活動レポート

緊急イベント「混迷のアフガニスタン~「対テロ戦争」とは何だったのか?」報告
INFO
2021/9/22

緊急イベント「混迷のアフガニスタン~「対テロ戦争」とは何だったのか?」報告

9月20日、ピースボートは混乱が続くアフガニスタンについて考えるオンラインイベントを、緊急開催しました。ゲストスピーカーは、それぞれアフガニスタンに長く関わっている谷山博史さん、アン・ライトさん、清末...
ピースボートが「戦争廃絶への功労賞」に選ばれました
INFO
2021/9/14

ピースボートが「戦争廃絶への功労賞」に選ばれました

世界的な平和団体「ワールド・ビヨンド・ウォー」は、9月13日、「戦争廃絶への団体特別功労賞2021」をピースボートに授与することを発表しました。...
38年間船旅を続けているピースボートだからこそできる支援・水口明子とUPA国際協力プロジェクト(後編)
2021/9/2

38年間船旅を続けているピースボートだからこそできる支援・水口明子とUPA国際協力プロジェクト(後編)

世界各地に支援物資を届けるUPA国際協力プロジェクト。国と国の利害関係に左右されない、人と人とのつながりをつくることを目的に、1984年に設立されました。これまで、鉛筆やサッカーボール、ミシンといった...
結果発表:感想文コンクール 「奏で継ぐヒロシマ~被爆を生き抜いた2つの楽器」を視聴して
INFO
2021/8/30

結果発表:感想文コンクール 「奏で継ぐヒロシマ~被爆を生き抜いた2つの楽器」を視聴して

8月6日、広島から、オンラインイベント「奏で継ぐヒロシマ~被爆を生き抜いた2つの楽器」を行いました。イベントへの感想文の中から、入賞作品が決定しました。どの作品も、2つの楽器の物語と音色を深く捉え、伝...
「MAZEKOZEアイランドツアー」のご案内
INFO
2021/8/23

「MAZEKOZEアイランドツアー」のご案内

ピースボートに水先案内人として何度も乗船されている俳優で一般社団法人Get in touch 代表の東ちづるさんが、東京2020大会公式文化プログラム「東京2020 NIPPONフェスティバル」の総合...
千葉県のお寺で「なんだろう地雷出前教室」を開催しました
INFO
2021/8/22

千葉県のお寺で「なんだろう地雷出前教室」を開催しました

ピースボート地雷廃絶キャンペーンP-MACは、世界各国に埋められ人々を苦しめる地雷について多くの人に知ってもらうために、地域の集まりや学校などで出前教室を行っています。2021年7月10日、千葉県我孫...
地雷の基礎知識(2021年最新版)
INFO
2021/8/18

地雷の基礎知識(2021年最新版)

ピースボート地雷廃絶キャンペーンP-MACは地雷除去支援や被害者への支援を進めると同時に、これらがどんな性質を持っている兵器で、どのような構造の元で世界に広がっているのかについても伝える活動をしていま...
感想文コンクール 「奏で継ぐヒロシマ~被爆を生き抜いた2つの楽器~」を視聴して
INFO
2021/8/17

感想文コンクール 「奏で継ぐヒロシマ~被爆を生き抜いた2つの楽器~」を視聴して

広島に「明子さんのピアノ」「パルチコフさんのバイオリン」という2つの楽器があります。広島の原子爆弾で亡くなった河本明子さんが愛用していたピアノと、当時広島女学院で音楽を教えたロシア人教師セルゲイ・パル...
支援物資がつくる人と人のつながり・水口明子とUPA国際協力プロジェクト(前編)
2021/8/16

支援物資がつくる人と人のつながり・水口明子とUPA国際協力プロジェクト(前編)

世界各地に支援物資を届けるUPA国際協力プロジェクト。国と国の利害関係に左右されない、人と人とのつながりをつくることを目的に、1984年に設立されました。これまで、鉛筆やサッカーボール、ミシンといった...
世界190カ国で被爆証言会:第28〜30回を開催しました(チリ、オーストラリア)
INFO
2021/8/10

世界190カ国で被爆証言会:第28〜30回を開催しました(チリ、オーストラリア)

2021年7月8日現在、26カ国で35回、累計2394人の方に証言を届けました。
被爆者に残された時間は限られています。私たちは今、なるべく多くの被爆者の方々に世界に向けて語っていただき...
踊りは楽しむことが一番大切
ココ・ティラオ
タヒチアンダンスグループ「アフトル・ヌイ」主宰
もっと見る
ココ・ティラオ
堀口 恵
堀口 恵
グローバルスクール子どもの家インターナショナル・スチューデント
迷ったら、わくわくする方を選べ!