れも拡大され、在日外国人の数は年々増加しています。一方、日本には特定の民族に対する偏見や差別...
7/17【東京】西日本豪雨から1年 外国人特派員がみた日本の災害
イベント
2019/6/14

7/17【東京】西日本豪雨から1年 外国人特派員がみた日本の災害

昨年7月、大規模な河川の氾濫や浸水、土砂災害により、西日本で200人を超える死者が出ました。ピースボート災害ボランティアセンター(PBV)では、発災直後から岡山県倉敷市災害ボランティアセンターの運営サ...
7/24【東京】ルワンダのいま~被害者と加害者の平和と和解の歩みから私達は何を学べるか~
イベント
2019/6/10

7/24【東京】ルワンダのいま~被害者と加害者の平和と和解の歩みから私達は何を学べるか~

80万人以上の命が奪われたルワンダ大虐殺から今年で25年。今また「隣人」として生活する虐殺の被害者と加害者たちは一方で、心は傷つき、加害者は大きな罪悪感に苛まれています。

...
7/10【東京】シェアリング・エコノミーってなに?〜シェアから生まれる新しい社会~
イベント
2019/6/3

7/10【東京】シェアリング・エコノミーってなに?〜シェアから生まれる新しい社会~

街中を走り抜けるフードデリバリーサービス「UberEATS(ウーバーイーツ)」のスタッフや民泊の大手サイト「Airbnb(エアビーアンドビー)」。今私たちの身の回りで、モノやサービスの「所有」ではなく...
7/3【東京】マレーシアから離れて気づいたその魅力と面白さ~「食」から見る歴史と多文化共生~
イベント
2019/5/26

7/3【東京】マレーシアから離れて気づいたその魅力と面白さ~「食」から見る歴史と多文化共生~

マレーシア人の趣味は食べること、と言っても過言ではないくらい「食」がコミュニティーの中心にあります。「SUDAH MAKAN(スダ マカン)?」 は「ごはん食べましたか?」という意味のマレー語の挨拶で...
6/26【東京】モザンビーク・大型サイクロン災害はいま!緊急報告会
イベント
2019/5/16

6/26【東京】モザンビーク・大型サイクロン災害はいま!緊急報告会

アフリカ大陸の南東部、インド洋に面するモザンビーク。長く続いたポルトガル統治と内戦を経て1992年にようやく和平協定が結ばれました。開発が進み、訪れる人を魅了する国に生まれ変わりつつあります。しかし今...
6/19【東京】日本におけるLGBTQ+の平等を求めて ~多様な『性』と『生』のあり方~
イベント
2019/5/15

6/19【東京】日本におけるLGBTQ+の平等を求めて ~多様な『性』と『生』のあり方~

5月17日、アジアで初となる「同性間の結婚の権利を保障する特別法」が台湾で可決されました。日本でも、13組の同姓カップルが、同性婚を禁止することは違法であると訴訟を起こしています。近年、国内でもジェン...
6/12【東京】ケニアの自然環境破壊とマサイ族の挑戦
イベント
2019/4/29

6/12【東京】ケニアの自然環境破壊とマサイ族の挑戦

アフリカの大自然の中で生きるケニアのマサイ族。伝統文化や知恵を守り、自然や動物と共生してきた民族です。しかしいま彼らが暮らす大地は、開発による森林伐採や天候不順、そして政府が進める定住化政策などにより...
旅には人生を変える不思議な力がある
鎌田實
諏訪中央病院名誉院長 / 作家
もっと見る
鎌田實
吉田 岳洋
吉田 岳洋
世界をまわり人と触れあう中で様々な経験をさせてもらえてますが、都度「人生に偶然はない」、そのような気持ちが芽生えています。