国連軍縮部から発行されたピースボートの書籍の内容が、毎日新聞で紹介されました

プロジェクト:おりづるプロジェクト
国連軍縮部から発行されたピースボートの書籍の内容が、毎日新聞で紹介されました書籍をまとめたスタッフの畠山澄子
国連軍縮部から発行された、ピースボートの活動を軍縮教育の観点からまとめた書籍(英語)が、毎日新聞で紹介されました。記事では、執筆者の一人であるスタッフの畠山澄子へのインタビューを通して、「おりづるプロジェクト」を中心としたピースボートの活動が、どのように軍縮に結びつけているかが取り上げられています。
国連軍縮部から発行されたピースボートの書籍の内容が、毎日新聞で紹介されました『軍縮教育 ピースボート の方法論』の表紙
畠山の「被爆者の声を(核兵器を全面禁止する)核兵器禁止条約につなげるためにどれだけの人が細かい作業を積み重ねてきたのか、大切なプロセスがあることを知ってほしい」というコメントなどが紹介されました。

書籍は国連軍縮部刊行の「市民社会と軍縮」シリーズの一つで、タイトルは「Navigating Disarmament Education The Peace Boat Model」(『軍縮教育 ピースボートの方法論』)。2020年11月には、電子版が国連軍縮部のホームページ(HP)で公開されています。以下のリンクからダウンロードすることができます。

インフォメーション

活動について
PROJECTS