核廃絶

核廃絶プロジェクトでは、国際社会と幅広く協力しながら、核廃絶を実現するための提言や、教育のための活動を展開しています。

核廃絶
核兵器は、甚大な甚大な被害をもたらすだけでなく、その後も長く続く放射能被害を広める非人道的な大量破壊兵器です。ピースボートでは、核兵器の廃絶を実現するために、提言や啓発活動を国際社会と幅広く連携して展開しています。まず、国際会議などを通して行っている核兵器禁止条約をめざす働きかけや、東北アジアに非核地帯をつくるための活動、そして国際NGOである「平和首長会議」と連携して、ピースボートの船で訪れた都...
朝鮮半島の非核化やNPT会議について、川崎哲のコメントが報道されています
INFO
2018/5/4

朝鮮半島の非核化やNPT会議について、川崎哲のコメントが報道されています

北朝鮮による核実験中止発表、南北首脳会談そして2020年核不拡散条約(NPT)再検討会議第2回準備委員会など、核兵器をめぐる大きな動きが続いています。ピースボートの川崎哲は、核兵器禁止条約の意義を伝え...
ICANノーベル平和賞メダル、地球一周&全国出張します
INFO
2018/5/3

ICANノーベル平和賞メダル、地球一周&全国出張します

2017年7月、広島・長崎の被爆者や世界の市民運動の後押しにより、国連で核兵器禁止条約が成立しました。これに対する貢献が評価され、同年12月、ノーベル平和賞が核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)に授...
アエラ「現代の肖像」に川崎哲が紹介されました
INFO
2018/4/1

アエラ「現代の肖像」に川崎哲が紹介されました

週刊誌「アエラ」3月19日号(3月12日発売)の「現代の肖像」コーナーに、核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)の国際運営委員をつとめるピースボートの川崎哲が紹介されています。おりづるプロジェクトを通...
世界20の核兵器製造企業に329の金融機関が55兆円を提供。日本からは7銀行等が2兆円―ICANが新レポートを発表
INFO
2018/3/18

世界20の核兵器製造企業に329の金融機関が55兆円を提供。日本からは7銀行等が2兆円―ICANが新レポートを発表

昨年のノーベル平和賞受賞団体である核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)とオランダの平和団体PAXは、3月7日、2018年版「核兵器にお金を貸すな」レポートを発表しました。このレポートは、世界の銀行・...
3/7 ICANの取り組みに関する記者会見を行います
INFO
2018/3/1

3/7 ICANの取り組みに関する記者会見を行います

ピースボートは、2017年にノーベル平和賞を受賞した核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)の国際運営団体としてさまざまな取り組みをしてきました。3月7日(水)18時から、ピースボートセンターとうきょう...
核兵器禁止条約や米国、日本の核政策に関する川崎哲の発言が報道されています
INFO
2018/2/27

核兵器禁止条約や米国、日本の核政策に関する川崎哲の発言が報道されています

昨年の核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)のノーベル平和賞受賞以来、ICANの国際運営委員をつとめるピースボートの川崎哲が講演する機会が増えています。その様子は新聞や各種メディアで報道されています。...
朝鮮半島の非核化やNPT会議について、川崎哲のコメントが報道されています
INFO
2018/5/4

朝鮮半島の非核化やNPT会議について、川崎哲のコメントが報道されています

北朝鮮による核実験中止発表、南北首脳会談そして2020年核不拡散条約(NPT)再検討会議第2回準備委員会など、核兵器をめぐる大きな動きが続いています。ピースボートの川崎哲は、核兵器禁止条約の意義を伝え...
ICANノーベル平和賞メダル、地球一周&全国出張します
INFO
2018/5/3

ICANノーベル平和賞メダル、地球一周&全国出張します

2017年7月、広島・長崎の被爆者や世界の市民運動の後押しにより、国連で核兵器禁止条約が成立しました。これに対する貢献が評価され、同年12月、ノーベル平和賞が核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)に授...
アエラ「現代の肖像」に川崎哲が紹介されました
INFO
2018/4/1

アエラ「現代の肖像」に川崎哲が紹介されました

週刊誌「アエラ」3月19日号(3月12日発売)の「現代の肖像」コーナーに、核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)の国際運営委員をつとめるピースボートの川崎哲が紹介されています。おりづるプロジェクトを通...
世界20の核兵器製造企業に329の金融機関が55兆円を提供。日本からは7銀行等が2兆円―ICANが新レポートを発表
INFO
2018/3/18

世界20の核兵器製造企業に329の金融機関が55兆円を提供。日本からは7銀行等が2兆円―ICANが新レポートを発表

昨年のノーベル平和賞受賞団体である核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)とオランダの平和団体PAXは、3月7日、2018年版「核兵器にお金を貸すな」レポートを発表しました。このレポートは、世界の銀行・...
3/7 ICANの取り組みに関する記者会見を行います
INFO
2018/3/1

3/7 ICANの取り組みに関する記者会見を行います

ピースボートは、2017年にノーベル平和賞を受賞した核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)の国際運営団体としてさまざまな取り組みをしてきました。3月7日(水)18時から、ピースボートセンターとうきょう...
核兵器禁止条約や米国、日本の核政策に関する川崎哲の発言が報道されています
INFO
2018/2/27

核兵器禁止条約や米国、日本の核政策に関する川崎哲の発言が報道されています

昨年の核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)のノーベル平和賞受賞以来、ICANの国際運営委員をつとめるピースボートの川崎哲が講演する機会が増えています。その様子は新聞や各種メディアで報道されています。...

この活動を応援しています

ピースボートの活動
PROJECTS