イベント・募集

9/28【ピースボートの顔】はじめの一歩で景色は変わる・三橋雄季
イベント
2020/9/25

9/28【ピースボートの顔】はじめの一歩で景色は変わる・三橋雄季

今回は、ピースボートの国際部に所属している三橋雄季をご紹介します。高校卒業後、語学を学ぶために日本を飛び出した彼は、その後台湾で6年にわたり青春時代を過ごすことになります。ピースボートスタッフとなって...
9/29 スラムから希望を生み出す力 ~コロナ禍のケニア・キベラスラムより~
イベント
2020/9/23

9/29 スラムから希望を生み出す力 ~コロナ禍のケニア・キベラスラムより~

ケニアの首都ナイロビにある世界最大規模のスラム街、キベラスラムで32年間にわたって子どもや若者の支援をしている早川千晶さんによる講座を行います。早川さんの運営する「マゴソスクール」は、孤児や元ストリー...
9/30【世界を学ぼう】買い替えスマホの行方を追う~電子ごみと健康被害~
イベント
2020/9/5

9/30【世界を学ぼう】買い替えスマホの行方を追う~電子ごみと健康被害~

5G通信時代が始まり、コロナ禍の影響でさらにデジタル化が加速する中、私たちの日常に欠かせないものとなった電子機器類。世界には、先進国から廃棄された電子機器から貴重な資源を抽出する過程で、金属等による怪...
9/23【世界を学ぼう】スウェーデン方式のコロナ対策~人々の暮らしぶりから~
イベント
2020/8/23

9/23【世界を学ぼう】スウェーデン方式のコロナ対策~人々の暮らしぶりから~

新型コロナが世界に広がり、欧州では各国がロックダウン(都市閉鎖)を行う中、スウェーデンは独自の政策をとり、注目を集めています。スウェーデンの人々は、人との密集に注意を払っていれば、自由に外出することが...
9/21 核兵器禁止条約「発効」で世界はどう変わる? ~日本はどうする?
イベント
2020/8/21

9/21 核兵器禁止条約「発効」で世界はどう変わる? ~日本はどうする?

2017年に国連で採択された核兵器禁止条約の発効が迫ってきました。史上初めて核兵器を全面的に禁止した核兵器禁止条約は、50カ国が批准した90日後に発効します。発効とは、その条約が効力を持ち正式な国際法...
9/21【ピースボートの顔】やらなきゃ地雷はなくせない・森田幸子
イベント
2020/8/21

9/21【ピースボートの顔】やらなきゃ地雷はなくせない・森田幸子

今回ご紹介するのは、企画部に所属している京都在住のピースボートスタッフ、森田幸子です。彼女が担当するのは、主にカンボジアの地雷除去を支援するピースボート地雷廃絶キャンペーンP-MACです。18年に渡り...
9/14【ピースボートの顔】自然災害と向き合う挑戦者・小林深吾
イベント
2020/8/14

9/14【ピースボートの顔】自然災害と向き合う挑戦者・小林深吾

今回は、ピースボート災害支援センター(PBV)に立ち上げ当初から所属している、小林深吾をご紹介します。学生時代に臨床心理士を目指していた彼は、当時大学院へ進学するかを迷い、学校で学ぶだけでなく世界で起...
9/13【世界を学ぼう】生理が始まったら学校に行けない? ~ケニアでの取り組みを知る~
イベント
2020/8/13

9/13【世界を学ぼう】生理が始まったら学校に行けない? ~ケニアでの取り組みを知る~

世界には、生理が始まると学校へ行けない少女がたくさんいます。人口の約48%が貧困層のケニアでは、1パック100円の紙ナプキンが買えず、10人に1人が生理の間は学校に通えなくなります。多くの少女にとって...
9/9【世界を学ぼう】新型コロナ―SDGsの新たな課題
イベント
2020/8/9

9/9【世界を学ぼう】新型コロナ―SDGsの新たな課題

最近では商店街に掲げられていたり、会社員、国会議員などが胸につけているSDGs(持続可能な開発目標)マーク。SDGsは誰一人取り残さないという理念を掲げ、世界各国で社会的な課題への取り組みが広まってい...
8/31【ピースボートの顔】将来の夢はヒーロー・大城夏希
イベント
2020/7/31

8/31【ピースボートの顔】将来の夢はヒーロー・大城夏希

今回は、名古屋のピースボートセンターで勤務している大城夏希をご紹介します。以前は沖縄県出身であるという事実に対してあまり前向きになれていなかった彼女は、ピースボートに乗船して初めて自分のルーツについて...
船は、世界と出会い、行動をはじめるきっかけ
土井 香苗
弁護士 / 国際「NGOヒューマン・ライツ・ウォッ...
もっと見る
土井 香苗
岡田 絢
岡田 絢
SDGs キャンペーン地球大学グローバルスクール
There is no way to Peace, Peace is the way (平和へ通じる路はない、平和そのものが路である)