福島子どもプロジェクト

福島第一原発事故の影響を受けて、厳しい生活をつづける子どもたちの支援を中心に行っているプロジェクトです。

福島子どもプロジェクト
「屋外で十分に身体を動かせない」「仮設校舎や避難先で落ち着いて勉強できない」など、東日本大震災と原発事故に見舞われた福島県の子どもたちは、いまも厳しい生活環境を余儀なくされています。ピースボートでは、保養と国際交流の体験を通して、子どもたちに夢と健康を届けたいとの思いから、2011年の震災直後に「福島子どもプロジェクト」を立ち上げました。そして、ピースボート船上での体験プログラムやオーストラリアに...
【支援募集】南相馬の子どもたちをアジアの船旅へ 夢と健康を育む12日間
募集
2017/7/22

【支援募集】南相馬の子どもたちをアジアの船旅へ 夢と健康を育む12日間

小学1年生になる直前に震災を経験した子どもが、中学1年生。東日本大震災と原発事故の発生から6年が経ったこの夏を中学生として迎える11名と高校生2名、が「東アジア国際交流の船旅」に参加します。...
3/8 南相馬のこどもたちの6年
イベント
2017/2/15

3/8 南相馬のこどもたちの6年

東日本大震災で大きな被害を受けた福島県の南相馬市。原発事故の影響で、多くの市民が避難を余儀なくされました。卒業や終業式を控えていた子どもたちも例外ではなく、突然の避難所生活が始まりました。「外で遊べな...
福島子どもプロジェクト2016夏・国境を越えた子どもたち
2016/10/31

福島子どもプロジェクト2016夏・国境を越えた子どもたち

PEACE&GREEN BOAT 2016に、福島県南相馬の中高生11名とアシスタント1名が乗船しました。
今回は、乗客の半分が韓国人という国際色豊かな船で、そこに熊本地震で被災...
【寄付金のお願い】夏休みクルーズ 福島の子どもたちが東アジアを回ります
募集
2016/6/24

【寄付金のお願い】夏休みクルーズ 福島の子どもたちが東アジアを回ります

福島原発事故から5 年。今も原発災害の影響によりさまざまな困難を強いられている子どもたちがいます。ピースボートが、震災直後から行っている「福島子どもプロジェクト」には、これまで福島県南相馬市の中学生1...
「福島子どもプロジェクト2015年春休み」報告−学びと成長の9日間
2015/4/16

「福島子どもプロジェクト2015年春休み」報告−学びと成長の9日間

「福島子どもプロジェクト2015年春休み」に参加した南相馬市の中学生12名が、ピースボートショートクルーズ2015春に乗船し、船上や沖縄、福岡、済州島、広島といった寄港地で、数えきれないほどの出会いや...
【寄付金募集】「福島子どもプロジェクト2015年春休み」を実施します
募集
2015/3/16

【寄付金募集】「福島子どもプロジェクト2015年春休み」を実施します

NGOピースボートは、震災と原発事故で被災した福島の子どもたちを対象に、2011年から「福島子どもプロジェクト」を実施しています。プロジェクトでは、ピースボートが企画するクルーズやスタディツアーへの参...

この活動を応援しています

ピースボートの活動
PROJECTS