「核禁おめでとう12時間テレビ」を行いました

プロジェクト:おりづるプロジェクト
「核禁おめでとう12時間テレビ」を行いました
核兵器禁止条約が、発効に必要な50カ国の批准を達成しました。この条約は来年1月22日に発効することが決まりました。それは、核兵器が国際法で禁止されるということです。広島・長崎への原爆投下から75年経って、ついに核兵器が違法化される。このことをお祝いするために、ピースボートは10月25日(日)、オンラインイベント「核禁おめでとう12時間テレビ」を行いました。
ピースボートはこれまで、広島・長崎の被爆者の皆さんと世界中を回り、原爆の恐ろしさについて証言を広めてきました。そして、核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)の中心的なメンバーとして、核兵器禁止条約の成立に貢献してきました。そうした活動を一緒にやってきた日本国内また世界中の皆さんとオンラインでつないで、条約「発効」確定直後に12時間ぶっ通しのライブストリーミング・イベントを実施したものです。

◆核兵器禁止条約「発効」確定おめでとう!12時間テレビ◆

◆日時:
 2020年10月25日(日)
 日本時間9:00~21:00

◆視聴方法:
 以下のリンクから、配信された12時間の動画をまるまるご覧になれます。

◆プログラム:
 東京のスタジオから、広島、長崎、日本各地また世界各国とつないでお届けしました。
 サーロー節子さん他、国内外多数の被爆者や、この条約の成立に貢献した世界の方々がかわるがわる出演しました。
 (視聴ページにプログラム一覧あり)

視聴はこちらから

インフォメーション

ピースボートの活動
PROJECTS