イベント・募集

12/10【世界を学ぼう】難民とともに開く未来
イベント
2020/11/20

12/10【世界を学ぼう】難民とともに開く未来

みなさん、難民というとどのような人をイメージしますか?日本に難民として逃れて来た人たちの中には、大学を卒業し、その地域でエンジニアや起業家として仕事をしていた人も多くいますが、日本では才能や意欲を活か...
11/29【世界を学ぼう】アンデスの過去を探って
イベント
2020/11/16

11/29【世界を学ぼう】アンデスの過去を探って

私たちが知っている「インカ帝国」は、実は存在しません。1532年にスペイン人が滅ぼしたのは、当時「タワンティンスユ/4つの州」と呼ばれていた国でした。アンデス山脈周辺には、地上絵を描いたナスカ文化やア...
11/16【ピースボートの顔】”伝えたい”ではなく、”伝わらなければ”意味がない・西原由梨
イベント
2020/10/27

11/16【ピースボートの顔】”伝えたい”ではなく、”伝わらなければ”意味がない・西原由梨

今回は沖縄県出身のスタッフ、西原由梨をご紹介します。大学時代に休学してニュージーランドで1年過ごした際に、現地の先住民であるマオリとの交流を通じ、彼女は自身の故郷である沖縄について考えるようになりまし...
11/24【ピースボートの顔】転機をもたらす恋心・篠原雅彦
イベント
2020/10/27

11/24【ピースボートの顔】転機をもたらす恋心・篠原雅彦

今回はピースボートで10年勤務している篠原雅彦をご紹介します。中学時代まで充実した人生を過ごしていた彼は、失恋をきっかけに生きる活力を失い、さらに高校時代に両親とすれ違ったことで家出を経験。半年以上ホ...
11/14【世界を学ぼう】メキシコを代表する画家フリーダ・カーロの人生
イベント
2020/10/26

11/14【世界を学ぼう】メキシコを代表する画家フリーダ・カーロの人生

メキシコは多くの著名な画家を輩出していますが、その中でもフリーダ・カーロ(1907年~1954年)はメキシコのアイデンティティ、そして恋と悲劇の象徴としても有名です。小さい頃に交通事故に遭い、その影響...
11/20【世界を学ぼう】ハワイ語で生まれる地域のつながり
イベント
2020/10/26

11/20【世界を学ぼう】ハワイ語で生まれる地域のつながり

伝統文化を否定し、西洋文化を重視する(させられる)ことで近代化してきたハワイ。しかし、1980年代にハワイで盛り上がる伝統文化復興運動(通称「ハワイアン・ルネサンス」)以降、ハワイ語などの伝統文化の価...
11/9【ピースボートの顔】路を照らすホタルノヒカリ・德永涼子
イベント
2020/10/9

11/9【ピースボートの顔】路を照らすホタルノヒカリ・德永涼子

今回ご紹介するスタッフは、ピースボートセンターよこはまで勤務する徳永涼子(通称:ほたる)です。未成年でピースボートに乗船した彼女は、元々生きづらさを抱えながら学生時代を過ごして来ました。ピースボートと...
11/4【世界を学ぼう】出版記念トーク『軍縮教育 ピースボートの方法論』
イベント
2020/10/4

11/4【世界を学ぼう】出版記念トーク『軍縮教育 ピースボートの方法論』

ピースボートでは、核兵器や地雷の問題について、当事者の体験や証言に焦点をあてながら解決策を模索するという取り組みを長く続けてきました。またその中で、若者を含む多くのクルーズ参加者に、軍縮と平和の問題に...
11/2【ピースボートの顔】ふくおかピーセンの守護神・讃井悠介
イベント
2020/10/2

11/2【ピースボートの顔】ふくおかピーセンの守護神・讃井悠介

今回はピースボートセンターふくおかでディレクターを務める讃井悠介をご紹介します。福岡で生まれ育ち、スタッフになってからも福岡で勤務しているため、九州エリアではとても親しまれているスタッフです。海外旅行...
10/31, 11/1 地球一周!通訳ボランティア説明会【オンライン開催】
イベント
2020/10/1

10/31, 11/1 地球一周!通訳ボランティア説明会【オンライン開催】

世界の舞台で言語能力を活かして地球一周してみませんか?ピースボートでは、年3回以上行われる地球一周をはじめとする船旅で通訳ボランティアを年中随時募集しています。その説明会を開催しますのでご案内します。...
人はなぜ旅をするのか
伊藤 千尋
国際ジャーナリスト・元朝日新聞記者
もっと見る
伊藤 千尋
大和田 晶彦
大和田 晶彦
地雷廃絶キャンペーン(P-MAC)ガラパゴスの森再生プロジェクト
地球は想像以上に大きくて、世界は思ったよりも近い!