活動レポート

バンコクで開かれたアジア太平洋地域気候ウィークで、ピースボートがサイドイベントを実施しました
INFO
2020/1/24

バンコクで開かれたアジア太平洋地域気候ウィークで、ピースボートがサイドイベントを実施しました

2019年9月、タイのバンコクで開催されたアジア太平洋地域気候ウィーク(APCW)にピースボートスタッフが参加し、活動紹介を行いました。この会議は、ラテンアメリカやアフリカなど、他の地域でも同様に行わ...
学び、共有、行動がキーワードに。オスロで開催された「アワーオーシャン会議」に参加しました
INFO
2020/1/16

学び、共有、行動がキーワードに。オスロで開催された「アワーオーシャン会議」に参加しました

2019年10月23-24日、ノルウェーのオスロで開催された「アワーオーシャン会議」にピースボートのスタッフが参加しプレゼンテーションを行いました。
この会議は、政府、研究者、市民社会な...
2020年新年のご挨拶:持続可能な社会と核のない世界をめざし、2隻の船を出していきます
INFO
2020/1/1

2020年新年のご挨拶:持続可能な社会と核のない世界をめざし、2隻の船を出していきます

明けましておめでとうございます。2020年の年頭にあたり、ピースボートより新年のご挨拶をいたします。...
ローマ教皇の来日を機に「核なき世界」への取り組みをさらに強めていきます
INFO
2019/12/28

ローマ教皇の来日を機に「核なき世界」への取り組みをさらに強めていきます

11月23~26日、ローマ教皇フランシスコが来日しました。教皇は11月24日に長崎と広島の両被爆地を訪問し、核兵器廃絶と平和へのメッセージを発しました。ピースボートの川崎哲は長崎・爆心地公園での集いと...
第102回ピースボートで寄港した欧州各国で、被爆証言活動と核兵器禁止条約の早期発効を呼びかけました
2019/12/25

第102回ピースボートで寄港した欧州各国で、被爆証言活動と核兵器禁止条約の早期発効を呼びかけました

第102回ピースボート地球一周の船旅にて、ヨーロッパ区間でおりづるプロジェクトを実施しました。実施した区間はスペイン〜キプロスまで(2019年11月4日〜14日)です。日本被団協の協力の下、過去にもプ...
2018年ノーベル平和賞受賞者デニ・ムクウェゲ医師の広島訪問をサポートしました
INFO
2019/12/22

2018年ノーベル平和賞受賞者デニ・ムクウェゲ医師の広島訪問をサポートしました

2018年ノーベル平和賞受賞者でコンゴ民主共和国(以下、コンゴ)の婦人科医デニ・ムクウェゲ医師が広島を訪問しました。今回の来日は、医師が現在行っている「平和、正義、女性の権利」に対する世界的なキャンペ...
先住民族の視点から見るブリスベン(第101回ピースボート・オーストラリア)
2019/12/12

先住民族の視点から見るブリスベン(第101回ピースボート・オーストラリア)

ここでは、第101回ピースボート地球一周の船旅で訪れたブリスベン(オーストラリア)で行われたツアーを紹介します。雲一つない青空の下、オーシャンドリーム号はオーストラリア第3の都市ブリスベンに入港しまし...
未来のグローバルリーダーを目指して、広島で核兵器と安全保障を学ぶ −ICANアカデミー2019報告-
INFO
2019/11/30

未来のグローバルリーダーを目指して、広島で核兵器と安全保障を学ぶ −ICANアカデミー2019報告-

ノーベル平和賞受賞団体である核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)と広島県は、「第1回核兵器と安全保障を学ぶ広島-ICANアカデミー」(2019年7月31日から8月8日)を共催しました。ピースボートは...
メキシコ・マンザニージョでSDGs関連イベントを開催しました
2019/11/29

メキシコ・マンザニージョでSDGs関連イベントを開催しました

2015年9月25日に国連持続可能な開発目標(SDGs)が採択されたことを記念して、毎年9月に世界中の政府や地方自治体、若者の団体、市民社会組織、メディア、民間企業などがSDGsのために行動するキャン...
クライメート・リアリティ世界同時アクションにピースボートが参加しました
INFO
2019/11/28

クライメート・リアリティ世界同時アクションにピースボートが参加しました

気候変動の危機が高まるいま、私たちには何ができるのでしょうか?ピースボートの複数のスタッフは、アル・ゴア元米国副大統領が立ち上げた「クライメート・リアリティ・プロジェクト」が10月に実施した日本国内で...
踊りは楽しむことが一番大切
ココ・ティラオ
タヒチアンダンスグループ「アフトル・ヌイ」主宰
もっと見る
ココ・ティラオ
大和田 晶彦
大和田 晶彦
地雷廃絶キャンペーン(P-MAC)ガラパゴスの森再生プロジェクト
地球は想像以上に大きくて、世界は思ったよりも近い!