あと4年 未来を守れるのは今!キャンペーンに加わりませんか?

プロジェクト:SDGs キャンペーン
あと4年 未来を守れるのは今!キャンペーンに加わりませんか?
毎年のように起こる異常気象、そしてこれから地球はどうなっていくのでしょうか。私たちがいま普通に暮らしているこの瞬間も、地球の気温上昇はジリジリと加速しています。これまで長い間、科学者たちが警告してきた、人間や他の生き物たちが今まで通りに暮らせない未来が、すぐそこまで迫っています。

今回この問題に取り組むため多くの市民が集まり「あと4年、未来を守れるのは今」キャンペーンを開始しました。ピースボートも呼びかけ団体として加わっています。ぜひ、私たちのアクションに一緒に参加してください。

署名で声を届けよう!

あと4年 未来を守れるのは今!キャンペーンに加わりませんか?
ちょうど今、日本政府は、これからの日本のエネルギーのあり方を決定する大事な作業、「エネルギー基本計画」を見直しています。化石燃料や原発などに依存してきた企業の目先の経済的利益ではなく、私たちが大切にする環境、未来を守るために、今、私たち、ひとりひとりの声を届けませんか?

署名以外のビデオメッセ―ジ作成やデザインツールなど、多様な参加方法を用意しています。ぜひ下記リンク先「ATO4NEN」からご参加ください。

2/4市民のエネルギー気候会議

あと4年 未来を守れるのは今!キャンペーンに加わりませんか?
日本政府は、これからの日本のエネルギーのあり方を決める「エネルギー基本計画」の見直し議論を10月から始めています。見直しのプロセスを行っている、経済産業省の審議会(総合資源エネルギー調査会基本政策分科会)では、市民の声を届ける機会が非常に限られています。今、必要なのはエネルギーの生産・消費構造の変革とエネルギーシフトです。

「市民のくらしや未来に大きくかかわるエネルギー政策の見直しに、若者や女性、気候変動や原発事故の当事者の声を届けたい」そんな思いから「市民の声を届ける場」として市民のエネルギー気候会議を企画いたしました。ぜひご参加ください。

日時:2月4日(木)14:00~16:00
場所:オンライン(zoom)
主催:「あと4年、未来を守れるのは今」キャンペーン

詳しくはこちら

インフォメーション

活動について
PROJECTS