2/12 与野党の国会議員を招いて核兵器禁止条約について討論会を行います

プロジェクト:核廃絶
2/12 与野党の国会議員を招いて核兵器禁止条約について討論会を行います
核兵器禁止条約が先月発効しましたが、唯一の戦争被爆国である日本の政府は条約に背を向けたままです。日本はこのままでよいのか。政策を転換して、核兵器廃絶へリーダーシップを発揮すべきではないか。2月12日、核兵器廃絶日本NGO連絡会は、与野党の国会議員を招いてオンライン討論会を開催します。
ピースボートは核兵器廃絶日本NGO連絡会に参加し、その運営に中心的な役割を果たしてきました。この討論会では、ピースボートの川崎哲が同連絡会の共同世話人の一人として司会を務めます。討論会の概要は、以下の通りです。

◆核兵器禁止条約と日本の核軍縮政策に関する討論会◆

1月22日の核兵器禁止条約発効を受け、唯一の戦争被爆国である日本の姿勢に注目が集まっています。現在、日本政府はこの条約を批准する考えはないとしています。では、どのようにすれば批准できるのか、批准しないのであれば、どのようにして核軍縮を進めるのか。こうしたことが問われます。
今年8月には核不拡散条約(NPT)再検討会議が、年末または来年始には核兵器禁止条約の第1回締約国会議が開かれます。それらを見据え、核兵器廃絶日本NGO連絡会は各党の国会議員の皆さまをお招きし、下記のとおりオンライン討論会を行います。

◆日時
2021年2月12日(金) 17:30~18:30

◆形式
オンライン YouTube一般公開配信です
(以下のリンクから)

◆参加者
国会議員:
自民党 寺田稔 衆議院議員、党被爆者救済と核兵器廃絶推進議員連盟代表世話人
公明党 浜田昌良 参議院議員、党核廃絶推進委員会座長
立憲民主党 岡田克也 衆議院議員、核兵器のない世界を目指す議員連盟会長
日本維新の会 幹事長代理 足立康史 衆議院議員
日本共産党 委員長 志位和夫 衆議院議員
国民民主党 代表 玉木雄一郎 衆議院議員
社民党 党首 福島瑞穂 参議院議員
れいわ新選組 舩後靖彦 参議院議員(メッセージ)

コメント:
田中煕巳 日本原水爆被害者団体協議会(被団協)代表委員
目加田説子 中央大学教授

司会:
川崎哲 核兵器廃絶日本 NGO 連絡会共同世話人、核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)国際運営委員

◆主催
核兵器廃絶日本 NGO 連絡会

リンク

インフォメーション

活動について
PROJECTS