活動レポート

世界190カ国で被爆証言会を行います~おりづるプロジェクト・オンライン
INFO
2020/11/5

世界190カ国で被爆証言会を行います~おりづるプロジェクト・オンライン

「生きているうちに核兵器のない世界を実現したい。」広島・長崎の多くの被爆者の方々は、そう願い、訴え続けてきました。原爆が投下されてから75年が経ち、被爆者の平均年齢は83歳を超えています。被爆者や世界...
『軍縮教育 ピースボートの方法論』が国連の本として出版されます
2020/11/2

『軍縮教育 ピースボートの方法論』が国連の本として出版されます

広島・長崎の被爆者や世界中の市民運動の努力の結果、2021年1月に核兵器禁止条約が発効する運びとなりました。ピースボートは、この条約の推進に、船旅を通じて貢献してきました。広島・長崎の被爆が各地で被爆...
11/18 国際セミナー「頓挫した原発輸出〜日立が撤退したわけ+原発産業の今」
INFO
2020/10/28

11/18 国際セミナー「頓挫した原発輸出〜日立が撤退したわけ+原発産業の今」

2011年3月11日に発生した東日本大震災とそれに続く東電福島第一原発事故からまもなく10年。事故は、自然のめぐみとともにあった人々の暮らし、生きがいやコミュニティ、家族との大切な時間を人々から奪いま...
「核禁おめでとう12時間テレビ」を行いました
INFO
2020/10/26

「核禁おめでとう12時間テレビ」を行いました

核兵器禁止条約が、発効に必要な50カ国の批准を達成しました。この条約は来年1月22日に発効することが決まりました。それは、核兵器が国際法で禁止されるということです。広島・長崎への原爆投下から75年経っ...
Go To ヒジュン!キャンペーン~日本も入ろう核兵器禁止条約 始まります
INFO
2020/10/8

Go To ヒジュン!キャンペーン~日本も入ろう核兵器禁止条約 始まります

核兵器禁止条約への批准国がまもなく50カ国に達し、その90日後に同条約は発効します。核兵器を非人道的でいかなる意味でも許されない兵器であるという新たな規範が、国際法として確立することになります。そこで...
被爆75年、未来のグローバルリーダーを目指して世界の若者が学びました~広島−ICANアカデミー2020
INFO
2020/9/24

被爆75年、未来のグローバルリーダーを目指して世界の若者が学びました~広島−ICANアカデミー2020

広島・長崎に原爆が落とされてから75年の今年、核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)と広島県は、昨年に続き「核兵器と安全保障を学ぶ広島-ICANアカデミー2020」(2020年7月13日~8月6日)を...
朝鮮戦争から70年、ピースボートは「朝鮮半島平和宣言」に賛同しています
INFO
2020/9/24

朝鮮戦争から70年、ピースボートは「朝鮮半島平和宣言」に賛同しています

2020年は、朝鮮戦争勃発から70年の節目の年になります。このタイミングで韓国の多数の市民団体が「朝鮮半島平和宣言(KOREA PEACE APPEAL)」というキャンペーンを立ち上げました。このキャ...
気候変動に対するアクション・ウィークが始まります
INFO
2020/9/18

気候変動に対するアクション・ウィークが始まります

2018年、スウェーデンの15歳の少女グレタ・トゥーンベリさんが、1人で気候変動に対するストライキを始め、徐々に賛同者が増えていきました。その運動は、彼女が毎週金曜日に学校を休んでストライキを行なって...
スタッフのメリ・ジョイスを含む6名が、韓国政府より「朝鮮半島平和親善大使」に選ばれました
INFO
2020/9/11

スタッフのメリ・ジョイスを含む6名が、韓国政府より「朝鮮半島平和親善大使」に選ばれました

9月7日、ピースボートスタッフでGPPAC(武力紛争予防のためのグローバル・パートナーシップ)東北アジアのコーディネイターを務めるメリ・ジョイスが、韓国政府から「朝鮮半島平和親善大使」に委嘱されました...
被爆75年の広島・長崎からオンラインで核廃絶を世界に訴えました
INFO
2020/9/8

被爆75年の広島・長崎からオンラインで核廃絶を世界に訴えました

この8月で広島・長崎への原爆投下から75年が経ちました。「生きているうちに核廃絶を」と訴えてこられた被爆者の皆さんの平均年齢は83歳をこえました。いま核保有国は新たな軍拡競争に走り世界の核の脅威は高ま...
平和で公正な国境なき世界へ
カレド・エマム
人権弁護士
もっと見る
カレド・エマム
Louise Soerensen
Louise Soerensen
SDGs キャンペーン地球大学紛争予防(GPPAC)
みんながあなたの友達になれるわけではありませんが、誰でもあなたの先生になれます(Not everyone can be your friend, but anyone can be your teacher)